留学中病気になった場合、学校の判断で生徒様にやってもらう事

留学中に熱が出た、体調が悪くなった。でも医師にはかかりたくない!病院に行きたくない!という生徒様もいらっしゃいます。
そして手を打つのが遅れたために入院する事になったケースもあります。より安全に留学を行う為に、新しい契約事項を作りました。
medical-563427_1280

医師の診察が嫌な主な4つの理由

生徒様の方で、医師にみてもらうことを拒否される方がいらっしゃいます。 生徒が医師がくるのを拒む主な理由は色々ですが、大きくは以下だと思います。 ➀保険に入っていないから本当に悪化しない限り出費を抑えたい
➁保険には入っているが医師には極力みてもらいたくない
➂少しでも授業を受けたい
➃自分で病気を大したことないと思っている

悪化する、他人にうつる

しかしこれはご自分だけの話では収まりません。学校は共同生活になるので、周りの生徒様や先生、スタッフに風邪や病気がうつる可能性もあります。 病気になられた生徒様は「お金を節約しなければならない」というお気持ちはわかります。
ただ他の生徒様も「少しでも授業を受けたい」というお気持ちがございます。
もし病気がうつってしまった場合には、ご自分だけでなく、他人の大切な時間、お金を奪ってしまうことになります。

学校の判断で生徒様にしていただくこと

以下の5つの事を学校は生徒様の健康をサポートするために行います。
全ては症状を悪化させる可能性が少しでもなくし、病気が蔓延してしまうことを防ぐためです。
保険に加入されていなくても、お金がなくても、薬や病院が嫌でもおこなっていただきます。
生徒様、先生、スタッフ全員の為ですのでご理解の程よろしくお願い致します。

➀病院に行っていただく、医師の診断を受ける

★セブ島
日中に電話をすれば、空いていれば医師が学校にきて、診察していただけます。
それ以外であれば病院にいっていただきます。 ★バギオ
病院に行っていただきます。

➁マスクの着用をする

受講中やまたは受講外もマスクの着用をお願いすることがあります。
マスクの着用は声がはっきり聞こえずらい、話しにくいですが
特にマンツーマン授業では、風邪がうつりやすいためです。

➂授業の拒否を学校がする

明らかに体調が悪いのに、授業を強行することはできません。
また授業料返金はこの場合ございません。

➃入院していただく

病院から入院の指示がでているのに、入院したくないという理由で学校に滞在はできません。

➄入院中の看病サポートについて

入院中、1人でいることは難しいと学校が判断した場合は、フィリピン人スタッフ、または日本人スタッフがお世話します。 などを決断させていただく場合があります。 とにかく早めの処置がとても大切です。
環境の変化は思っている以上に抵抗力を低下させます。
日本では普段、病気にはならない、またはなっても悪化しない程度のものが悪化します。
処置が遅れる事で長引き、悪化し入院に繋がる場合もあります。 生徒様の要望に反する判断もするかもしれませんが、
生徒様ご自身と、全生徒様の留学、フィリピン人講師の生活保護の為ですので何卒ご理解の程よろしくお願い致します。 逆にいえば、このようなルールがないと安心した留学が行えません。
病気にかからなくても誰かが病気になる可能性は高いですので、より安全に勉強に集中していただけるようになっております。 ストーリーシェアでは保険の加入を強くお薦めしております。 お薦めの保険会社については次の記事を参照してください
ストーリーシェアの医療体制とお薦めの保険会社 無料お見積り・お問い合わせ

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース