外出時のWi-Fi事情~前編~

今回は外出時のインテ―ネット事情について書こうと思います。
今のこのご時世、インテ―ネットがないととても不便ですよね…
逆にインターネットさえあれば、異国の地フィリピンでもなんとかなりそうな気さえしますね(私だけだったらすみません…)

ほぼすべての語学学校ではWi-Fiを完備しているので(強いかどうかは別として…)
学校でネットに困ることはほとんどないと思います。
しかし、困るのは外出時です。
Wi-Fi完備のカフェやレストランはたくさんあります。
しかしすべてのWi-Fiが強いわけがありません。
スターバックスなどのほんの一部の店舗を除き、
多くのWi-Fiはネットサーフィンもできないほどです。
異国の地で、しかも校外でネットが使えないというのは困りますね… しかし安心してください!!!
今回と次回の2回に分けて、外でもWi-Fiをゲットするための方法を2つ紹介します。
  • SIM前編~フリーのスマホを使う方法~
  • 後編~ポケットWi-Fi~

SIMフリーのスマホを使う方法

近年日本でもSIMフリーのスマホが普及してきていますね。
SIMフリーといわれてもなかなかピンとこない人は多いかと思います。
私もその一人でした。
それもそのはず…日本ではauやsoftbankといった通信会社と契約するという形が一般的だからです。
SMIフリーのスマホとはそのままなのですが、SIMが自由ということです。
自分の好きなSIMを使えます!!もう通信会社に縛らません!!

SIMフリーのスマホは海外でも使えるの??

はい、その通りです!
SIMカードさえ変えてしまえば海外であろうが使えます!!!
(ただしSIMカード対応国のみ)
フィリピンもSIMカード対応国のため、SIMフリーのスマホさえ持っていれば日本と同様にネットを使うことができます。
そして驚くことにフィリピンのSIMカードはとても安い!!
1枚約40ペソ(約100円)です!

SIMカードはどこで買えるの??

どこでも買えます!
SMモールやアヤラモールといった大きなショッピングモールから、パブリックマーケット、サリサリストアまで本当にどこでも売っています。

SIMカードを買う際の注意点

SIMカードには電話、メールのみに対応しているものと、これらにプラスでネットに対応しているものがあります。
購入の際は店員さんにネット用のSIMがほしいということをきちんと伝え購入するようにしてください。
また、サリサリストアでもSIMカードはおいてあるのですが、インターネット用のSIMカードを置いているサリサリストアは少ないです。

SIMカードを手に入れた後は…?

フィリピンのSIMカードはプリペイド式となっています。
使いたい分だけチャージして、またなくなったらチャージするということです。
プリペイド式のため、店頭での契約や銀行口座なんていりません。
ただチャージするだけです。

どうやってチャージするの??

チャージ方法はプリペイドカードを買う方法と、サリサリストアで代行してもらう方法と2つあります。

プリペイドカードで自力でチャージする方法

IMG_2314
SMモールやマーケットサリサリストアでプリペイドカードを買います。
プリペイドカードは100ペソから販売されています(Globe社)
IMG_2330
IMG_2331
IMG_2333
IMG_2334
ここではGlobe社のプリペイドカードを例に紹介します!
まずプリペイドカードの裏のスクラッチを削ります。
削りすぎないように注意してください。
数字が見えなくなります。
右に10個、左に6個の数字が出てくるはずです。
#143に電話(無料です)

すると10個ほど選択肢が出てきます。

2のMy accountを選択。
するとまたたくさんの選択肢が出てきます。
また2のLoad call cardを選択。
すると10桁の数字入力のメッセージが届くので、プリペイドカードの裏の10桁の数字を正確に入力します。

そして送信すると次は6桁の数字を入れ、送信します。

数字入力に間違えさえなければこれでロード完了です! まとめると、#143→2→2→10桁の数字→6桁の数字です!

サリサリストアで代行してもらう

フィリピンではチャージすることを“ロード”と言います。
サリサリストアでロードする場合は手数料としてロード料金+2ペソです。
2ペソ余分にかかりますが、個人的にはサリサリストアでのロードをお薦めします!

なぜサリサリストアの代行のほうがお薦めなのか???

  • 自分で面倒な作業をしなくていいから楽!!
  • サリサリストアの店員さんと友達にもなれます!
そして肝心のロード方法ですが、とても簡単です!
I want to load! といい、電話番号、ロードしたい金額を伝えるだけです。
中にはノートを出され電話番号と金額を書く形式のサリサリストアもあります。

これでロードした分であればどこでも(会社によってつながりやすい場所、つながりにくい場所は変わってきます)Wi-Fiが使えます!!!

次回、後編はポケットWi-Fiについて書きます! 無料お見積り・お問い合わせ

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Momoko

現役国立大学生(現在休学中) 今まで英語は大嫌いかつ全然できなかった。昨年1ヶ月のフィリピン留学をし英語のコミュニケーションの楽しさに気づくも学習システムに疑問を抱く。韓国系大手にいる時に口コミでストーリーシェアを知り衝撃をうけ、スタッフとして現在セブ校に滞在。