バギオからマニラを一泊二日で観光する方法を紹介

今回は、バギオからマニラを一泊二日で観光する方法を紹介します。実際にどの様に行くのか、また一泊だけでマニラでどんなことが出来るのか紹介いたします。 目次
1.フィリピン首都マニラとは?
2.バギオからマニラへの移動方法
3.マニラで宿泊するなら
4.一泊だけで楽しめるマニラのナイトライフ
5.注意事項
6.まとめ

1.フィリピン首都マニラとは?

フィリピン共和国の首都。メトロ・マニラとも呼ばれるマニラ首都圏に所属する都市。フィリピンのルソン島中西部にあり、マニラ湾東岸に位置している。『東洋の真珠』などの美称があり、フィリピンがスペイン人によって植民地化された16世紀末よりフィリピンの首府であり、 独立後も一貫して首都でありつづけている。市域人口は166万人(2007年)であり、人口1,155万人を抱えるメトロ・マニラの中核都市である。

2.バギオからマニラへの移動方法

バス会社は2社あります。ジョイバス(Joy Bus)とビクトリーライナー(Victory Liner)です。マニラ空港に出るにはジョイバスがオススメですが、マニラ市内に出るにはビクトリーライナー(Victory Liner)を利用します。

3.マニラで宿泊するなら

①パン パシフィック マニラ

アドリアティコストリートにある5つ星ホテルです。コンシェルジュサービスで知られており、孫の手を下さいと言わなくても「背中がかゆいのですが」と頼むと、孫の手かスタッフの手を貸してくれるサービスを志向しています。日本人スタッフも常駐しており、英語が苦手な方も安心して利用できます。ホテル内に「日本式焼肉」、「すし」、「日本居酒屋」など、日本と遜色ない日本料理を提供してくれるレストランが入っており、長期滞在中も食事面でストレスを感じることなく過ごせます。吹き抜けを上がっていくエレベーターから見える「プール」、「ジャグジー」、「ジム」は、宿泊客は無料で利用できます。
②ニュー ワールド マニラ ベイ ホテル

客室は若干古いですが、スタッフは非常によく教育されていて、快適に滞在できます。巨大モール「ロビンソンプレイスマニラ」も徒歩圏にあります。両替所が集まるマビニストリートも非常に近く便利です。湾側の部屋の高層階からは海が見え、沈む夕日を楽しむこともできます。朝食バイキングは、ごはんとみそ汁といった和食からフィリピン料理まで幅広い食事を頂けます。
③デュシタニ マニラ

マカティの5つ星ホテルです。日本食レストラン「Um」は刺身、すし、天ぷら、日本式ステーキなどオールラウンドの日本食を楽しむことができます。朝食も3会場のビュッフェとルームサービスを利用できます。クラブルーム以上の宿泊の場合はクラブ専用ルームが利用できます。ティータイム、ディナータイムに飲食のサービスを受けることができ、会議室も使えます。日本人観光客が利用する「カラオケ」が集まる、旧パサイロードも徒歩圏内です。グリーンベルトと呼ばれる複合商業エリアへも、徒歩で行けるので非常に便利。ホテル内はハードロックカフェなど、マニラの夜を楽しむことのできる施設も入っています。

4.一泊だけで楽しめるマニラのナイトライフ

①ベイカフェ
マニラ・エルミタ地区で最も有名な夜遊びカフェと言えばベイカフェです。24時間営業で店内には昼間から女の子たちがたむろしていますが、最も女の子の数が多くなるのは夜の8時頃〜12時頃までです。相場はショート2000P程度です。中で声をかけてくる日本人にはくれぐれもご注意を。
②ポセイドングリル
店内中央に生バンドの入るステージがあり、それを取り囲むように客席があります。気に入った女の子がいればアイコンタクトかボーイに頼みましょう。
③アマゾニアンホテル
夜遊びスポットがあるエリアから少し外れた場所にあるためなのか、こちらに遊びに来る日本人は少なくて、客層として欧米人が主流です。その為、こちらで女の子をゲットをゲットするにはある程度の英語力が必要になってくるかもしれません。

5.注意事項

以前は1日前でもバギオからマニラに向かうデラックスバスのチケットが購入できたのですが、1日前だとフルブッキングというケースが多くなってきています。特に連休やフラワーフェスティバル(2月)などの観光シーズンは、マニラからの観光客が増えバスのチケットも取りずらくなりますので要注意です。バスの予約は、2週間前からの予約が可能ですので、念には念を入れて早めの購入をおすすめ致します。

6.まとめ

バギオからマニラまでバス移動に時間もかかるので、一泊でマニラを楽しむにはなかなか時間が足りません。しかし文化が発展しているマニラでしか味わえない経験が沢山あると思います。折角のフィリピン留学を思い切り堪能しましょう!ストーリーシェアはそんな生徒さんをお待ちしております。 無料お見積り・お問い合わせ

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KoyamaYohei

フィリピン留学をバギオ、セブとダバオの3校でした後、オーストラリアへ2年間仕事をする。多くのフィリピン留学経験者を見ていて、語学学校の違いで英語の上達度が違うことに気が付く。数多くのイベントを日本国内国外問わず手掛け、ニュースメディアのQeticとイケてるセブの最新情報発信するササセブのコラムライター。自らを「世界中の情報を発信し続けるハイパーコラムニストバックパッカー」と呼んでいる。