バギオの場所ってフィリピンのどこかご存知ですか?

今回は、バギオの基本情報についてまとめました!
近年、フィリピンの留学先として注目されているバギオ。
名前は聞いたことあるけれど、実際どこにあるのかわからない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回の記事で、バギオのおおよそのイメージをつかんでいただければ幸いです。

バギオの場所

バギオは、緯度:北緯16度25分 経度:東経120度36分に位置しています。

マニラからは北へ250キロメートルの場所にあり、長距離バスで6〜8時間ほどかかります。
バスは早朝から夜まで多数ありますので、好きな時間帯を選ぶことが可能です。価格帯は700PHPから800PHPほどなので、おおよそ1700円といったところでしょうか。

バギオへの行き方を書いた記事はこちらになりますので、よければ参考になさってください!↓
【ジョイバス】を使ってマニラからバギオへ

ルソン島北部の山岳地帯、コルディエラ山脈の標高1500メートルに位置する、天空都市バギオ。
その高度から、おそらく皆さんがイメージされるフィリピンの暑い気候とは全く異なり、非常に涼しいものとなっています。
一般的にはマニラに比べ7〜8度ほど低く、基本的に非常に過ごしやすいため、バギオは「フィリピンの軽井沢」なんていう風にも言われています。

もともとはアメリカ軍の避暑地、また富裕層の別荘地としても開発されたバギオ。
ショッピングモールや病院、学校、銀行、お洒落なレストランやカフェ、パブリックマーケットなどがあり、生活に必要なインフラはしっかり整っています。また山々に囲まれ豊かな自然に溢れており、乗馬のできる公園やゴルフ場、別荘やホテルが立ち並び、フィリピン各地からの観光客で賑っています。

快適な気候と豊かな緑に囲まれてゆったりと過ごすのには最適な立地であり、英語の勉強に集中するにもうってつけの環境!
そのため、近年フィリピンの留学先として注目が集まっているようです。

ストーリーシェア の学校について

ストーリーシェアもバギオに語学学校を構えています。
EOP英語漬け校舎(日本語禁止)とBasic校舎(日本語が使える)の2校舎!
生徒様の目的・性格に合わせて選ぶことができます。

EOP校舎 !学校外も日本語禁止!

まずはEOP校舎の紹介から。ストーリーシェアのバギオ EOP校舎の場所は以下になります。

EOP校舎では生徒様は入学から卒業までどこにいても日本語は禁止になります。
怪我や病気などの非常事態や日本にいる家族やご友人との校舎外での連絡を除きお部屋の中でも校舎の外でも日本語は禁止になります。

ここまで徹底したEOPルールを適用しているのはストーリーシェアならでは!
最初は1日中英語のシャワーを浴びることによって疲れることもあるかと思いますが、これまでの生徒さんたちも少し経てば慣れていきます。
初心者の方もご安心ください!はじめはなかなか話せない人も多いですが、みなさんEOPの環境で頑張ってメキメキ英語を上達させていっています。

ですが「EOP校の前にBasic校で基礎作りをしたい」、「仕事上どうしても日本語を話さないといけない」、「初めての途上国だから最初は日本人スタッフがいるところが良い」などの理由がある場合はBasic校舎もお勧めです!
ということで、次はBasic校舎について紹介致します!

Basic校舎(日本語使用可)

Basic校舎の地図はこちらです!

Basic校舎もEOP校舎と同じでシェアハウスの形式をとっていますがよりアットホームな雰囲気がございます。

英語力に不安がある方は、最初に日本語が使えるBasic校舎で留学し、
フィリピンや英語学習に慣れてから日本語禁止のEOP校舎に移動できます!
校舎間の移動は1週間後、2週間後、3週間後、4週間後、いつでも自分の好きな週を選んで移動できます。
そしてEOP校舎に移動して、もしBasic校舎の方が良い!ということであれば、Basic校舎に移動することもできます!

ご不安な方はスタッフにお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから↓
無料お見積り・お問い合わせ

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

TakayamaHotsumi

プロフィール情報 セブの小学校で日本語を教えつつ、フィリピンと日本の子ども同士をビデオチャット繋ぎ会話をさせる取り組み(Video Conference Club)をしている。また、その傍らゲストハウス兼語学学校のStoryshare運営スタッフとしても働いている。