【2018年最新】バギオのおすすめカフェ〜PLAKAFE〜

ヴィンテージ感溢れる店内で、プロの生演奏と歌声を楽しめるカフェをご紹介します。

目次

PLAKAFE アクセス

PLAKAFEの画像
【住所】45 North Dr, Baguio, 2602 Benguet

PLAKAFEの基本情報

【営業時間】月〜木、日曜 7:00AM-21:00PM/金、土曜のみ 7:00AM-2
2:00PM
【定休日】なし
【Wi-Fi】あり
【価格帯】フード:100〜175ペソ(約220〜385円)/ドリンク:70〜160ペソ(約150〜350円)/ローカルのアルコール 150〜180ペソ(約330〜400円)

PLAKAFEの画像

フィリピンの定番パンデサル店「Kambal Pandesal」が入っている建物の2階がPLAKAFE

PLAKAFEの画像
黄色とオレンジ、黄緑の看板、フィリピンでは定番パンデサルのチェーン店「Kambal Pandesal」の上、二階にPLAKAFEが入っています。

 
 
PLAKAFEの画像
PLAKAFEの画像
PLAKAFEの画像
PLAKAFEの画像
店内は、ヴィンテージ風のインテリア。内装や外観に凝っており、センスの良さが光るバギオのカフェのひとつです。
 
 

PLAKAFE

まさか天井に折り鶴がつらされているなんて…!

天井から吊り下げられた折り鶴がとっても可愛いんです!
 
 
PLKAFEの画像

一際目を引くコーヒーカップのインテリア

シャンデリアの周りにたくさんぶら下がっているコーヒーカップは、店内の中でも一際目を引きます。

生演奏、生歌のパフォーマンス

こちらのカフェのおすすめポイントは、なんといっても生演奏、生歌を聴きながらお食事ができること!

PLAKAFEの画像

お店の中央で生演奏、生歌のパフォーマンスが行われます。
宇多田ヒカルの「First Love」を素敵な歌声で披露してくれたパフォーマーさん。

日や時間帯によってパフォーマーは変わります。
日本人の私達を見つけて、宇多田ヒカルさんの歌を披露するサービスをしてくれた粋なパフォーマーもいたり^^
数人でバンド形態のパフォーマーもいたり。

時間帯があえば、お食事中に2組のパフォーマンスを楽しむこともできます。
どのパフォーマーの演奏も歌もお上手で、PLAKAFEのステキな雰囲気をより一層盛り上げてくれます。

満足度の高いフィリピン料理を手軽に楽しめます!

PLAKAFE メニューの画像
PLAKAFE メニューの画像
こちらのカフェのお食事は個人的にとてもおすすめです!!!!!!
 
 

PLAKAFEの画像

PLAKAFE RICE 165ペソ(約360円)

中央の赤いお米に卵焼きがトッピング。
右上の赤いのは、白身魚を揚げて甘酸っぱいソースをかけたもの。白身魚が柔らかすぎて、魚??というよりもすり身に近いようなもの。ソースは酢豚に似た感じ。
左上はイカリング。これが見かけによらずなかなかスパイシー。
奥に少しだけ見えるものが、chopsuey(チョプスイ)と呼ばれるフィリピン式八宝菜。
手前のえびせんは大体のプレートについてきます。
 
 
PLAKAFEの画像

LECHON BURGER
RICE 175ペソ(約385円)

左が牛肉のパテ。ソースはおそらくマッシュルーム。
右はlechon kawali(レチョンカワリ)と呼ばれる皮付き豚肉を揚げフィリピン料理。お肉固めですが、味付けは醤油の甘辛さで美味しいです。
ダブルお肉ときて、手前にたっぷりのインゲン。これもgising gising(ギシンギシン)と呼ばれる、インゲンなどをココナッツミルクで炒めたフィリピン料理らしいのですが、ココナッツミルクは感じなかったです。インゲンとちっっちゃい魚が程よい塩加減で炒められていて、これもまたすごい美味しい。

とにかく味付けにクセがなくて、日本人がフィリピン料理を美味しくいただけるカフェです!!

こういったワンプレートものがフィリピンでは多く見られるのですが、プレート上に並んでいる種類の多さ、そしてそのひとつひとつにきちんと手が混んでいるところがこのカフェの良さだなと思います。
お肉、野菜、シーフード、どれをとっても本当に美味しいので、色々を少しずつ食べたい女ゴコロを満たしてくれる満足度の高いワンプレートになっています!
その上、ボリュームもある上にこの価格設定。コスパも最高です!!!

また、こちらのカフェではローカルのビールも飲むことができます。

PLAKAFEの画像

Cerveza Sagada beer 180ペソ(約400円)

これは、バギオからバスで6時間ほどかかるサガダという観光地で作られているビール。
ビールっぽい香りはあまりしない割に、ビールの苦みもしっかりあり、アルコールを強く感じるビールです。また酸味が強いのも特徴的でした。
お酒好きの方は、現地でしか楽しめないお酒に是非挑戦してみてください!

 
 

まとめ

フィリピン料理は元々日本人の舌にあうものが多いなと感じます。
そんなフィリピン料理にもっと触れてみたいなと、思わせてくれるカフェです。
最高の音楽とフィリピン料理を味わいに是非足を運んでください〜〜〜♪

 
 
※ペソと日本円は随時変更します。
日本円 フィリピンペソ レート

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KIYABUHONAMI

初めまして。木薮穂菜美と申します。 バギオスタッフとして4月〜半年間インターンシップとしてお世話になります。主に広報を担当します。 大学時代所属していた学園祭スタッフや、営業・営業事務として働いていた経験を活かして、広報ブログ更新等に励みたいと思っています。 このインターンシップ後は、ワーキングホリデーを考えているので、英語の勉強と海外で働くということをこの半年間で学ばせていただきたいと思っています。よろしくお願い致します!