[2019年最新版]おすすめ フィリピン料理 専門店シリーズ第一弾 Tsiboon

こんにちはRyotaです。

フィリピン料理 っていまいちピンと来ない方も多いと思います。

「ピザといえばイタリアンだし、麻婆豆腐といえば中華。 でも フィリピン料理 って日本ではあまり親しみがなく、なんとなく変な料理が多そう。」

セブに来るまで僕のフィリピン料理に対してのイメージはこんな感じでした。

「フィリピンにせっかく来たんだし本場のフィリピン料理を食べたい。 でも、屋台とかのは少し怖くて、、」

という方、必見です。

こちらTsiboonはPark MallとJ Center Mallにあるフィリピン料理専門店。

お手頃なお値段と、フィリピンの伝統的な料理を食べられることから、現地ではすごく人気。
しかもお米が食べ放題なんです。僕は3杯食べちゃいました。 そんな日本人に知られていないフィリピン料理の名店、Tsiboonに今回行ってきました!

目次

アクセスと基本情報

豊富なメニュー

オーダーしたもの

Google Reviewもいいかんじ

まとめ

アクセスと基本情報

Park Mall店


営業時間 10am – 9pm

定休日  なし

電話番号 (032) 420 9288

WIFI          なし

J Center Mall店

営業時間 10am – 9pm

定休日  土曜、日曜

電話番号 なし

WIFI          なし

豊富なメニュー

とにかく種類豊富フィリピン料理が写真無しで並んでます。
(壁のポスターに写真が載ってるものもありますが。) よくわからないですね。

ただ、英語を勉強しに来たみなさん。 こんないい機会ないです。 英語でメニューの説明をしてもらいましょう。

「Could you explain about the menu, please?」

「What is the speciality here?」

「Which one do you recommend?」

聞き方はいろいろあります。

「This is the first time to come here」

など初めて来たことをアピールすると、より親切に教えてもらえるかも。 フィリピン人のサービスは非常に丁寧でフレンドリーなので恥ずかしがらずどんどん話しかけましょう!

オーダーしたもの

Sizzling Sisig with Egg(php120)
定番フィリピン料理シシグです。 お米なしじゃ食べれない。 お米のために生まれてきたのか、シシグのためにお米が生まれたのか。 そんなことを考えながら食べてたらお米もシシグもなくなってました。

Bicol Express(php80)
快特電車みたいな名前だな~と思っていたら、フィリピン国鉄の長距離列車が由来だそうです。
ココナッツミルク、唐辛子、にんにくと一緒に野菜や魚介類を煮込んだもので
通常辛い料理として認識されているようですが、ここのは辛さ控えめで食べやすい!
野菜とココナッツの満員電車や~とか彦摩呂さんがいいそうだな~とか考えてたらお米とともになくなってました。

Kinilaw na Isda(php150)
フィリピンのマリネのような料理です。
程よい酸味がありとてもさっぱり。
驚くなかれ。お米に合うんです。

Google Reviewもいい感じ

料理はもちろん、サービスに関しても高評価。
Googleのreviewがいい店はやっぱり間違いないですね。

まとめ

フィリピン料理はお米に合う!!!

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

YamamotoRyota

アメリカ、オーストラリアの留学を経て、海外の魅力に取りつかれ、いつの間にかセブでストーリーシェアのスタッフになっていました。留学経験を生かして生徒さんを全力でバックアップしていきながら、現地の生きた情報を発信していきます。セブ留学お考えの方、更にその先も含め、サポートさせていただきます。