セブ島でTOEICテストを受ける前に知りたいTOEICって何???

セブ島からこんにちは!
フィリピンのセブ島は今や、英語語学留学と言えば「セブ島」!と言われるほど人気の留学先になっています。
そんな人気留学都市セブ島ではTOEICを受講できるのをご存知でしたか?

でも、TOEICについて今更聞けない、、、

もしかして、、、、
セブ島でTOEICが受講できることを知らない以前に、TOEICについて今更聞けない、、、なんてことになっています?ご安心ください!
これからTOEICを受講してみたい!とお考えのセブ島留学生の皆さん、僕と一緒にこっそりTOEICについて勉強しちゃいましょう!えぇ、僕も知りませんでしたTOEICのこと。

目次

1,TOEICが何なのか実はよくわかってない。。。

おおよそ何かの頭文字を取って省略しているんでしょう、、という想像はできちゃいますよね。
調べてみると、

TOEIC
Test Of English for International Communication
テスト オブ イングリッシュ フォー インターナショナル コミニケーション

だそうです。
しかもTOEICって一つのテスト形式ではなくて2つのテストブランドと5つのテスト形式になっているんですって!!
その内のたった一つのテスト形式をみんな一生懸命、TOEICトイックって呼んでいるですねー。
もしや、そんなこともみんな知らないんじゃないでしょうか、、、え?それくらいは知っているの??常識???

詳しくはトイックの公式サイトをご覧ください。

ところで5つもあるテスト形式の内、みんながやたらと受講しているのがTOEIC listening and Reading Test ってやつだそうなんですが素朴な疑問でなんでこれなんでしょう?
そもそも、listening=「聞く」、Reading=「読む」英語力を測るテストだそうですからしゃべるとかはそもそもみんなが受けるTOEICには入ってないんですよね。
フィリピン留学は、マンツーマンが基本で話すことに特化した英語学習が魅力ですからフィリピンでTOEICを勉強したら、聞く、読む、話す、の三拍子が揃うじゃん、オレ天才って今なりました!!!

おっと、話がそれましたね、、

なぜ?みんなTOEIC listening and Reading Testを受講するの?

TOEIC L&Rの特徴は一つの尺度であらゆる英語レベルの人を測るのが目的だそうです。
だから、英語の勉強をしていない人は点数が低くでて勉強をたくさんしている人は高いスコアが出るのでそれで自分の英語力がわかるということなんですね。
自身の実力を正確に知るためのテストを一体どれくらいの方が受けられるのでしょう?

なんと、、、2017年は25万人。。。
みんなTOEIC大好きなんですね、しかもこちらの表からみんなのTOEIC L&R 愛がすごく伝わってきます。TOEIC L&Rは極端に受講者が多いんですね。

2,TOEICのテスト形式と点数について

TOEIC L&R の国別平均スコアを見ると、日本の平均点は517点でした。
要は、TOEIC L&Rのスコアが517点以上であれば日本人の平均より上ということになります。
我らがフィリピンは727点、、、これは、TOEICはフィリピンで受講するより日本で受講したほうが良いのでは、、、というのは後の話。

TOEIC L&Rは、制限時間2時間の間に合計200問の問題をマークシート方式で答えます。
リスニングが100問、リーデイングが100問でしてリスニングが45分、リーディングが75分と読まされる方が長いテストなんです。
で、990点((Reading 495点満点、Listening 495点満点)が満点なんですが10点どこ行った??って思いません??
こちら私がインターネットで調べた結果、諸説ありましてどれもピンと気ませんでしが他のTOEICProgramも似た感じでして満点点数がバラバラなんです。
ちなみに、990点の満点を取得される方って全体の0.33%なんですって!
ツワモノ感がすごいですね。

3,セブ島だとどこで受けれるの?その費用は??

SMEAGキャピタル校
【住所】Emillio Osmena Cor., Bataan St., Guadalupe, Cebu
【電話番号】070-8637-8688/63-32-520-9208

SMEAGキャピタル校がTOEIC公式テストの認定校になっているようです。
ストーリーシェアのEOP校舎から歩いて10分程度のところにあるのでとても身近な校舎です。
ちなみにですが、6階にTOEIC専用試験場があるようです、、、なんだろう、すでに緊張しますね。

以前はこちらに直接伺えばお申込みができたそうですが、今はTOEICの公式試験Webサイトからお申し込みをして、お振込をして、それらをメールで送って初めて受験ができるそうです。
フィリピンなので何もなく無事に申し込みができれば良いですがこのあたりはまたブログになりそうですね。

日程ですが、

https://cebu-english.com/shiori/25118/

毎月一度行われているので早めに受講日を決めてお申込みをするのが良さそうですね。
ちなみに、受講日の10日までにはお申込みが完了していることが条件の様。

TOEIC受験する際に必要なものですが、

事前にお振込みを終えておく受験費用 2200ペソ
ん?

このブログを書いている2018年11月5日現在では4600円ほどになります。日本での受講料は5725円だそうですからフィリピンで受けたほうが1000円もお安いんですね。これは素晴らしい!!

あとは、

費用と持ち物
-パスポート原本/IDがあれば良い
-証明写真(2x2インチ)(スマホで作成可能)
-筆記用具

があれば良いようです。

ここで素晴らしい情報をゲット!!!
なんと、TOEIC公式テストの認定校SMEAGさんが毎週木曜日にTOEICの模擬試験を行っているそうです!
そう!!!一度、力試しに受けてみたかった方!!!今の点数を知りたかった方!!!無理にTOEICを受けなくても模擬試験でいいじゃありませんか!!!なんと、料金も破格の500ペソ(1000円程度)これって素晴らしいですよ。

予約の方法ですが、試験日の正午12時までに学校オフィスで受験料500ペソの支払いを行えば良いそうです。

TOEIC模擬試験
【開催日時】毎週木曜日の午後19時〜
【受験料】500ペソ
【申し込み方法】「SMEAGキャピタル校」2Fオフィスで現金支払い
【持ち物】IDまたはパスポート、鉛筆、消しゴム、

セブ島でTOEICを受講まとめ

いかがだったでしょうか?
5つもあるTOEICProgramの1つでしか無いことも驚きでしたが一番の収穫はセブ島では格安で本番さながらの模擬試験が受けれることですね。
こちらは、早速受講してみて報告したいと思います!

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

TERADATOMOHIKO

Freelance/Filmmaker/Photographer/Webmarketer/YouTuber 2013年3月15日から2015年4月30日までストーリーシェアで働いていました。現在、フリーランスとして日本とフィリピンを行き来して仕事をしているためフィリピンでの滞在はストーリーシェアの校舎にお世話になっています。スタッフではありませんがサイトから自分の意見を発信させて頂きます。