【2018年最新】バギオのおすすめベーカリー〜CINNAMON BAKE SHOP〜

バギオのキャンプ7ちょっと離れ目のとこにひっそりと素敵なパン屋さんを見つけました!
ストーリーシェアのベーシック校舎からも徒歩15分!ジプニーだと5分以下で到着します!
バギオの道沿いにあるとは思えないほど美しく、ゆったりとした時間を過ごすことのできるパン屋さんをご紹介します。

目次

CINNAMON BAKE SHOP アクセス

CINNAMON BAKE SHOPの画像
【住所】GR Loy Building, Camp 7, Kennon Rd, Baguio, Benguet

ケノンロードに面しているこちらのベーカリー。
タクシーで来られる場合は、「Camp7」といえばどのタクシードライバーも知っています。
セッションロードからはタクシーで15分ほどです。

ストーリーシェアバギオベーシック校舎からは、徒歩15分程度のところにあります。
校舎から出て一番大きな通りがケノンロードになっており、その道をひたすらまっすぐ下っていきます。
そうすると、右手に見えてきます。
ストーリーシェア英語漬け校舎からは、タクシーで10分ほどです。

CINNAMON BAKE SHOP 基本情報

【営業時間】8:00AM-20:00PM
【定休日】なし
【Wi-Fi】あり
【電話番号】908-888-0088
【公式サイト】http://cinnamon-bakeshop.business.site
【FBページ】https://m.facebook.com/cinnamonbakeshopbaguio/
【価格帯】20〜120ペソ(約44円〜264円)

CINNAMON BAKE SHOPの画像

広々とした店内

店内はかなり広々としていて、パン屋さんにしてはイートインコーナーが広めなのでゆっくりお店で食事が可能です。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

レジの横の階段を昇ると、二階に上がれます。

ちょっと暗めですが、二階もあります。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

PULL HEREの部分を引っ張るとスライドして開くタイプ!

日本のパン屋さんと同じ形式で、自分で選んだパンをトレーにのせてレジに持っていくタイプになります。
ここで私が感動したのは、「PULL HERE」と書かれている部分を引っ張ると、台がスライドして前に飛び出し、フロントガラスが開くような作りになっていること!!!
虫の多いフィリピンで、パンが外気に晒されず保たれるのは衛生的にもとても良いなと思います。
閉める際には、手が挟まれないようにだけ注意です(笑)

CINNAMON BAKE SHOPの画像

レジ

CINNAMON BAKE SHOPの画像

ガラス張りのキッチン。ケーキを作っているパティシエさん

レジの隣にあるキッチンがガラス張りになっているため、作っているところを眺めることができます。
レジとつながっており、キッチンのスタッフさんが購入したパンを温めてお皿に移し替えてくれるサービスもあり。

メニュー

CINNAMON BAKE SHOPの画像

陳列棚1

CINNAMON BAKE SHOPの画像

陳列棚2

パンは、シナモンロールを中心としたラインナップとなっています。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

BLUEBERRY CINNAMON ROLLS 40ペソ(約88円)

CINNAMON BAKE SHOPの画像

APPLE CINNAMON ROLLS 40ペソ(約88円)

CINNAMON BAKE SHOPの画像

CREAM CHEESE CINNAMON ROLLS 40ペソ(約88円)

CINNAMON BAKE SHOPの画像

Salted Egg Ensaymada 35ペソ(約77円)

Ensaymada(エンサイマダ)とは、フィリピンでは定番のようで、細切りにしたチーズとグラニュー糖をフワフワパンの上にトッピングした少し塩味もあるスイーツだそうです。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

左:COFFEE BUN 30ペソ(約66円)
右:CUSTARD BUN 30ペソ(約66円)

BUNとは、バンズのこと。
柔らかいパンの中にコーヒークリーム、カスタードクリームが入っています。

BUY 1 TAKE 1 !

BUY 1 TAKE 1、いわゆるこの中のパンであれば1個買うともう一個ついてくるよ!という嬉しいプロモ。
この日は、右がツナパンデサル35ペソ(約77円)、左手前がビーフバン30ペソ(約66円)、左奥がポークフロス40ペソ(約88円)というラインナップ。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

一斤 パン 90〜120ペソ(約198〜264円)

美味しそうな一斤のパンも豊富です。

CINNAMON BAKE SHOPの画像

レジ横のケーキ

レジ横にケーキもあります。
カップケーキ20〜25ペソ(約44〜55円)
チョコレートケーキ65ペソ(約143円)
バナナブレッド120ペソ(約264円)

お店のおすすめメニュー

CINNAMON BAKE SHOPの画像

CINNAMON ROLLS(シナモンロール)35ペソ(約77円)

お店の名前が「CINNAMON」なだけあって、やはりおすすめはシナモンロール!

オーダーしたもの

CINNAMON BAKE SHOPの画像

上:APPLE CINNAMON ROLLS(アップルシナモンロール)40ペソ(約88円)
左下:PORK FLOSS(ポークフロス)40ペソ(約88円)
右下:PIZZA BREAD(ピザパン)30ペソ(約66円)

・APPLE CINNAMON ROLLS
私はアップルのシナモンロールをチョイス。
食べ慣れたシナモンロールの味で、違和感なく美味しくいただけました!
りんごもトロトロでした!

・PORK FLOSS
名前からも見て目からも全く味が想像できなかったのですが、スパイシーと書いてあったので、興味本位でチョイス。
パンの中には何も入っていない普通のふわっとしたパンなのですが、気になる上にかかっているふわふわしたものの味は、ソフトイカスルメに近い味と食感でした。
ポークフロスとは、シンガポールなどでポピュラーな、桜でんぶのお肉バージョンのようなものだそう。
パンやおかゆに入れて食べたりもするそうです。たしかにおかゆにとてもあいそう!
スパイシーさは全くなかったので、辛いものが苦手な方でもいけます。

・PIZZA BREAD
シナモンロールのピザ版です。
中にピザソースとベーコンが入っています。
がっつりお腹を満たしてくれるお惣菜パンです。

ちなみに、デルモンテのパイナップルジュースは、40ペソでした。

まとめ

校舎から徒歩で行けるところにこんなステキなパン屋さんがあるとは知りませんでした。
店内もキッチンも陳列棚もとても清潔に保たれていて、居心地の良いパン屋さんでした。
ストーリーシェアのベーシック校に入学された際は、緑に囲まれたケノンロードを散歩がてら下って、美味しいパンを食べる休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 
 
※ペソと日本円は随時変更します。
日本円 フィリピンペソ レート

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KIYABUHONAMI

初めまして。木薮穂菜美と申します。 バギオスタッフとして4月〜半年間インターンシップとしてお世話になります。主に広報を担当します。 大学時代所属していた学園祭スタッフや、営業・営業事務として働いていた経験を活かして、広報ブログ更新等に励みたいと思っています。 このインターンシップ後は、ワーキングホリデーを考えているので、英語の勉強と海外で働くということをこの半年間で学ばせていただきたいと思っています。よろしくお願い致します!