• 全生徒の70%が口コミ経由、英語を上達させる事を追求していたら学校になりました。

留学までの流れ

ストーリーシェアで、実際に留学をするまでの流れを説明します。

Step1 メールでのお問合わせまたはお申込み

ストーリーシェアやフィリピン、英語上達する方法に関してご質問がある場合は、
お問合せページからまずはメールにてご相談ください。
*2営業日以上経っても返信がない場合があります。お手数をおかけしますが再度送信をお願い致します。

よくある質問はこちら

★セブ島で留学するのと涼しいバギオで留学するのどちらがお薦めですか?

★完全日本語禁止校舎(EOP校舎) と 日本語使用可の校舎(Non-EOP校舎)どちらがお薦めですか?

★お部屋のタイプはなにがお薦めですか?1人部屋?2人部屋?3人部屋?4人部屋?

★マンツーマン授業は何時間とるのがお薦めですか?

など色々ご相談にのります!

ストーリーシェアからすぐに4つの資料をお送り致します。

「留学前準備資料」
この資料に現地フィリピンで必要な知識、日本から持ってきた方がよい便利グッズ、英語参考書などの
情報をまとめています。読まずに来て損をしたという生徒様もいらっしゃいますので、資料をよく読んで、
留学準備を行ってください。

「フィリピンの年間休日カレンダー」
フィリピンは祝祭日の多い国なので、フィリピンの年間休日カレンダーも添付しております。
特に短期留学者には気になる情報です。
休日を無駄にしない為に、ストーリーシェアでは休日も追加料金で授業受講が可能ですのでお早めにご相談ください。

「留学規定」
ストーリーシェアの契約内容になります。
キャンセルポリシー、万が一の場合や学校のルール、月に一度のアクティビティーなど詳細が載っています。

「EOPルール」
フィリピンはもちろん全世界留学業界初の学校内全施設+学校外EOP(イングリッシュポリシー)
日本語校舎希望の方にも、ストーリーシェアのEOPルールも添付します。
最初日本語校舎で勉強をして、慣れてきた時期に英語漬け校舎に移動する方法もございます。

・不便を楽しむ ・100%英語を使う環境 ・一切日本語排除 ・英語上達にかける仲間

が欲しい方はぜひお読みになってチャレンジしてみてください。
全くの初心者でも成果を出して、もう一度時間をさかのぼって留学しなおすとしても
「英語漬け校舎を選びます」という方が殆どです。

 

「かんたん自動見積り」で1分で見積りをチェック!

メールの返信を待たずに、すぐに料金の見積もりがかんたんにできる!
便利なストーリーシェアのかんたん自動見積りをご利用ください。
留学期間、部屋のタイプ、マンツーマン授業数を選び、自分だけの見積りを1分で出す事ができます。

セブ校の簡単見積りはこちら
バギオ校の簡単見積りはこちら

Step2 【無料】プロの講師による体験授業

まだ無駄な学習方法してるの?

フィリピン留学の学校やエージェントのホームページを見ると、華やかな言葉が並んでいます。

・300人生徒がいる
・レベルの高い、全員資格を持った講師陣
・○○メソッド採用
・初心者専門
・設備充実、プール付き、多国籍で楽しく英語漬け
・英語が好きになった
・英語が話せるようになった
・TOEICの点数があがった

はっきり言って、そんなに甘くありません。
現実はこんな感じです。

・授業とよべないレベルの授業
・先生が先生とよべないレベルの謎の資格保持者
・大きい学校になるほど食事が酷い
・多国籍といっても話す時間は殆どなく、日本語ばかり喋っている
・初心者専門といって初心者のみ集まり、日本語で遊び英語は伸びない
・メソッドといって、ただ教科書を読まされてるだけ
・結局授業じゃ伸びないから、自分で勉強(インプット)しないと伸びない
・TOEICの教材を机に座って自習するだけ。

ストーリーシェアの松本(通称:Mio)は10年間フィリピン留学で失敗した人たちを沢山見てきました。
皆さん甘い言葉と綺麗なホームページに誘われて、自分で無料でできる勉強方法に高い留学費用を払っています。
1週間で9~20万円とか!!
これでいいのでしょうか!?

 

だから生徒がお申込みする前に、松本(Mio)が自分でやる事にしました。

フィリピン留学10年の指導経験、英米豪比で留学経験があり、世界でもベストの語学学校で講師もしていた松本(Mio)が、講師兼メンターとなって英語を教えます。

参加した生徒のゴールは「学校に通わなくても自分自身で英語力を高められる学習者」になる事。

費用

無料です。誰でも気軽に参加して下さい!!

参加者が得られるもの

1回目:サイクルラーニングメソッドを受ける
2回目:Mioメソッドでサイドバイサイドを受ける
3回目:発音矯正の授業を受ける + 相談があれば相談

サイクルラーニングメソッド?サイドバイサイド?
いきなり分からない言葉が出てきました。
これは語学を最短でマスターするための特訓メソッドや教科書の事です。

世の中には色々なメソッドや教科書があります。
殆どの人は、教授法を知らずに習い、上達しない人もいます。
しかし、もし教授法を理解すれば超確実に英語をマスターする事ができます。

・どんな教え方が記憶にのこるのか?
・どんな教え方が知ってる英語⇒使える英語に高速でできるのか?
これが英語を上達させる秘密です。

伸び悩んでいた英語が話せるようになる道筋がみえます。
そして松本(Mio)には、教える技術と、上達を爆発させた実績があります。

松本に関するメディア実績はこちら
読売新聞、朝日新聞、日本海新聞

 

授業の受け方

スカイプを使用します。本ウェブサイトの「お問合せ・お申込み」からメール、
またはストーリーシェアのフェイスブックページからお申込みください。
この留学前の事前学習は特に短期間の留学者で初心者にとても重要です!

「フィリピン留学したけど大苦戦している」
「楽しいだけで英語が伸びてない」
「3ヶ月猛勉強させられたけど話せるようになってない」

と後悔する方は語学留学では沢山います。

 

Step3 お部屋の確保とお支払い

ご自分による簡単な見積もりとご質問や松本からの無料授業がおわり(松本の無料授業を受けなくても入学できます)、
入学したい場合、当校が送るリンク先の申込みページより、正式な申込みをしていただきます。
正式な申込みが終わった時点で「仮予約」となり、お部屋と講師を確保し、正式な請求書を送信致します。
(仮予約のキャンセルは無料で、一切手数料は発生致しません)

仮予約から2週間以内に請求書の金額を指定の口座までお振込みいただくと「本契約」となり、予約が確定致します。
(2週間たってもお振込みがない場合、仮予約はキャンセルになりお部屋の確保はできません)

本契約後の留学費用に関しましては、キャンセルポリシーに従いご返金致します。
※こちらのキャンセルポリシーをご確認ください

Step4 留学準備(パスポート、航空券、保険、ビザ、国際キャッシュカード)

パスポート

有効期限半年以上のパスポートをお持ちください。もし半年以上ない場合は都道府県の旅券課にて切替発給を行ってください。

*フィリピンから出国する際にパスポート有効期限が半年以上必要です。もし有効期限が半年未満なまま空港へ行っても飛行機には搭乗できません。
もし有効期限が足りない場合はフィリピンにてフィリピン出国前にパスポートの更新を日本大使館又は領事館で行わなければいけません。必ず有効期限をチェックしてください。

航空券

片道航空券だけでは入国できません。必ずフィリピンから出国する航空券(日本でなくとも構いません)を購入してください。

★主な購入方法の説明
★知っておくとお得な裏ワザ
★知らないと損するワンポイントアドバイス
★お薦め便利サイト一覧
★購入の際注意する事など

詳しくは次の記事をご参照ください。
航空券の購入について

ビザ

フィリピンに入国する際に日本人には30日間の観光ビザが無料で自動的についているためビザの申請は必要ありません。30日間以上フィリピンに滞在する場合はフィリピンで延長ができます。ストーリーシェアに到着後に当校スタッフが代行してビザ延長しますので、入国前には特に準備する必要はありません。フィリピン到着時に万が一移民局(イミグレーション)職員にビザはどうするのか尋ねられた場合はI’ll extend it later.(アイル エキィステンディット レイター、後で延長します)とお答えください。

またリタイヤメントビザ、ワーキングビザ、留学ビザ、投資家ビザ、クオータビザをお持ちの方は観光ビザの延長は必要ありません。日本にあるフィリピン大使館にてあらかじめ観光ビザの延長手続きもできますが、フィリピンにて延長代行を頼まれた方が値段も安く済むうえに、時間も大幅節約できます。

保険

もしもの時のために、加入されることをお勧め致します。

詳しくは次の記事をご参照ください。
海外旅行保険、損害保険会社について

国際キャッシュカード・海外でも使えるクレジットカード

たまに国内用のキャッシュカードのみ持ってこられる方がいらっしゃいます。国際キャッシュカードやplusマークのないクレジットカードを持ってきてないので、フィリピンのATMでお金を引き出せません。現地で相当苦労し、時間を浪費する事になります。国際キャッシュカードやplusマークのついたクレジットカードを渡比4週間前、おそくても3週間前には申請しましょう。

詳しくは次の記事を参照にしてください。

フィリピンのお金の引き出し方と対策

 

航空券のフライト情報を伝える

航空券購入や留学準備が終わりましたら、
ストーリーシェアまで航空便番号とご到着時間をメールでご連絡いただきます。

空港から学校へ移動

ピックアップサービスをご利用の方は、
セブ留学の場合はセブ・マクタン空港まで
バギオ留学の場合はマニラの空港まで
学校スタッフがお迎えにあがります。

ピックアップサービスをご利用せず、ご自分でこられる方は
後程メールにて資料をお送りします。

 

学校到着

学校に到着すると、いよいよ留学生活の始まりです。
学校のルールや施設の使い方を忘れてもいいように各校舎リビングルームに「ハウスマニュアル」
が用意してあります。wifiのパスワードなども全て「ハウスマニュアル」に書いてあります。

しっかりと勉強し、実生活の中や学校外で、フレンドリーなフィリピン人にどんどん話しかけ、英語を上達させましょう。
そして、ストーリーシェアでのフィリピン留学を通じ、自分を磨き、夢を叶えましょう。

Step6 チェックアウトについて

最終週土曜日昼12時がチェックアウトになります。
土曜日も有料レッスンがありますので、土曜日も受講される方はチェックアウトは授業終了時間となります。

卒業後の追加滞在
延泊をご希望の場合、お部屋に空きがあれば1泊500ペソ
チェックアウトは翌日昼12時になります。

帰国時の空港への移動

セブ校の場合はストーリーシェアからタクシー
バギオ校の場合はバスまたはバス+タクシー
になります。

セブ校の場合:
EOP校舎、Non-EOP校舎どちらもタクシーで混んでない時間で約30分、渋滞時だと2時間かかります。
送迎サービスをご利用の方はスタッフがタクシーで空港までお送り致します。

バギオ校の場合:

ジョイバスとビクトリーライナーの2種類あります。

送迎サービスをご利用の方はスタッフが空港までお送り致します。

全国書店&アマゾンでDVD発売中!
@StoryShareIncさんのツイート

メディア実績

フィリピン政府認定校