[2019年最新版] フィリピン料理 専門店シリーズ第二弾 Golden Cowrie

今回はストーリーシェア・ベーシック校舎から車で5分
マンダウエシティに入ってすぐの フィリピン料理 専門店Golden Cowrieに行ってきました。
お店の外観を撮ろうとしたところに写り込んでくるアグレッシブな店員さんがいるこちらのお店もTsiboonに勝るとも劣らない人気店です。

目次

アクセスと基本情報
メニュー
Google Review
まとめ

アクセスと基本情報

僕が行ったブランチ

営業時間 11am-2pm, 5pm-10pm
定休日 なし
Wi-Fi なし
電話番号 (032) 272 8125

他にもブランチはたくさん

お近くのGolden Cowrieをさがすのはこちらから!

メニュー

写真付きだとありがたいですね~。
肉、野菜、スープ、シーフード。デザートの種類も豊富でかわいいドリンクもあるので女性にもオススメできそうです。 Tsiboonに比べると全体的に少しお高めでしょうか。
グループで行ってみんなでシェアするといいかもしれないですね。
しかしこれは困りました。

なんかもう、ぜんぶ美味しそう。
世界一の優柔不断を決める大会があるとしたら確実に優勝候補である僕じゃ選びきれません。

あれもこれも食べたい。

あれもこれも食べました


San Miguel Pilsen (php75)
「とりあえず生!」の感じでとりあえずサンミゲルです。
フィリピンのビールはおいしいですね~。
しかしお気づきでしょうか。
こちらの写真、瓶が空です。
フィリピン料理のいい香りに耐えられず、写真を撮る前に勢いよく飲み干してしまいました。
ブログを書く者としてあるまじき行為ですが、ビールがよく合うフィリピン料理のせいです。
やっぱりちゃんと謝ります。
すみませんでした。

Lechon Belly de Cebu
一品目。まずは無難に行きましょう。
柔らかくて美味しいレチョンはサンミゲルとの相性抜群です。

Chicken Sinigang (php 219)
Sinigangは酸味のあるスープやシチューを表すフィリピンの代表的な料理です。このお店ではスープの具材(Pork : php 199, Baby Prawns: php 239, Chicken: php 219, Fish: php 255)を選べます。
僕はチキンにしました。
しっかり味がするのにさっぱり系。こちら一つで5人くらいでシェアできる量です。

Bicol Express(php 120)
でました フィリピン料理 界の快特列車!
フィリピン料理屋さんにくると毎回頼んじゃいます。
ちょっとピリ辛な感じがこれまたビールに合うんですよ~。

Baked Bontayan Scallops(php 195)
焼きホタテです~!
何を隠そう海鮮好きですからね。頼まずにはいられません。
ビールですね。
サンミゲルおかわり。

Sizzling Tuna Belly(php 255)
マグロです。
味がしみててほろほろでおいしい。
「マグロは生で食べるもの」の僕の固定概念を覆してくれました。
ありがとうフィリピン。
サンミゲルおかわり。

Google Review

やっぱりみんな感じるものは一緒ですね。
このお店のサービスは特に良かったです。
僕のテーブルを担当してくれたお兄さんとはもうマブダチです。
Super friendlyかつ気配り上手でした。

まとめ

ビール飲みすぎた。

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

YamamotoRyota

アメリカ、オーストラリアの留学を経て、海外の魅力に取りつかれ、いつの間にかセブでストーリーシェアのスタッフになっていました。留学経験を生かして生徒さんを全力でバックアップしていきながら、現地の生きた情報を発信していきます。セブ留学お考えの方、更にその先も含め、サポートさせていただきます。