フィリピンへの航空券の購入について

航空券
フィリピンへ行くための航空券はどうやって買うのがお得?
旅行会社、格安航空会社、比較サイト、色々な方法があります。
ここでは海外旅行がはじめての方もいらっしゃるので、詳細に説明いたします。

1.航空券の購入方法

航空券の購入方法は以下の3通りあります。 ➀各航空会社の公式予約サイト
➁格安航空券比較サイト
➂格安旅行会社サイト 現在日本からフィリピンへの航空便は年々増加を続けております。以前は東京(成田)、大阪(関空)から
のみでしたが、今日では名古屋、福岡からもマニラへの就航が始まりました。
住んでいる場所やフィリピンに渡航できる日にち、旅行も兼ねるなど色々な要素を合わせると
無数の組合せがあるので、ここではそれぞれの需要に合わせてどんな航空券の買い方があるかをご説明致します。

買う時期、タイミングによって値段が違う

殆ど全ての航空券が買うタイミングによって値段が変動するようになっています。
9時までは1万円だったのに1時間後の10時には1万5千円になったりします。
基本的には早めに買う方が、直前よりも安い確率が高いので、留学の日程が決まったらすぐに航空券の購入をお薦め致します。

プロモでお得に購入する

プロモとは安売り、セールという事です。
普段は5万円する航空券が1万円になっていたり、航空会社によっては片道3000円で燃料費込で販売する場合も
ございます。プロモの情報は各航空会社のウェブサイトにて掲載されています。航空会社のウェブサイト一覧も今回掲載致しました。

プロモの裏ワザ

時間にある程度融通が利く方は、航空会社のサイトからアラームを設定できる航空会社(ジェットスター)があります。
例えばジェットスターに会員登録をしておいて、東京からマニラまでの航空券を検索したとします。
するとアラームを設定しますか?と自分がいくらのマニラまでの航空券を探しているのか値段を設定できます。8千円と設定するとプロモなどで航空券が安くなった瞬間にメールでお知らせが届くという仕組みです。
特にこの日しか留学にいけないという事ではない、仕事に融通が利く方や短期の留学を繰り返し行いたい
という方向きでしょう。

安全で遅延の少ない航空会社

一般的には、「直行便」の中でもANA⇒フィリピン航空⇒格安航空会社の順にトラブルが少なく安全性が高いとされています。食事や添乗員のサービスの質も向上します。 また飛行機の遅延が格安航空会社ではよく起こります。
特にジェットスター、セブパシフィック、エアーアジアです。
国際線はまだ遅延の頻度や程度も小さいですが、フィリピンの国内線になると大きくなります。4~5時間の遅延もあるため
飛行機をフィリピン国内で乗り継ぐことは冒険になりますので、直行便をお薦め致します。
乗り換えに間に合わない場合は、チケットがそのまま無効になる、空港で寝る事になる、ホテルで結局泊まる事になるなど余計なコスト、リスクが生じてしまいます。

座席指定

各航空会社の公式予約サイトで購入を進めていくと座席指定の場面がきます。
自分の好きな座席をクリックして選ぶようになっているのですが、これには指定料金がかかります。
通常はエコノミークラスでも比較的広い最前列と非常出口のすぐ側の席が数百円高く設定され、
それ以外の席は均一の値段です。 もし席はどこでもいい、数百円でも安い方がよいという方は航空会社のサイトによるのですが
「座席指定をスキップする」を選択するか、もしくは最初から席が指定されているので、その指定されている部分をクリックすると解除できます。解除してから「次にすすむ」をクリックしてすすめると席の指定料は
節約できます。

荷物の重さを測ってから航空券を買う

scale

飛行機に持ち込む荷物の重さは航空会社によって最初の設定が違います。
格安旅行会社になると、持ち込める荷物の重量はとても低いので、留学する方の殆どに足りません。
気づかないで空港へ行ってしまうと多額の追加料金を支払うことになります。 ウェブサイトで購入する際に荷物の重量を追加するのが一番安くなりますので、自分の荷物がどれくらいの重量になるかよく把握することをお薦め致します。

エラーが続く場合の主な対策

特に格安航空会社の公式ウェブサイトでは購入のプロセス最中に
エラーが発生して決済が完了しなかったり、クレジットカードの番号入力ができない場合があります。
その場合は別のブラウザを使用してみてください。
ブラウザとはChrome, Firefox, Internet Explorer, Safariの事です。 例)ジェットスターの公式ウェブサイトからクレジットカード番号入力がChromeではできません。
Firefoxや他のブラウザからジェットスターの公式ウェブサイトにアクセスし、予約、購入してください。
新しいブラウザは現在使われいてるブラウザから検索しダウンロードできます。 ブラウザのダウンロードの方法

2.各航空会社航空券予約・購入ウェブサイト一覧

公式の各航空の航空券予約サイトになります。
格安旅行会社サイトや格安航空券検索比較サイトとお値段が違う場合がありますので
お値段がお気になる方は 直通でこれる航空会社
ANA全日空国際線(マニラ・セブ)
フィリピン航空(マニラ・セブ)
セブパシフィック(マニラ・セブ)
ジェットスター(マニラのみ) 韓国/香港で乗継ぎが必要な航空会社(日本⇒韓国/香港⇒フィリピン)
キャセイパシフィック(日本⇒香港⇒フィリピン)
大韓航空(日本⇒韓国⇒フィリピン)

3.格安航空券比較サイト

格安航空券比較サイトとは無数にある航空会社の情報を一つのサイトで同時に検索し調べる事ができる
便利なサイト達です。 海外の日本版サイト
スカイスキャナーSkyscanner 日本発が基本の日本のサイト
Surprice
トラベルコちゃん 海外のサイトなので全て英語表記ですが、日本のサイトよりも安い。ただし為替に左右されるので注意。
Hipmunk 米ドル表記
Momondo ユーロ表記 日にちがある程度決まっている場合、比較サイトで調べた後に、各航空会社の公式サイトと比較すると便利。
航空会社の公式サイトよりも安く買える時もあれば、高い時もありますので比較することをお薦め致します。

4.直行便(成田、関空、名古屋)

日本からセブへの直行便は、土曜日は東京、名古屋、大阪発があり、日曜日は東京、大阪発になっております(2016年6月時点)。最近では価格も安価になり往復5~6万円程度で購入することも可能になりました
※購入時期によって価格は大きく変動します。 直行便の主な便の到着時間(値段はあくまで目安で大幅に変わる事もございます)

土曜

東京(成田)発
セブパシフィック:セブ到着16:20(片道4万5千円前後)
フィリピン航空: セブ到着18:40(片道4万円前後)
フィリピン航空: セブ到着23:45(片道3万5千円前後)
ANA:      セブ到着23:45(片道20万円前後) 名古屋発
フィリピン航空: セブ島着 19:00(片道4万円~12万円)
ANA:      セブ島着 19:00(片道6万円~15万円) 大阪(関空)発
フィリピン航空:セブ到着18:45(片道8万7千円前後)
ANA:      セブ到着18:45(片道20万円前後)

日曜

東京(成田)発
ANA       セブ到着 23:45(片道23万円前後)
フィリピン航空  セブ到着 18:40(片道10万円前後)
フィリピン航空  セブ到着 23:45(片道5万円前後)
セブパシフィック セブ到着 16:20(片道1万5千円前後) 名古屋発
直行便なし 大阪(関空)発
フィリピン航空 セブ到着 18:45
ANA セブ到着 18:45 日本からマニラには多数の便がある上、増加の傾向にあるためここでは一覧かけません。

5.韓国、香港経由の飛行機について

大韓航空を利用して韓国から到着する経路とキャセイパシフィックを利用して香港から到着する経路があります。一見すると別な国で乗り換える為大変なようにみえます。しかしながら、マニラ空港で国内線の乗継ぎは大幅な遅延の恐れもあるため、日本からセブへの経路としては比較的安全な方法と言えます。 また、韓国では日本よりもフィリピン留学が一般化しているため、日本よりも多くのセブ・マニラ向けの直行便があります。 関空発のジェットスターの場合は乗り換え時間が近くリスクがあるので、空港で待ち翌日の早朝にセブへ来ることをお勧め致します。空港で安全快適に睡眠をとりたい場合は、ターミナル3の4階にあるマッサージ店をお勧め致します。1時間以上のコースを受ければ、早朝の出発の時間まで休めます。念の為、最初に料金を支払う前に、自分が利用する飛行機の時間を伝え、それまで休んでも良いか確認してください。もしかするとお店のルールが変更になっている可能性もあります。
また、フィリピンと日本に1時間の時差があることを忘れないで、必ず間違えないように目覚ましをセットしてください。
フィリピンの通常の価格と比べると料金は割高で1時間700ペソ程度しますが、マッサージ後、快適に睡眠できるのはとてもお得です。

6.フィリピンの国内線(セブ・マニラ間)

セブ・マニラ間はフィリピン航空、セブパシフィック、エアーアジア(エアーエイシア)といった航空会社があり、大阪・東京間のように便数が多く毎時間飛んでいます。セブパシフィック、エアーアジア(エアーエイシア)は格安航空会社なので安く購入できます。(1,000円~15,000円)そのため留学日程が決まりましたら、なるべく早めに航空券を予約しましょう。 またマニラの空港はターミナル1、ターミナル2、ターミナル3、ターミナル4があります。
それぞれ離れているのでタクシーやシャトルバスでの移動になります。 通常セブ・パシフィックはターミナル3を使用しています。
エアーアジア(エアーエイシア)はターミナル4ですが、稀にターミナルが変更されることがあるので、
必ずどのターミナルになるか忘れずご確認ください。
また、ターミナルの移動については次の記事をご参照下さい。

7.関東、関西以外からのセブへの航路

関東や関西以外からマニラ・セブへ来る場合は、大韓航空を利用した便をお勧め致します。現在こちらで確認している便は、札幌、函館、青森、秋田、新潟、小松、静岡、名古屋、岡山、福岡、大分、鹿児島の12都市からソウル経由でセブへ来る航空便です。中には日曜日の便がないものもありますので、その場合は土曜日の深夜にセブに到着ということになります。 (関東、関西以外からのセブへの主な便の到着時間)
大韓航空(名古屋) セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(福岡)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(札幌)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(小松)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(岡山)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(新潟)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(静岡)  セブ到着 日曜日23:55
大韓航空(鹿児島) セブ到着 日曜日23:55

8 航空券を購入する時の注意点

フィリピンには観光ビザでは片道の航空券だけでは入国できないため、飛行機のチェックイン時に必ずチェックされます。(労働ビザ、リタイヤメントビザ、投資家ビザ、留学ビザをお持ちの方は別。)フィリピンから出国する航空券をお持ちでない場合はその場で航空券を購入することになるか、購入ができない場合搭乗できません。入国の際に出国用のチケット(通常は日本への帰国用チケット)を提示する必要があります。往復チケットを購入しておくか、出国用チケットを購入しておいてください。出国用チケットは日本以外の国へのチケットでも可能です。 無料お見積り・お問い合わせ

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース