【2018年最新】バギオのおすすめカフェ~ALWAYS BEAN Cafe~

繁華街セッションロードなどからは少し離れた、混雑のない静かな場を好む方にぴったりのアットホームなカフェをご紹介します。

目次

ALWAYS BEAN Cafe(オールウェイズビーンカフェ)アクセス

ALWAYS BEAN Cafeの画像
【住所】EDY Building, 144 Kisad Rd, Burnham – Legarda Barangay, Baguio, 2600 Benguet

バーンハムパークより徒歩12分くらい。
ストーリーシェアバギオのベーシック校舎からタクシーで5分、
英語漬け校舎(ジャスティス)からタクシーで5分ほどにあります。
タクシーの運転手には、「セブンイレブン オン キサッド・ロード next to Petron Gas station 」
と言えばわかってもらえます。

ペトロンというガソリンスタンドの隣のセブンイレブンで降りるともうすぐ近くなので、場所はわかりやすいです。

ALWAYS BEAN Cafe(オールウェイズビーンカフェ)の基本情報

【営業時間】11:00AM-21:00PM(only Sunday:12:00PM-20:00PM)
【定休日】なし
【Wi-Fi】あり(弱め)
【価格帯】フード:60〜150ペソ(約130〜330円)/ドリンク:50〜135ペソ(約110〜300円)/ケーキ:115〜125ペソ(約250〜275円)

ALWAYS BEAN Cafe メニューの画像

フードメニュー。一品一品親切な写真付き!

お店前の階段にはご飯メニューの看板がでています。
実際のメニューの写真付きででているので、メニュー名だけでは得体が知れず判断できないという海外あるあるの心配もありません。

ALWAYS BEAN Cafe カウンターの画像
お店に入店したら、まず入ってすぐ正面のカウンターで注文します。

ALWAYS BEAN Cafe ショーケースの画像

ショーケースに並ぶケーキやサラダ。
ケーキは半額に割引されていることも!

入り口入って左手にはショウケースがあり、色鮮やかなかわいいケーキやサラダが並びます。
もちろんこのケーキもこちらのカウンターで注文可能。
半額というお得な価格になっていることもよくあるので、見逃さないよう要チェックです!

入り口入って右手には、2階に上がる階段があります。
注文が済んだら2階のお席にあがりましょう。

ALWAYS BEAN Cafe 内装

ポップな色合いの内装。
椅子も綺麗に並べられています。

ALWAYS BEAN Cafe トイレの画像

トイレ

ALWAYS BEAN Cafe バルコニー

バルコニー

2階はバルコニーも広めなので、席数はかなりあります。
混んでいることはないので、広々とゆっくり過ごせます。
壁紙が緑や黄色、椅子もカラフルでポップな内装となっており、アットホームな雰囲気を感じるカフェです。

ALWAYS BEAN Cafe 水のセルフサービスの画像

お水はセルフサービスです

水はセルフサービス。お砂糖なども置かれていて自由に使えます。

ALWAYS BEAN Cafe ピアノの画像

誰でも演奏OKなピアノ♪

また、2階にはピアノがあります♪なんと演奏OK!
店員さんに弾いていいか尋ねると、「Play nice song ^^」と笑顔で言われたので久々にピアノに触れる私も心躍らせていたのですが、残念ながら調律がされておらず音が変です(笑)

ALWAYS BEAN Cafe バルコニーからの眺めの画像

バルコニーからの眺めは、道路が見えるのみ(笑)

バルコニーからの眺めは、、、見ての通り道路に面しているので決して良い光景ではありません(笑)
空気もあまり良くないので、健康好きな方は室内に座る方が好みかもしれませんが、気にしない方、特に喫煙者は
バルコニーを好まれると思います。

安くて美味しい!

こちらのカフェの嬉しいところは、なんといっても安いこと!!!!

ALWAYS BEAN Cafe フードメニューの画像

フードメニュー。全て150ペソ以下という安さ

ALWAYS BEAN Cafe ドリンクメニュー

ドリンクメニュー。ホットもアイスもそれぞれ豊富です。

 

ALWAYS BEAN Cafe ポークステーキの画像

ポークステーキ 100ペソ!

ポークステーキ、これでなんと100ペソ(220円前後)!
味も日本人に馴染みのある味で美味しかったです。

フードメニューとしては、ローカルフードやシンガポールメニュー、パスタなどのイタリアン、サラダ、
サンドイッチと様々楽しめます。
どれも150ペソ(約330円)以下というお財布に優しい価格設定。
休日のブランチやランチにぴったりのメニューです。

冒頭でお伝えしたショーケースに並んだケーキもオススメのひとつです!

ALWAYS BEAN Cafe チョコレートケーキの画像

チョコレートケーキ
半額だったので、60ペソ前後(約130円前後)

ALWAYS BEAN Cafe キャラメルケーキ、ストロベリーミント

キャラメルケーキ120ペソ(約260円)
ストロベリーミント80ペソ(約176円)

クッキー生地の上に少し酸味のある柔らかいクリームとキャラメルがたっぷり重なったケーキ。
その隣は、お店オススメのストロベリーミント。ミント入りなので、すっきりしていて甘いケーキにあいます。
フィリピンだけに言えたことではないですが、海外のケーキはサイズが大きく食べ応えがあります。
甘さも濃いので、特に甘党の方は是非!

まとめ

いかがでしたか?
休日に人の多い場所は避けたい…でもちょっと外におでかけもしたい…という時にタクシーで気軽に立ち寄ることのできるアットホームなカフェです。
気を張らず、ゆったりとリラックスした時間をこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか?

※ペソと日本円は随時変更します。
日本円 フィリピンペソ レート

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KIYABUHONAMI

初めまして。木薮穂菜美と申します。 バギオスタッフとして4月〜半年間インターンシップとしてお世話になります。主に広報を担当します。 大学時代所属していた学園祭スタッフや、営業・営業事務として働いていた経験を活かして、広報ブログ更新等に励みたいと思っています。 このインターンシップ後は、ワーキングホリデーを考えているので、英語の勉強と海外で働くということをこの半年間で学ばせていただきたいと思っています。よろしくお願い致します!