バギオでおすすめのフィリピン料理レストラン

フィリピン・バギオに来たあなたに是非、オススメしたいフィリピン料理レストランがいくつかある。フィリピンに来たなら是非とも、ご当地の上手い飯を食っていただきたい。ここでしか食べることの出来ない料理も揃っている。

目次
1.フィリピン・バギオとはどんな場所?
2.バギオおすすめのレストラン「Cafe by the Ruins」
3.バギオおすすめのレストラン「Cafe Yagam」
4.バギオおすすめのレストラン「Green Pepper」
5.まとめ

1.フィリピン・バギオとはどんな場所?

バギオは、緯度:北緯16度25分 経度:東経120度36分に位置しています。マニラからは北へ250キロメートルの場所にあり、長距離バスで6〜8時間ほどかかります。バスは早朝から夜まで多数ありますので、好きな時間帯を選ぶことが可能です。価格帯は700PHPから800PHPほどなので、おおよそ1700円といったところでしょうか。

ルソン島北部の山岳地帯、コルディエラ山脈の標高1500メートルに位置する、天空都市バギオ。その高度から、おそらく皆さんがイメージされるフィリピンの暑い気候とは全く異なり、非常に涼しいものとなっています。一般的にはマニラに比べ7〜8度ほど低く、基本的に非常に過ごしやすいため、バギオは「フィリピンの軽井沢」なんていう風にも言われています。

もともとはアメリカ軍の避暑地、また富裕層の別荘地としても開発されたバギオ。ショッピングモールや病院、学校、銀行、お洒落なレストランやカフェ、パブリックマーケットなどがあり、生活に必要なインフラはしっかり整っています。また山々に囲まれ豊かな自然に溢れており、乗馬のできる公園やゴルフ場、別荘やホテルが立ち並び、フィリピン各地からの観光客で賑っています。快適な気候と豊かな緑に囲まれてゆったりと過ごすのには最適な立地であり、英語の勉強に集中するにもうってつけの環境!そのため、近年フィリピンの留学先として注目が集まっているようです。

2.バギオおすすめのレストラン「Cafe by the Ruins (カフェ バイ ザ ルーインズ)」

バギオにあるカフェ バイ ザ ルーインズでは美味しいフィリピン料理が楽しめる。とりあえずフィリピン料理を食べてみたいという方に間違いないお店がカフェ バイ ザ ルーインズだ。観光客からも人気で、連日多くの客で賑わい満席であることも少なくない。店内にある竹や木々を使ったアートが、とても落ち着く雰囲気でゆっくりと食事を楽しめることが出来る一軒だ。カフェ バイ ザ ルーインズの店名の由来は、第二次世界大戦中に日本軍が爆撃したフィリピン人総督宅の廃墟の壁を使用しているところから来ているそうだ。

住所:25 Shuntug Street, 2600 Baguio
営業時間:7:00~21:00
電話番号:(074) 422 9804
faebook:https://www.facebook.com/cafebytheruinsph/

3.バギオおすすめのレストラン「Cafe Yagam (カフェヤガム)」

バギオにあるカフェ・ヤガムは、日本人が経営するゲストハウスTALAに併設されているカフェで、フィリピン料理を中心に西洋料理も楽しめる。コーヒーが美味しいことでも評判が高いお店でもある。カフェ・ヤガムの店内は、居心地良い家庭的な雰囲気だ。カフェ・ヤガムの拘りの家具は、フィリピン・ルソン島北部に位置するイフガオ地域出身の木彫り職人によって作られたものだそうだ。不定期で、地元のライブバンドを呼んでジャズ&ブルース演奏を聞くことが出来る。

住所:25 J.Felipe Street, Lualhati, Baguio, 2600 Benguet
営業時間:11:00~23:00
facebook:https://www.facebook.com/cafeyagam/

4.バギオおすすめのレストラン「Green Pepper (グリーンペッパー)」

バギオにあるグリーンペッパーはフィリピン料理×ウェスタン料理の創作料理を食べることができる。場所はセッションロードから車で10分程度で行ける。Green Pepperのメニューはバギオの野菜を沢山使用し、中にはベジタリアン向けの全て野菜のメニューもある。店内はこだわりのおしゃれな作りに。家族経営でゆっくりとした時間が流れている。落ちつけるちるな空間でしたでフィリピン料理を食べることが出来る。

住所:Brgy. Lualhati, Romulo Dr, Baguio, 2600 Benguet
営業時間:10:00~21:00
電話番号:0917 830 5456
facebook:https://www.facebook.com/GreenPepperGourmetStop

5.まとめ

バギオにはまだまだ知られざるフィリピン料理屋が隠されているが、上記に述べた3つのレストランに行けばとりあえず間違いなく美味しいフィリピン料理を食べることが出来る。バギオに来たなら、地元で取れたフレッシュな食材で作られたフィリピン料理を一度、堪能すべきであろう。是非とも足を運んでいただきたい。

 

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KoyamaYohei

フィリピン留学をバギオ、セブとダバオの3校でした後、オーストラリアへ2年間仕事をする。多くのフィリピン留学経験者を見ていて、語学学校の違いで英語の上達度が違うことに気が付く。数多くのイベントを日本国内国外問わず手掛け、ニュースメディアのQeticとイケてるセブの最新情報発信するササセブのコラムライター。自らを「世界中の情報を発信し続けるハイパーコラムニストバックパッカー」と呼んでいる。