【Day3】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

Arai夫婦のフィリピン留学もあっという間に3日目に入りました。奥さまのYorikoさんもHIROさん同様、1日に6時間のコース(4時間マンツーマン+2時間グループクラス)を受講されています。授業を受けられた後のインタビューで知ったのですが密着させて頂いた日はうまく行かない事があり少しナーバスになっていたそうです。

授業はサイクルラーニングメソッド

昨日は、ご主人のHIROさんのフィリピン留学に密着させて頂いたのですが本日は奥さまのYorikoさんの授業の様子に参加させて頂きました。動画内でYorikoさんが受けられている授業はサイクルラーニングメソッド。 サイクルラーニングメソッドについての詳しい説明はこちらから。

サイクルラーニングメソッドとは?

メソッドとは学習方法という事ですので、サイクル(繰り返し)ラーニング(学ぶ)メソッド(学習法)という事になります。その学習方法は、机の前に座りペンを持つ授業とは少し異なり、生徒が授業中にペンを持つ事はほとんどありません。また、教科書はいつも講師の方を向いており、話す会話の量も講師の2倍ほど生徒が授業中に話し続けます。
イメージはスポーツジムで行うトレーニングに似ているかもしれません。トピックとなるセンテンスの使い方や発音を知ると、その後はそのトピックの使い方を会話形式で特訓、特訓、特訓。まさに筋トレの様に英語を学んでいきます。

Arai夫婦についてはこちらで紹介しています。

おおまかな一日のスケジュール(計6時間プラン)

8:00AM-
9:00AM-
10:00AM-サイクルラーニングメソッドクラス
11:00AM-Pronunciation class(発音強制クラス)
12:00PM-昼食
1:00PM-
2:00PM-サイドバイサイドクラス
3:00PM-
4:00PM-サイクルラーニングメソッドクラス
5:00PM-ナイトクラス(フリークラス)
6:00PM-夕食
7:00PM-ナイトクラス(フリークラス)
8:00PM-

Yorikoさんの様子が。。。

いつも通り元気いっぱいのHIROさんの隣でYorikoさんの様子が少し違うように感じます。動画でもお昼休憩にのんびり訪れたりインタビュー中の表情もどこか上の空。

実は、EOP校舎を選ばれる生徒が最初にぶつかる壁。

インタビューをお手伝いしたスタッフが話していますが、これはフィリピン留学の前半期でよくあることです。比較的に間違える事、何も話せない自分がおかしく楽しくなってくる男性に比べて、女性の方は思っていた以上に「英語を話せない自分」をプレッシャーに感じてきます。
さらに、EOP校舎では英語しか話せない環境なので日本語が詰まった脳が混乱し、日本語で考えればすぐに整理されるはずの脳内も余計にごちゃごちゃとしてきます。

これは、英語脳への第一ステップ

日本語が詰まった記憶や脳機能にも関わらず脳が英語で自分の気持ちや今の状況を捉え考え始めているために処理が追いつかない(混乱している)状態になっています。もちろん、Yorikoさんの表情から伝わって来るように本人には大問題です。また、何も考える事が出来ない、反応がしにくい状態だと話されていたのでぼーっとしがちです。ただ、しっかりと脳の仕組みを理解することで不安な気持ちも安心に変えることができます。

メソッドにこだわる理由がここに

ストーリーシェアはサイクルラーニングメソッドを自己開発するなど言語習得のプロセスを長年に渡り研究してきました。また、これらはストーリーシェア代表の松本が自身の英語習得の経験から編み出したメソッドです。
彼自身も英語学習者として様々な国(イギリス、アメリカ、オーストラリア、フィリピン)で留学経験がありながら、なかなか上達しない英語に苦労しました。今ではネーティブレベルで英語を話しますが、自らの経験を交え日本人が最も効率的に英語を学ぶ為に何が必要で、どこに注目するべきかを理解する事でやっと英語を習得できたのです。

arai夫婦のブログ

中卒あらいの笑う道

Arai夫婦のフィリピン留学、その後の様子はこちらから

【Firstday】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day1】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day2】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day4】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day5】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【卒業】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

密着取材のモデルになりませんか?

ストーリーシェアでは実際のフィリピン留学の様子をより多くの方にお届けしたいと考えております。授業料の割引や特別授業などの特典を設けてモデルとなって頂ける方を随時募集しています。興味がございましたら下記よりご連絡を頂ければ幸いです。
密着取材のモデル募集はこちらから
※メッセージ内に「密着取材の概要を知りたい。」とお書きください。

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース