【Day1】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

Arai夫婦のフィリピン留学1日目は、オリエンテーション(学校の説明や授業の進め方、利用教材などについての説明)から始まりレベルチェック(講師と実際に対話形式で行われる)、そして学校内で必要な日用品のお買い物や両替へと続きます。

フィリピン留学初日は学校生活の準備から。

フィリピン留学初日から勉強したい!!と、お考えの方も多くいらっしゃると思いますが多くの場合、語学習得のために生徒の皆さんが用意できる時間は数ヶ月しかありません。
その数ヶ月で効率良く英語を学ぶ為には、生徒の皆様自身にストーリーシェアの授業について理解を頂きたいと共に講師陣もそれぞれの英語のレベルや人柄を把握して準備を行う必要があります。

また、ここは日本と異なるフィリピンです。フィリピン留学は当然ながら語学学校での勉強の日々と学校外でのフィリピンでの生活が基盤となるので、不要なトラブルを避けるためにもフィリピンの治安やルールについて初日に必ずお伝えする時間を設けています。

Arai夫婦のご紹介

NGOに勤務された経験があり世界を四周してきたバックパック系男子の旦那さまと、育ちがとっても良さそうなキャリーバック系女子おしとやかな奥さま、そんなご夫婦が今後の人生を話合った際に”海外で生活してみる”と希望が一致したそう。
四月から始まるカナダ・トロントでの一年間のワーキングホリデー生活を目前に語学力の向上を目標にフィリピン留学をお考えになりストーリーシェアにお越しくださいました。
ストーリーシェアではご夫婦にお願いしてフィリピン初上陸から実際にストーリーシェアでの滞在を一週間密着取材させて頂きました。

おおまかな一日のスケジュール

8:00AM-オリエンテーション
9:00AM-オリエンテーション
10:00AM-レベルチェック
11:00AM-
12:00PM-昼食
1:00PM-ショッピングセンターへ買い物/両替
2:00PM-ショッピングセンターへ買い物/両替
3:00PM-ショッピングセンターへ買い物/両替
4:00PM-
5:00PM-ナイトクラス(フリークラス)
6:00PM-夕食
7:00PM-ナイトクラス(フリークラス)
8:00PM-

オリエンテーションとは?


ストーリーシェアでは、独自開発されたサイクルラーニングメソッドの授業が英語学習のメインとなりオリエンテーションではそのメソッドの利用法や他のクラスの受け方など授業の進め方を中心に英語で説明します。

英語を話せなくて当然、聞き取れなくて当然

聞き取りに自信がなかったり、英語での自己紹介に少し気後れしてしまう方も多いと思いますがご安心ください。ストーリーシェアはフィリピンで日本人に英語を教えて10年になる語学学校です。
ストーリーシェアで働く講師陣は日本人が話したい事や日本人らしい英語の間違いにいち早く気がつき優しくサポートしてくださいます。

オリエンテーションの後にマンツーマンでのレベルチェックを兼ねた授業を受けて頂きますので授業を通しオリエンテーションで話していた内容を体で実感する事が出来ます。
ストーリーシェアでは、この頭ではなく体や感覚で体験、理解する事をとても大切にしています。

オリエンテーションの後は街へ


そのタイミングでの状況に合わせ学校からタクシーやジプニーなどを利用し学校近くのショッピングモールに移動します。ここでは日用品(トイレットペーパーや筆記道具、お菓子や夜食など)の買い出しと両替を行って頂きます。

また、スタッフが同行していますので時間にゆとりがある場合はショッピングモール付近の散策を行う場合もございます。この際には、ポケットに注意する事やリュックを前に掛ける事などフィリピンに限らず日本とは異なる海外での生活についてお話をさせて頂きます。

生徒の皆様が不用意なトラブルに巻き込まれる事なくフィリピン留学を無事に終えて頂くためにも、留学初日に行われるオリエンテーションやスタッフと共に出掛けるフィリピンの街の歩き方はとても大切な時間だと考えております。

動画から伝わる仲の良さ

フィリピン留学初日なので皆さん初対面ですがArai夫婦も含め皆さんすでに打ち解けている様子が伺えます。ストーリーシェアでは、ホームステイ形式を取っているので学校内にキュービクルや自習室が存在せず、学校内のすべてが学びの場であり、生徒同士が家族の様にリラックスして過ごして頂けるような環境作りを心がけています。

友達を作りに来たのではなく英語を学びに来たのですから、授業を忘れ生徒同士で必要以上に遊びに出掛けてしまっては本末転倒ですが動画内の校舎はEOP(完全英語環境校舎)なので生徒同士で過ごす時間も必ず、英語の学びとなります。

arai夫婦のブログ

中卒あらいの笑う道

Arai夫婦のフィリピン留学、その後の様子はこちらから

【Firstday】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day2】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day3】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day4】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day5】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【卒業】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

密着取材のモデルになりませんか?

ストーリーシェアでは実際のフィリピン留学の様子をより多くの方にお届けしたいと考えております。授業料の割引や特別授業などの特典を設けてモデルとなって頂ける方を随時募集しています。興味がございましたら下記よりご連絡を頂ければ幸いです。
密着取材のモデル募集はこちらから

※メッセージ内に「密着取材の概要を知りたい。」とお書きください。

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース