ハバルハバル (バイクタクシー)を呼べるアプリ Angkas (アンガス)の使い方!

ハバルハバルをご存知でしょうか。

フィリピンの交通手段として現地人には圧倒的な支持のあるバイクタクシーのこと。通常のタクシーやグラブよりも圧倒的な利便性と料金から多くのフィリピン人が利用しています。

ただ日本人などがこのハバルハバルを使うとぼったくりにあうことも珍しくありません
。筆者も移動手段としてかなりの頻度で利用しますが、
実際払うべき金額の倍以上の金額を求められることがほとんどです。

そのぼったくり対処術として本稿が紹介するのが「Ankgas」です!

AngkasはGrabのハバルハバルバージョンの配車アプリ。
安心してハバルハバルを使えるよう
「Angkas」のインストールから使い方まで解説します。

NOTE
本稿はハバルハバルの利用を推奨するものではありません。
バイクでの移動は重度の怪我をする危険が常に隣り合わせと言えます。
実際にハバルハバルの利用を控えるよう呼びかける語学学校や団体もあります。
この記事は、フィリピンで一般的な交通手段であるこのアプリの使い方をあくまで紹介するものです。

目次

1.Angkasのインストール方法
2.Angkasの登録方法
3.まとめ

1.Angkasのインストール方法

※Angkasに登録するにはApp StoreもしくはGoogle Playの国籍をフィリピンに変更する必要があります。
日本のApp Store、Google Playではアプリのインストールができません。

面倒ではありますが、この作業をしないと先に進みません。
ただやり方を見ながらやると10分程で完了するので、セブに中長期で滞在される方は、この機会に国籍の変更をおすすめします。

日本のアプリのインストール、アップデートができなくなるので、
先にやっておきましょう!

App Storeの国籍変更はこちら
Google Playの国籍変更はこちら

こちらの公式サイトで国籍変更の方法をご覧ください!

国籍変更後、インストールできるようになります。

こちらです~!
もちろんインストールは無料です。
こちらがアプリを開いた最初の画面です。
下の「Start with Phone Number」をタップ。

次にこちらの画面で名前、電話番号、メールアドレスを入力します。
入力後、右上の「Next」をタップして次の画面へ行きましょう。

先程の画面で「Next」をタップするとこちらの画面に移ります。
電話番号のSNSで4桁の数字(4-digit activation code)が送られてきますので、そちらを入力してください。

※稀にSNSが送られてこないことがあります
。その場合は「Resend Activation code」をタップして少し待ってみてください。それでもできない場合は、一度アプリをアンインストール、再度インストールして同じようにトライしてみてください。

4桁の数字を入力後、こちらの画面になったら登録完了です。

2.Angkasを呼んでみよう

Angkasの利用方法を紹介します。

アプリを開くと下のようにマップ画面が出てきます。
そちらが行き先設定画面でもあります。
ピンを地図上にセットし、出発地点を設定しましょう。
「Set Pick Up」をタップすると設定できます。
地図を広げると近くのAngkasドライバーがどこにいるかも確認できます。

出発地点をセットしたら次は目的地の設定です。
「Choose destination」で目的地の名称を入力することもできますし、
「Choose from Map」をタップして、地図上で行き先を決めることもできます。

行き先の名称入力はこんな感じです。
候補の中から選びましょう。

行き先の設定が完了すると近くのドライバーを検索してくれます。
検索画面で金額も見ることができるので安心です。

ドライバーが見つかりました!
顔写真、名前、バイクの車種、ナンバーが記載されています。
この点はGrabと同様、非常に安心できるシステムです。

予約してから約3分で到着しました!
到着するとドライバーから名前を呼んで声をかけてくれます。
Angkasドライバーはわかりやすく「Angkas」と書かれたヘルメットを付けている人もいれば、こんな感じで他のハバルハバルと同様に普通のヘルメットをつけていることもあります。

※写真掲載の許可は頂いています。
実際に乗っているとこんな感じです。
渋滞をほぼ関係なく走れるので、便利であることは間違いないです。

到着後、最初に表示された金額を支払ってバイクを降りるとアプリでこんな画面が出てきます。相互評価制で、星5つのうちでドライブの総合評価をします。
いい人だったので星5つにしました!
追加でコメントを残すこともできます。
画面中央の「SUBMIT」をタップすると完了です。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。
相互評価のため変な値段交渉も必要ありませんし、ドライバーと会話をしなくても目的地へ連れて行ってくれる非常に便利なアプリであり、ぼったくりなどの心配も不要。アプリとしてはとても優れています。

ただ前述したように、バイクの後ろに乗ることから常に大きな怪我をする危険性があることも確かです。その危険を理解した上で利用してください。

では皆さん、快適セブライフを!

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

YamamotoRyota

アメリカ、オーストラリアの留学を経て、海外の魅力に取りつかれ、いつの間にかセブでストーリーシェアのスタッフになっていました。留学経験を生かして生徒さんを全力でバックアップしていきながら、現地の生きた情報を発信していきます。セブ留学お考えの方、更にその先も含め、サポートさせていただきます。