フィリピンを 満喫 するためのたった2つの手順

こんにちは、フィリピンに来てから約2週間のダイスケです。
早速ですが皆さん、スマホにアプリって入れてますよね?
蛇足ですが僕のスマホには181のアプリが入っています。
今回はフィリピンを 満喫 するための方法として一つ、フィリピンでのアプリのインストール方法からおすすめのアプリまで解説していきたいと思います。

only for android users

目次

1.     設定
  ①    対応国の変更方法
  ②    注意
2.     おすすめセブ交通系アプリ
3.     まとめ

1. 設定

①    対応国の変更方法

対応国の変更方法前提として、Googleアカウントは一つの国に対してのみにしか対応させることが出来ません。
なぜその様な仕様なのか僕は分かりませんが、ただ外国の1つの国に長く滞在する場合はとっても不便! 

例えばその国でのみ配信されていて、それをインストールしないと困るというアプリなどはよくあります。

そこでまずはGoogleの対応国の変更方法の1つを解説しています。
まずGoogleplayからアカウント情報を開きます。
開いたら下の方にスクロールしていくと「新しいプロファイルを作成」という文字があるのでそちらをクリックすると国の選択画面に移るのでそちらから対応国の変更ができます。

この写真は変更後のものですが、ちょうどフィリピンと記されている下の辺りにその文字は出てきます。

②    注意点

最も注意しなければばらないことが、対応国の変更後一年間は戻すないし他の国のものへと再変更することはできないということです。例えば間違えてアンインストールしてしまった日本のアプリを改めてインストールするには、最低一年はかかるということです。

※繰り返しますが本当にGoogle playでは再インストールできないので、それなりの覚悟と準備の上で行うことを奨励します。

しかし、その不便さをも凌ぐ(かもしれない)恩恵を得ることもまたあるでしょう。そこでここからはフィリピンおすすめアプリを軽く紹介していこうと思います!

2.     おすすめセブ交通系アプリ

ジプニー(まあ一回15円くらいで乗れるバスですね)の経路がわかる専用のアプリです。時刻表は恐ろしいほどアテにならないので僕は触れません。
Googleでもジプニーの乗り方や経路を探すことも出来ますが、個人的に感じることは「使いにくい!」ということです。
実例を出した方が分かりやすいでしょうし、ここからは実際に写真で見ていきましょう。

Google mapと比較しながら僕がインターンをさせていただいているストーリーシェアからayala モールという日本でいう所のららぽーと的な行くとします。
こちらはGoogle map 分かりにくいということはないのですが…
そしてこちらが僕がおすすめしたいここでおすすめしたい「JTransit」。

どちらもそう変わらないように見えますが、実際に使ってみるとこれがまた全然違う!勿論僕はGoogle mapには何度もお世話になってきましたし今もそうです。
しかし、ことジプニーにおいてはこちらのJTransitoの方が使いやすいと断言できます。タクシーで同じ場所まで行くのに約120ペソ(250円くらい)かかるのに対してジプニーは13ペソ(約30円)とその差8倍以上!

おまけに「ああ、今東南アジアにいるんだな!」と実感できるので個人的には大変おすすめです!

3.     まとめ

ジプニーの乗り方は正に初見殺し、非常に不明瞭です。車両にはどこかしらに各ジプニーの経路を示す番号が描かれていますが、例えそれを認識することができたとしても行先が分からなければ話になりません!

それらの問題を上記の方法を使うことでほとんど解決できると僕自身が身をもって表してきたので是非試してみてください!!
外出の度に毎回タクシーを使うと仮定して、それをジプニーに置き換えることが出来たら最低でも50ペソ(約110円)、長期滞在で100回も乗れば安い航空券の片道分に匹敵する値段になりそうですね!

ではまた

LINE@留学相談で
入学金無料キャンペーン中!

LINE@からストーリーシェアに
お問い合わせいただくと
入学金が無料になります!
是非この機会に、
お問い合わせお待ちしております!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

daisuke

14際の時、事故の影響で脳に怪我を負いその半年後に「フィリピン行くか?」というある人からの言葉に誘われてストーリーシェアへ。それから5年、''ダイスケの恩返し''はスタートするのです!