バギオのSMモールで携帯電話を買おう!

携帯電話などの通信手段は、海外旅行や海外留学をエンジョイする上でとても重要な存在ですよね。
何か困った際に電話が掛けられるのとそうでないのでは大きく安心感が違うと思います。
フィリピンのプリペイドSIMカードで快適な留学生活を送ろう!という記事で、フィリピンで携帯電話を購入する際に必要不可欠なSIMカードの説明と、空港での購入方法を説明させていただきました。 今回はバギオにある大型ショッピングセンター、SMモールにて実際に携帯電話を購入して設定する所までをご紹介したいと思います。

携帯電話を使用するのに必要なもの

cellphone1
  1. SIMフリーの携帯電話
スマホ型のタイプは勿論、フィリピンでは安いものでは400ペソ以下のガラケー型携帯を購入する事が出来ます。勿論日本のSIMフリー携帯でも大丈夫ですが、SIMロックと言ってフィリピンのSIMカードが使えない制限が掛けられている場合がありますので、各キャリアに問い合わせておくようにしましょう。
  1. SIMカード
日本のようにキャリアとの複雑な契約を踏まなくても、このカードを一枚購入することで携帯を使用する事が出来る様になります。詳しくはこちらをクリックしてください。但しこのカードを差し込んで終了ではありません。通信出来る様にするために、次に紹介するプリペイドカードを使用して「ロード」という手続きをする必要があります。
  1. プリペイドカード
必ずそれぞれの通信会社と同じプリペイドカードを購入してください。プリペイドカードを使って、購入した金額に応じた通信量で通信できる様にする手続きを「ロード」と言います。ロードについては後程説明致します。

SMモールのどこで購入できる?

上記の三つはバギオの街にあるサリサリストアや電気屋さん等でも購入できますが、今回はバギオで1番大きいショッピングモール、SMモールで購入します。
SM4階の携帯ゾーン
携帯電話の端末はSMモールの最上階である4階で購入することが出来ます。SIMカードやプリペイドカードも同様ですが、それらは一階のスーパーマーケットの向かいや他の階の通路にあるインフォメーションセンターでも購入する事が出来ます。 今回は全て最上階で購入します。まずは端末を購入しましょう。最上階の半分は電子機器や携帯電話のショップが固まってあるエリアなのでそちらに行きます。
cell6
携帯ショップのショーケース
通路にいくつか携帯電話の店が出ていますね。今回はオレンジ色の店舗のZH&Kで459ペソ(1000円程)の携帯電話を購入しました。 この時に携帯電話の端末にSIMカードが入っているかどうかを確認しておきましょう。もし同梱されている場合はSIMカードを買う必要はないですが、普通は別で買う必要があります。近くにフィリピンの2大通信会社の一つ、SMARTの店舗がありましたのでそこで購入する事にします。 もう一つの通信会社であるGlobeの店舗も近くにあるのですが、SMARTの方がEOP校舎では繋がりやすいとの意見があったためそちらをお勧めします。
SM4階にある通路
携帯コーナーの左手に通路を進んでいくと左手に店舗があります。 店内にあるパソコン型の端末に何の目的で来たかを入力しなければいけないのですが、ガードマンさんに「I’d like to buy a SIM card for cellphones and Prepaid cards.」などと言えば案内してくれました。あとは欲しい金額のプリペイドカードとSIMカードを購入しましょう。勿論この後の設定が不安な場合も、こちらに相談に行けば対応してくれます。

端末の設定

端末とSIMとプリペイド
さて、これで端末SIMカードとプリペイドカードが揃いました。これから端末の設定を行います。 まずはSIMカードを端末に挿入します。今回の端末は裏面を外して挿入するタイプの様です。買った端末の挿入口がどこか分からなくて不安な場合はあらかじめ店員さんに聞いておくのも良いでしょう。
写真を間違えてはめこんだ
SIMカードには3種類あります。大きい順からminiSIM, microSIM, nanoSIMと呼ばれています。初めはminiのサイズなのですが、カードを強く押すと周りの枠が取れて小さいサイズになってしまうので注意してください。下は誤ってmicroサイズを端末にはめ込んでしまったケースです。 取れてしまった枠をはめ込めば使用できる場合もありますが、自分の端末がどのサイズに対応しているのか確認してから挿入する様にしましょう。今回の端末はminiサイズでした。
SIMとプリペイドカード
この状態で携帯を起動してもまだ完全に使用する事は出来ません。次は写真左のプリペイドカードを使用して、ロードを行います。まずはカードの裏面の銀色の部分を削り、数字を露出させます。これがロードする際に必要なPINコードです。 後は待ち受け画面で1510+14桁のPINを打ち込み、電話を発信すればロード完了の音声が流れてロード完了となります。 もし購入したSIMカードがGlobeの場合はglobeのプリペイドカードを購入し、別の方法でロードする必要があります。 Globeの場合
1. まず223に電話を掛ける
2. プリペイドカードの裏を削って出た10桁の数字+#を打ち込む
3. 英語の音声が流れた後、もう一つの6桁の数字+#を打ち込む

プロモの設定

ロードを完了した時点で携帯を使用することが出来ますが、プロモと呼ばれる通信プランを設定する事によってお得に通信することが出来ます。
  1. SMARTで、データ通信より通話やテキストメッセージを送る方がメインという方
Mega all in 250と言うプロモがおすすめです。
こちらは250ぺソで30日間テキストメッセージ無料、180分間Smart、TNT、SUN(通信会社)に無料通話可能、100MBのデータ通信無料になります。 (申し込み方法)宛先を9999、本文をMEGA250でテキストメッセージを送信
 
  1. SMARTでデータ通信をどんどん使いたいと言う方
SurfMax Plus 995などがおすすめです。
こちらは30日間一日ごとに800MBまでデータ通信が可能になるプロモです。 (申し込み方法)宛先を9999、本文をSURFMAXPLUS995でテキストメッセージを送信
 
  1. GlobeでMega all in 250に似たプロモ
GOALLNET500があります。こちらは500ペソで30日間、GlobeとTMにだけテキストメッセージと710分間の通話が無料になり、10MBのフェイスブックが無料になるサービスが付いています。 (申し込み方法)宛先を8080、本文をGOALLNET500でテキストメッセージを送信
 
  1. Globeでデータ通信を行いたいと言う方
GoSurf999がおすすめです。こちらは30日間で8GBの制限内でデータ通信を行えるプロモです。 (申し込み方法)宛先を8080、本文をGoSURF999でテキストメッセージを送信

まとめ

< p class=”strong”>・携帯を使用するには、端末、SIMカード、プリペイドカードをSMモールやセッションロードの携帯ショップで購入する < p class=”strong”>・端末にSIMカードを差し込み、プリペイドカードを使いロードして必要ならプロモを使用する 簡単にまとめると上の通りです。皆さんの留学生活が快適な物になる事を祈っております。  
ストーリーシェアの簡単な無料見積もりはこちらから可能です。
あなたの目標、予算、期間に応じて最適な留学プランを提案させていただきます。どんなご相談でも、ご連絡くださいませ。
↓↓↓↓↓↓
・簡単無料見積もり、留学までの流れについて
 

LINE@留学相談で
入学金無料キャンペーン中!

LINE@からストーリーシェアに
お問い合わせいただくと
入学金が無料になります!
是非この機会に、
お問い合わせお待ちしております!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ArakawaSota

初めまして!ICUで二年間学業やサークル活動の後、ノースキルで社会経験もない今の自分を変えたいと決意。一年間の休学をして海外経験ゼロの状態からフィリピンのバギオでインターン活動しています。趣味はネットフリックスやYouTubeなどの動画鑑賞。