Grab ( グラブ )セブのタクシー配車アプリの使い方と登録方法

Grab の使い方
Grab って知ってますか? 日本ほど交通機関が発達してないフィリピン。
移動手段はもっぱらタクシーかバイクタクシーです。

でも自分で路上でタクシーを拾うのって勇気いりますよね。
英語に自信がない方は行き先が伝わらなかったらどうしようとか
女性は事件に巻き込まれないか、ぼったくられたりしないか。

などなど
生徒さんからもよくこういった悩みを聞きます。

そんな不安を全部解決してくれるアプリがこちら!Grab(グラブ)です!
Grab のアイコン
このアプリ、通常タクシーで行うやり取りをすべてこのGrab(グラブ)上で行なえます。
英語でうまく目的地を伝える自信がない。
ぼったくられるのはヤダ。
面倒なことは避けたい。

そんなみなさま、お待たせしました。
このアプリですべて解決です。
今回はこのGrab(グラブ)のインストールから使い方までわかりやすく解説します!

目次

1.グラブ(Grab)を使うメリット
2.インストール方法
3.登録方法
 3-1 クレジットカードの登録方法
4.種類
5.Grabを呼ぶ(配車)
6.まとめ

1.Grab(グラブ)を使うメリット

ADVANTAGES
・ドライバーの顔と名前、車のナンバーが表示される
・評価システムでドライバーの信頼度がわかる
・地図上で目的地を選べるので、ドライバーがその場所を知らない、住所を必死に伝えなければいけないなどの面倒が不要
・近道をしたからチップをくれなどの交渉にならない
・乗る前に金額がわかるので、そもそも金額交渉が不要(ぼったくりの心配がない)
・キャッシュレス決済ができるので安心
などなど
日本人の心配をすべて解決してくれる神アプリです!

2.インストール方法

Grab のインストール画面

App store
Google play

App storeもしくはGoogle Playから無料でインストールできます!

3.登録方法

インストール後Grab(グラブ)を開くとこんな登録画面が出てきます。
Grab の登録画面
登録方法は3つ
1.電話番号(日本の電話番号でも可!)
2.Facebook
3.Googleアカウント

方法を選ぶと登録されている電話番号に数字(digit-code)が送信されます。
そちらのの数字を入力すれば登録完了です!

決済方法として、クレジットカードか現金を選べます。

3-1 クレジットカード決済の登録方法

Grab マップ
まず、こちらの行き先を決定した後の金額の画面に行きます。
(行き先の決め方は後ほど説明します。)

画面上の「Cash」の部分をタップしましょう。

Grab クレジット登録
こちらの画面に移ったら「Add Payment Method」をタップ。

Grab クレジットカード登録
次に「Credit/ debit card」をタップです。

Grab クレジット登録
こちらにクレジットカードの番号、CVVナンバー、有効期限を入力すれば登録完了です!

4.種類

実はGrab(グラブ)には種類があります。
目的や人数によって選ぶと便利なものもあります。

Grab の種類
KINDS OF GRAB
①GrabCar(グラブカー)
一番のる機会が多いと思います。
一般的な乗用車で、3~4人乗りのものです。

②GrabShare(グラブシェア)
乗り合いタクシーです。
行き先の方角が同じ人を乗せて、目的地ごとに降ろしていきます。

③GrabCar 6 Seater(グラブカー 6シーター)
最大6人乗りのグラブカーです。
通常のグラブカーより値段は少し高めになります。

④GrabTaxi(グラブタクシー)
日本でタクシーを配車するようなシステムです。
配車料+メーター料金で金額を出すため、値段は降りるまでわかりません。
通常のGrabCar(グラブカー)よりも高くなります。
基本的にはGrabCar(グラブカー)を使うと思いますが、
人数が多いときに6シーターを使ったり友達と帰りの方角が一緒の場合などにGrabShare(グラブシェア)を使ったりと、やり方を知っていると便利に使えることもあります。

5.Grab(グラブ)を呼ぶ

では実際に呼んでみましょう!
Grab の使い方
このCarと書いてある車マークのところからGrab(グラブ)を呼べます。
Grab で現在位置設定
現在位置がGPSで出てくるのでそこにピンをセットしましょう。
下の赤いマーク「Enter destination」に行き先を入力します。
タップすると次の画面に移ります。

Grab で目的地設定
こちらの画面で行き先の名称を入力。
候補が出てくるのでそこから選びます。
今回はAyoAyo Cafeに行きます。

Grab の金額
こんな感じで地図上に行き先への経路と料金が表示されます。
緑色のBookをタップすると近くのドライバーの検索が始まります。

ドライバー検索中です。
混雑時はドライバーが見つからないこともしばしば。

Yay! ドライバーが見つかりました。
ドライバーの顔写真。
レビュー。
車の車種とナンバープレートが記載されています。

ドライバーの現在位置と到着までの時間が表示されます。

こんな感じでメッセージが送られてくるので元気に返信しましょう。

Grab(グラブ)が到着すると到着のメッセージが来ます。

タクシーのような車を想像すると思いますが、Grab(グラブ)は普通車で来ます。
車種と色とナンバーで判断できますよー。

移動中もGPSで常に現在位置を確認できます!

着きましたーこちらAyoAyo Cafeです!

6.まとめ

とてつもないスピードで発展しているフィリピン。
セブもこの数年で目覚ましい発展を遂げていますが、
未だにぼったくりや軽犯罪が多いのは事実です。

不安が多いままの留学生活は日々窮屈になっていきます。

便利、安全、安心。
セブの交通手段では欠かせないGrab(グラブ)セブに来たら必ずインストールして、快適なセブライフを送ってくださいね!
Grab の使い方

LINE@で入学金無料キャンペーン実施中!

LINE@からストーリーシェアに
お問い合わせいただくと
入学金が無料になります!
是非この機会に、
お問い合わせお待ちしております!

Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

YamamotoRyota

アメリカ、オーストラリアの留学を経て、海外の魅力に取りつかれ、いつの間にかセブでストーリーシェアのインターンになっていました。留学経験を生かして生徒さんを全力でバックアップしていく所存です。セブ留学お考えの方、更にその先も含め、サポートさせていただきます。