バギオに日本人経営の語学学校っていくつあるのか調べてみました

今回は、バギオにある日本人経営の語学学校についてまとめました!
最近徐々に有名になりつつあるバギオへの語学留学。
フィリピン留学の際にセブやマニラだけでなく、バギオを選ぶ人も増えてきています。
しかし、実際にどのような学校があるのか、その実情を知る人は多くありません。
私自身、調べていく中で驚くべきバギオの語学学校の実情を発見しました。今回はそれについて書いて行きます。

目次はこちら!

1. バギオとは
2. バギオにある日本人経営の語学学校の現状
3. なんでこんなに日本人経営の語学学校は少ないの?
4. 日本人経営の語学学校のメリットとデメリット
5. まとめ

では、いってみましょう!

1. バギオとは

バギオはルソン島北部の山岳地帯、標高1500メートルに位置しています。
アメリカ軍の避暑地、また富裕層の別荘地としても開発されたバギオは、ショッピングモールや病院、学校、銀行、お洒落なレストランやカフェ、パブリックマーケットなどがあり、生活に必要なインフラがきちんと整っています。
気温は一年を通じて涼しく、快適な気候と豊かな緑に囲まれてゆったりと過ごすのには最適な立地と言えます。

バギオの留学環境についてまとめたブログはこちら↓
バギオはフィリピンでも評判の良い留学先ってホントなの?

このような環境だからこそ、近年日本人の留学生も増えているようです。
さて、それでは本題です!
実際にバギオにある語学学校はどのようになっているのか?以下のトピックからどうぞ!

2. バギオにある日本人経営の語学学校の現状

結論から言うと、ほとんどの学校が韓国資本の語学学校です。
すでに閉鎖しているものを除き、現在稼働している日本人経営の語学学校は下記3校のみです。

その1:BONDS

学校名:BONDS(Bonds English Academy)
設立日:2012年8月
生徒規模:30名
URL:https://philippine-ryugaku-baguio.com

その2:CNE1

学校名:CNE1 (Carthel Native English)
設立日:2010年1月
生徒規模:90名
URL:http://www.cne1jp.com

その3:ストーリーシェア

学校名:ストーリーシェア バギオ校
設立日:2012年5月
生徒規模:40名
URL:http://www.storyshare.jp

そして僕がインターンとして働くストーリーシェア
ストーリーシェアはバギオのにある各学校の中でも取り立てて生活環境が良いと評判です。
ストーリーシェアのバギオ校には通常校とEOP校があり、EOP校では完全に日本語禁止となります。
「完全に」と言う言葉の意味は、学校の中だけでなく、留学中は外でも日本語禁止!だからです。

フィリピンには本当に多くの学校がありますが、この完全EOPルールを実現および継続させられているのはストーリーシェアだけだと思います。
私自身、多くの語学学校関係者とお話をさせていただきましたが皆さん口を揃えて「EOPを守らせるのは難しい!」と言っていました。

ストーリーシェアは現在多くの生徒さんが口コミで留学に来てくれています。
そのため、来る生徒さんの傾向が良い意味で同じ様になっています。
それは、皆さん語学習得に「本気」ということです。
フィリピン留学の中でも、特にストイックな人たちが来るのがストーリーシェアバギオのEOP校です。

3. なんでこんなに日本人経営の語学学校は少ないの?

さてさて、私自身が調べた結果ですが、上記3校のみが日本人経営で、そのほかのほとんどは韓国資本の語学学校でした。
当然、疑問に思いますよね。なんでなんでしょう?

その理由の1つは、バギオ留学に着手したスピードの違いです。
日本人がマニラやセブでの語学学校拡大に搬送する中、韓国人はいち早くバギオに目をつけました。
そして、数多くの語学学校を設立したのです。

ただ、韓国資本の語学学校が多い理由はもう1つあります。
バギオには、BESA -Baguio English Schools Association- という語学留学の協会があります。
「バギオでの語学留学をもっと盛り上げたい」と言う想いのもと、韓国資本の語学学校が設立した協会です。
現在は10校ほどが加盟し、定期的に日本で合同学校説明会を開催したり学校間での英語学習カリキュラムの精査を行なっています。

前述にもありますように韓国人が設立した協会であるため加盟校の全ては韓国資本の学校
そしてバギオではそれら学校の横の繋がりが強いため、バギオでは韓国資本の語学学校が多く存在しているというわけです。
着手したスピードと、基盤を固める方法がうまかったと言うことですね!

でも、ようやく日本人にもメジャーになりつつあるバギオ留学。
実際に日本人の留学生も年々増えているようです。
日本人経営の語学学校もこれから巻き返して行ってほしいところです!

4. 日本人経営の語学学校のメリットとデメリット

ここまでの内容を読んで、環境面などから「バギオに留学したい!」と思っていただけた方も、
実際どこに留学すれば良いのか!?と迷うことも多いと思います。
その中でも日本人経営の学校か、外国資本かというのは迷う大きなポイントの1つです。

そこで、ここからは皆さんに私が感じる日本人経営の語学学校が持つメリットとデメリットについてご紹介していきます!

日本人経営の語学学校のメリット

1. 常駐している日本人スタッフの存在

留学生活を送っている中で、抱える悩みを相談する必要に迫られることもあります。
そんな時に日本人経営の語学学校であれば、日本人スタッフが常駐しているため、日本語で相談することができます。
海外での留学生活においてそうした環境が確保されているというのは、非常に心強いです。
また、個人的な悩みに限らず、学校外でのトラブルに遭ってしまうこともあります。
そうした際にも日本人スタッフが間に入り対応してくれるため、まだ英語で上手くコミュニケーションを取れない人にとっては非常に安心できるポイントかと思います。

2. 日本人の舌に合う食事

語学学校の食事は経営資本の国によってメニューや味付けが大きく異なります。
韓国人経営の語学学校では、イメージ通りキムチが頻繁に出てきますし、食事の味付けも韓国人の好みになっています。同様に、日本人経営の語学学校は学食が日本人の舌に合うように作られています。
毎日摂る食事がもし自分の好みと合わないと、慣れない海外での生活に苦労してしまうことは容易に想像ができます。素直に美味しいと思える食事でリラックスできる環境が作れれば、留学生活もより一層充実したものになると思います!

3. 日本人が効率的に学べるカリキュラム

語学学校によって生徒様に提供するカリキュラムはそれぞれ異なります。そうして、それらの違いは経営資本の国によって現れます。発音に力を入れている学校もあれば、文法に力を入れている学校もあります。日本人は義務教育で習う英語の性質上、文法やインプットは得意ですが、スピーキングやアウトプットが苦手、と言われています。

日本人が経営している語学学校では、日本人の苦手分野やそれに対する勉強法の知識・ノウハウを持っているため効率的に勉強できるカリキュラムを提供できます。決められた留学期間の中で語学力を向上させるために、自分に合ったカリキュラムで効率的で学ぶことは非常に大切です。

日本人経営の語学学校のデメリット

では次に、日本人経営の語学学校が持つデメリットの方について見てみましょう!

1. 日本人学生が多く、日本語を多く話してしまう
日本人経営の語学学校には当然日本人の生徒が多く在籍します。
そうした環境に身を置いていると、せっかく英語を勉強しに来たにも関わらず気づけば日本語で会話をする時間が多くなっているということがあります。
英語を習得する近道は、いかに日本語から離れるかに掛かっています。
甘えられる環境があると、思ったように語学力が伸びなかったというようなリスクもあります。

2. 留学費用が高くなる傾向にある
外国資本の学校に比べ、留学にかかる費用がやや高くつくというデメリットもあります。
フィリピン留学と聞くと「マンツーマン」「格安」というイメージを持つ方も多いと思いますが、
値段という意味でいうと日本人経営の語学学校は授業料および滞在費がやや高いです。。。
留学を検討される際にはぜひチェックしてください。

5. まとめ

いかがだったでしょうか。
バギオにある日本人経営の語学学校の調査から、日本人経営と外国資本の語学学校それぞれのメリットデメリットをまとめさせて頂きました。
もちろんすべての学校に当てはまるというわけではありませんが、学校選びの参考にしていただけましたら幸いです。

最後に、僕が働いているストーリーシェアについて、外国資本の学校と比較したブログの記事がありますので
そちらを紹介させて頂きます。↓
韓国系の学校を経験した私がみたStoryShareのEOPについて

ストーリーシェアでは一般的なデメリットとして挙げられている「日本語環境」についてもEOPルールでカバーしており、費用面についてもかなり抑えた価格帯でご案内しております。

フィリピン留学の際にはぜひストーリーシェアでの留学をご検討いただけますと幸いです!
皆さんのお越しをお待ちしております!それではまた!

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

TakayamaHotsumi

プロフィール情報 セブの小学校で日本語を教えつつ、フィリピンと日本の子ども同士をビデオチャット繋ぎ会話をさせる取り組み(Video Conference Club)をしている。また、その傍らゲストハウス兼語学学校のStoryshare運営スタッフとしても働いている。