マクタンセブ空港から学校までタクシーで行く方法

もっとも安全に学校まで行くにはピックアップサービスを使いスタッフに空港まで迎えに来てもらう事ですが、今回、ピックアップを使わずにマクタンセブ空港から学校までタクシーで行く生徒さんに向けての記事になります。

空港に着きますと、タクシーの呼び込みする業者がいますが、ボラれたり運賃が高い事も良くあるので、呼び込み業者は利用するのを避けて看板の表示に従って空港タクシーの乗り場に行きます。

空港タクシーはホワイトタクシーとイエロータクシーの二択があります。ホワイトタクシーが初乗り40ペソ、イエロータクシーが初乗り70ペソになります。

空港タクシーに乗る前に行き先を聞かれますのでEOPなら”グアダルーペ”とNon-EOPなら”アパス”と告げて、タクシーのナンバーが書かれた紙を貰ってから乗車しましょう。 この紙は後に移動中のトラブルに巻き込まれた時に、乗車したタクシー会社にクレームを入れられる大切な紙なので、ドライバーに要求されたも渡さず所持するようにしてください。

詳細な住所はこちらになります。

EOP Guadalupe校舎 #28 Emelio Osmena St.Guadalupe Cebu City

Non-EOP Apas校舎 96 Corner 6 & 8 San Antonio Village, Apas, Apas, Cebu City, 6000 Cebu

 

稀に少額しか所持していないタクシードライバーも居る為、降車する際は、1000ペソでの支払いを出来れば避けて500ペソ以下の小額の紙幣を所持していると、お釣りをもらう際にスムーズに済みます。 降車しましたら、玄関にある呼び鈴を押し、ドアを開けてもらいます。基本的にスタッフが常駐していますが、万が一の際を想定して、事前にメールにてルームナンバーをお伝えしますので、スタッフが不在で対応できない場合は各部屋の扉に番号を振ってありますので、そちらの部屋に荷物を置いて頂ければと思います。 月曜日の朝からオリエンテーションが始まりますが、それまでの間はゆっくり時間を取り授業に向けて準備して行きましょう!

 

ストーリーシェア の無料見積もりはこちらから

 

STORY SHARE STAFF

小山 陽平/Yohei Koyama

HP: http://koyamayohei.com

Qetic: https://qetic.jp/author/yohei-koyama/

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

KoyamaYohei

フィリピン留学をバギオ、セブとダバオの3校でした後、オーストラリアへ2年間仕事をする。多くのフィリピン留学経験者を見ていて、語学学校の違いで英語の上達度が違うことに気が付く。数多くのイベントを日本国内国外問わず手掛け、ニュースメディアのQeticとイケてるセブの最新情報発信するササセブのコラムライター。自らを「世界中の情報を発信し続けるハイパーコラムニストバックパッカー」と呼んでいる。