【Firstday】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

2017年1月下旬よりストーリーシェアバギオ校に二ヶ月間留学されたArai夫婦に一週間(1月22日〜28日)まで密着させて頂きました。初日は、とっても気になるマニラ空港でのピック・アップの様子とマニラからバギオへの移動についてです。

マニラからバギオへ Pickup編

何かとイメージの悪いマニラにあるニノイ・アキノ国際空港。ストーリーシェアのバギオ校があるバギオへはマニラ市内からバスに乗り4-6時間で到着します。
空港での待ち合わせ場所やバス停の雰囲気、移動の際の様子など動画にて実際の移動の様子を見て頂く事ができます。

Arai夫婦のご紹介

ご自身のBLOGに記載されていますが、NGOに勤務された経験があり世界を四周してきたバックパック系男子の旦那さまと、育ちがとっても良さそうなキャリーバック系女子おしとやかな奥様、お二人の性格が全く異なるように見えるご夫婦です。
そんなご夫婦が今後の人生を話合った際に、”海外で生活してみる”と希望が一致したそう。

四月から始まるカナダ・トロントでの一年間のワーキングホリデー生活を目前に語学力の向上を目標にフィリピン留学をお考えになったとのこと。

ストーリーシェアではご夫婦にお願いしてフィリピン初上陸から実際にストーリーシェアでの滞在を一週間密着取材させて頂きました。

おおまかなスケジュール

12:00AM-マニラ空港第三ターミナルで待ち合わせ
1:00AM-空港からパサイ市にあるバスターミナルへ移動
5:00AM-バスでバギオにあるターミナルに到着
6:00AM-ストーリーシェアバギオに到着
7:00AM-スタッフより校舎内の簡単な説明

マニラ空港からバギオまでの道のり

無事にマニラ空港でピック・アップを担当しているRiyoと合流しパサイ市にあるビクトリーライナーのバスターミナルまで到着しました。ジョイバスなど他のバス会社もマニラからバギオまでのバスを運行しており、ストーリーシェアでは生徒の到着時間によって利用するバスを選んでいます。

お二人いわくバスステーションの雰囲気は、日本の地方にもありそうな雰囲気との事でリラックスした様子でした。


バスのタイプは二種類ありますがデラックスバスは運行便数が少ないので多くの場合は、ノーマルバスを利用します。スタッフよりバスのチケットについて説明を受けています。

日本からのマニラまでは飛行機でおおよそ4時間半程度、それほど長旅ではありませんが慣れない海外での移動は体力的にも負担を伴うのでストーリーシェアではできるだけピック・アップサービスの利用をオススメしています。

ファーストクラスバス/デラックスバス

※呼び方の違いだけで同じバスです。
Wi-Fi完備!
バギオまで約4~6時間(ただし途中休憩なし、バスの中にトイレ付き)
全席指定席のため要予約
3列シートでゆったり!
水とお菓子付
とても冷房がきいています
750ペソ

ノーマルバス

バギオまで約6~8時間(途中2~3回休憩があります)
予約不要
440ペソ
チケット売り場でチケットを買うか、バスの中でも買えます!
4列シート

バスに乗車してマニラからバギオへ


この日は深夜にマニラへ到着した事もありデラックスバスのチケットを運良く購入する事ができました。これから5~6時間のバス旅ですがお二人はバスのクオリティに満足されている様子。
乗車したデラックスバスはバス内にトイレがあり途中のトイレ休憩がありません。また、マニラのバスターミナルを出発した後はバギオまでノンストップで到着します。

バスに乗車して、おおよそ4時間半後にバギオに到着


深夜の移動で特に渋滞もなくすぐにバギオに到着しました。お二人もバスの中でぐっすり眠れたとの事ですが長距離移動でお疲れのところ密着取材にお付き合い頂きました。

最初にお話になった、「寒い〜」はフィリピンの避暑地と呼ばれるバギオならではのコメントです。

また、バギオはマニラから乗車したバスの最終停留所になるので下車する場所を間違える事がありません。バス停に到着すると目の前のベンチでバギオのストーリーシェア校舎から迎えに来るスタッフをお待ち頂きます。

タクシーでストーリーシェア校舎へ


ストーリーシェアバギオ校から来たピック・アップスタッフと合流しバギオのバスターミナルからストーリーシェア校舎に向かいます。バギオの街はそれほど大きくないのでタクシーで5-10分ほどで到着します。
タクシーの窓の外に天空都市と呼ばれるバギオの街並みが広がるとなんだか遠くまで来たんだなーと気持ちが高ぶります。

ストーリーシェアバギオのEOP校舎に到着


到着された際のお二人の表情がとても印象的でした。これから2ヶ月間のフィリピン留学が始まります。早朝の到着だったのでフィリピン名物のニワトリの鳴き声もたくさん聞こえます。

ご夫婦がお選びになったのはストーリーシェアEOP校なので学校設備の説明などもすべて英語でスタッフより行われます。いよいよフィリピン留学が始まります。

Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ


これからフィリピンのバギオで始まるご夫婦の留学。ストーリーシェアでは取材させて頂いた動画とともにこちらのブログでもお二人のフィリピン留学での生活をご紹介していきます。

arai夫婦のブログ

中卒あらいの笑う道

Arai夫婦のフィリピン留学、その後の様子はこちらから

【Day1】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day2】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day3】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day4】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【Day5】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校
【卒業】Arai夫婦のフィリピン留学 in バギオ校

密着取材のモデルになりませんか?

ストーリーシェアでは実際のフィリピン留学の様子をより多くの方にお届けしたいと考えております。授業料の割引や特別授業などの特典を設けてモデルとなって頂ける方を随時募集しています。興味がございましたら下記よりご連絡を頂ければ幸いです。
密着取材のモデル募集はこちらから

※メッセージ内に「密着取材の概要を知りたい。」とお書きください。

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース