【2018年最新】バギオでの洋服の購入事情

フィリピンの中でも気候が涼しくとても過ごしやすいバギオは、今留学地としても人気を集めています。
Storyshare バギオ校に来られる生徒さんにバギオを選んだ理由を聞くと、みんな口を揃えて「気候がいいから」と言うんです。
そんな英語学習に適した快適な気候バギオですが、セブやマニラと違ってTシャツ・短パンだけで過ごすことはできません。暖かい厚手の洋服が必ず必要になります。
そこで問題になるのが、、、パッキングですよね。暖かい服装が必要ということは、かさばる上に重量制限とも戦わなければいけない。
今回はそんな悩みを解決、少しでも荷物を少なくしたい方へ、現地バギオでの洋服の購入事情をお届けします!

目次

バギオで洋服を調達するには?

まずバギオで留学生が洋服を購入したいとなったら、方法としては大きく3つにわかれるかと思います。
1つ目は『SM』、2つ目は『古着』、3つ目は『ナイトマーケット』です。
それぞれどんな洋服が買えるのかご紹介していきます!

※バギオの気候や服装について参考になる記事はこちら!
バギオは寒い??気温と服装について紹介します
バギオの気温と服装についてフィリピン女子からアドバイス!

1. SM:アジア最大のショッピングモール

バギオ  SMの画像

SM

バギオに留学に来たら、必ず訪れる、なんならヘビロテすることになるであろう皆さんご存知SMモール。Storyshareの初日のオリエンテーションの日にも早速SMに行くので、行かない人はまずいないでしょう。
バギオいちの大きなショッピングモールで、洋服はもちろん靴やアクセサリー、美容室、フードコート、スーパーマーケット、レストラン、家電量販店、本屋、文房具店、眼鏡店、銀行、ATMなどなど何でもあります。
繁華街セッションロードからもすぐの立地の良さです。生活していて何か買いたいものがあれば、ここに来れば間違いなく見つかります。

このSM内で洋服を買うには、以下2つの方法があります。

まず1つ目は、それぞれのブランドの店舗を見て回ること。
各フリアに数個のアパレルショップが店舗を構えています。

バギオ  SM adidasの画像

adidas

バギオ  SM LACOSTEの画像

LACOSTE

バギオ SM GUESSの画像

GUESS

adidasやLACOSTE、GUESSなど海外ブランドもあります。ただこうした世界的に名の知れたブランドものはフィリピン価格になっていたりはしないので、普通に日本と同じ価格です。LACOSTEなんてTシャツでも3000ペソ(約6600円)…。値札見てすぐお店をあとにしました。笑

バギオSMスポーツ店の画像

スポーツ店

こういったスポーツ店もあります。adidas、NIKE、VANS、CONVERSEなどスポーツブランドが集まっていますが、スニーカーも見た感じ日本と価格は変わりません。

特にブランドにこだわりのない方には十分なお洒落なお店が他にもいっぱいあります。

バギオ  SM

アパレルショップ

私が見て回った感じでは、どのお店も価格帯は日本人の感覚でいくと安めだと思います。
例)Tシャツ250〜400ペソ程度(約550〜880円程度)、シャツ500〜800ペソ程度(約1100〜1760円程度)、パーカー400〜800ペソ程度(約880円〜1760円程度)、ジャケット・コート800〜1000ペソ程度(約1760〜2200円程度)、ボトムス300〜2000ペソ程度(約660〜4400円程度)

びっくりするような買うのをためらうほどの価格のものは基本見かけませんでした。この安さでいろんなお店をウィンドウショッピングできるのは楽しすぎますね。

バギオSM PENSHOPPEの画像

PENSHOPPE

ちなみに私が1番気に入ったお店は、こちらの「PENSHOPPE」です(笑)
カジュアルでシンプルなデザインのものが揃っていて、留学中に使い勝手のいい普段着やオシャレ着も揃っていました。セブ発のブランドとのこと。フィリピン国内にも数百の店舗を持つ人気のブランドのようですね。
バギオのSMに入っているこういったお店の洋服のデザインとしては、H&Mなどのファストファッションに近い感じといえばイメージしやすいですかね??
海外あるあるの日本人にはちょっと理解し難いデザインや柄のものも多数ありますが(笑)
シンプルなものか無地のTシャツなんかは、日本で買うより安い上に肌触りのいいものも多くあったので、購入する価値ありだなと思います。

また、どのお店も基本メンズもウィメンズもどちらもあります!男性も十分お買い物を楽しめますよ♪

もうひとつのショッピングが可能な場、デパートメントです!

SM デパートメントの画像

デパートメント

この中で洋服を探すのも楽しいですよ!

SM デパートメントの画像

デパートメント内のウィメンズコーナー1

SM デパートメントの画像

デパートメント内のウィメンズコーナー2

見てくださいこの品揃え、広さ!
こちらもメンズ、ウィメンズ問わずあります。
価格帯も各ブランドの店舗のものとあまり変わりませんが、SMはよくセールが行われるので、このデパートメント内もかなりの確率で割引されてます。
私が訪れたこの日も平日でしたが、なぜか10%offでした。
店員さんがすごい数いて、ちょっと見ようとするとすぐ隣にひっついてくるところが気になる点ではありますが、英語の勉強と思って話をするのもいいと思います!

SMでは、綺麗でオシャレな洋服がお安く購入できることがおわかりいただけたでしょうか??

2.古着:フィリピンで最も質が高い古着がザクザク

バギオ 古着の画像

街中の至る所に存在するウカイウカイ

続いて、古着です!
バギオには、現地の言葉で「ウカイウカイ」という古着屋さんが至る所に存在します。
セブやマニラにももちろんありますが、バギオは古着も有名で質も良いので、日本からも買い付けに来る人がいるほど!しかもその古着屋さんに並ぶ洋服の数がハンパじゃないんです!

バギオ 古着の画像

ウカイウカイ内の風景

果てしなく続きます………

バギオ 古着の画像

上にも…

バギオ 古着の画像

下にも。

そして古着はなんといっても、安さですね。

バギオ 古着の画像

シャツ

シャツ20ペソ(約44円)!!!

ローリーズファームのシャツ

このピンクの半袖シャツ、ローリーズファームです。これも20ペソ。

バギオ 古着の画像

バッグ

積み上げられた50ペソ(約110円)のバッグ。

バギオ 古着の画像

トレンチコート

トレンチコートも280ペソ(約616円)。

バギオ 古着の画像

スカート

スカート60ペソ(約132円)、2枚で100ペソ(約220円)

バギオ 古着の画像

メンズのシャツ

メンズのシャツ80ペソ(約176円)、2枚で150ペソ(約330円)

バギオ 古着の画像

アウター

ジージャンなどのアウター180ペソ(約396円)

バギオ 古着の画像

パンツ

フルレングスのパンツも50ペソ(約110円)

安い…安すぎる……!!
バギオに来て、思ったよりも寒すぎる!!!と急いで服を調達したい時も古着屋さんに行けば1000ペソ(約2200円)内で上から下まで全部揃います。
粘って探せばハイブランドのものも見つかります。掘り出し物を捜しに是非足を運んでみてください!

3.ナイトマーケット:超格安でおもしろい、しかも毎晩

ナイトマーケットの画像

ナイトマーケット

最後にご紹介するのは、バギオの名物ともいえるナイトマーケットです。
21:00〜24:00まで毎晩行われているナイトマーケット。
バーハムパーク前のハリソンロード上が開催場所になります。

ナイトマーケットも古着の宝庫です。
たった350mを往復するのに2時間程度かかるほど、古着の量と人の数がとにかくすごいんです!
古着はもちろんですが、バギオのお土産や靴、アクセサリー、バッグ、電子機器などなど色々あります。

価格ももちろん激安です!ウカイウカイと価格帯は同等です。
トレーナー、パーカー、セーター、ダウンジャケットなど、バギオの寒さから逃れるための厚手の洋服も50ペソ(約110円)なんていう激安価格で見つけることも可能ですよ!

Storyshareの講師も生徒さんもよくナイトマーケットに行った話をしています。これはいくらだったー!と購入した洋服や雑貨の安さを語る時の笑顔がみんな輝いてます♪

また屋台もずらっと並んでおり、フィリピンフードを楽しむこともできます。ここバギオに来たら、1度は是非行ってほしい場所です!!!

*ナイトマーケットの記事はこちらから!
【2018年最新】バギオのナイトマーケット徹底解剖

2.まとめ

いかかでしたか?
女性も男性もバギオでのショッピングは十分楽しめて、しかも安いので、パッキングする洋服は極力少なく現地で揃えるという手段も全然ありです!
きれいな新品の洋服を購入したい方はSMへ、古着が好きな方はウカイウカイ、バギオを感じたい方は是非ナイトマーケットへ行ってみてください!

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KIYABUHONAMI

初めまして。木薮穂菜美と申します。 バギオスタッフとして4月〜半年間インターンシップとしてお世話になります。主に広報を担当します。 大学時代所属していた学園祭スタッフや、営業・営業事務として働いていた経験を活かして、広報ブログ更新等に励みたいと思っています。 このインターンシップ後は、ワーキングホリデーを考えているので、英語の勉強と海外で働くということをこの半年間で学ばせていただきたいと思っています。よろしくお願い致します!