パスポート不要!フィリピン留学よりお手軽な 石垣島英語留学2020年1月から開始予定!!

石垣島のホテルの完成図の画
ストーリーシェアで代表している松本が今回記事を書きます。


1 なぜ石垣島で留学をするのか?
2 いつから留学できるのか?
3 料金は?


など書いていきたいと思います。

石垣島で英語留学ができるようにします

フィリピン留学に興味があるけどちょっとフィリピンは、、、という方のために石垣島で英語留学を提供します。

石垣島っていうとみんな行きたいと言う石垣ブランド

フィリピン留学もかなり浸透していて日本で私の仕事を聞かれた時に「フィリピンで英語学校やってます」と言うと英会話できるようになりたい方が多く、(特に意識の高い社会人はほぼそう)すぐに「フィリピン留学に行ってみたいです」と言われて留学される方、またはオンライン英会話をされる方がいます。

でも、名刺交換すると、私の名刺をみて

「え?石垣島でも留学できるんですか?」

と明らかに

「フィリピンより石垣島の方がいいです」

とは言わないんですけど、そう思ってるのが明確にわかりやすい反応でくるんです。SNSで連絡先を交換することが多い時代に、名刺はほぼ形式だけの交換で意味をなさいと期待してないですし、実際今まで名刺がきっかけで話が盛り上がった事はありません。


それなのに名刺に


「石垣島英語留学」


とつけただけで石垣島留学にはたくさんの方が反応されます。


そんな現実が石垣島の魅力をむしろ私よりもみなさんの方が知っているんだという事を気づかされます。石垣ブランドのパワーを思いしらされます。

石垣島は「人気上昇中の観光地」で世界1位

最近知ったのですが、なんと石垣島はハワイを抜いて、「自然のままの青い海と白い砂浜」ということで、「人気上昇中の観光地」世界部門の第1位に選ばれたそうです。これはすごい。


日本人のハワイ好きは昔から有名で不動の地位を気づいて川上監督ジャイアンツV9のレベルでしたが、それを追い越しました。2位はハワイののどかな村「カパア」だそうです。なるほどみなさんが石垣島で留学したいのも頷けます。

「そのうち石垣島には行きたいな」っていう旅心「英語留学したいな」っていう向上心の2つの潜在的&蓄積型欲求が一度に達成できますもんね。

海外からも評価が高い石垣島

 石垣の人気の理由は、日本にはないその楽園感。カナダのグローブ・アンド・メール紙は、「忘れることのできない楽園」と大絶賛している。


コンクリートで全てを塞がれた都市の生活と違い、太陽の降り注ぐ自然に囲まれた石垣島は、エンドレスに働きすぎである日本本土の大都会とは対照的だと紹介されている。


白い砂浜とワイルドな自然の絶景、パイナップルにサトウキビ畑、シュノーケリングで有名なフサキビーチ、若い世代も魅了するサーフィンのできるビーチがある上にとてつもなく治安が良く、どの国よりも清潔さが保たれている島は世界でも類をみないからだろう。

 ニューヨーク・タイムズ紙では、「石垣、物語に出てくるような島」というタイトルで、夫婦で石垣島に旅行した記者が体験談を掲載している。

島にはレストランやバーが飽きないほどあるが、それに加えて観光に荒らされていない残されたビーチ、透明度の高い透き通った海水、大量のサンゴ、ヤシの木の森など、世界的にみてもトップクラス。

野底マーペーという野底岳をハイキングし、頂上で日本ならではのおにぎりの美味しさを感じたと興奮が綴られている。つまり、ハワイを超えた要因は、「南国の楽園+独特の日本文化」をセットで両方同時に体験できるからだろう。

長く続くパウダーサンドの白い砂浜、そしてターコイズの色をしたエキゾチックな海など、大風景が広がっていたとニューヨーカーも絶賛。他の外国人旅行者と話しても、「石垣は日本で最も美しい場所だ」と言われている。 白人至上主義ではない私ですが、欧米人はリゾートの楽しみ方や価値を知っている。彼らがイチオシということはまずほとんどの人が同じ感想を抱く。

もちろん本土にいる日本人にとってもそれは同じである。

石垣島では本当のリゾートホテルでやります

フィリピン留学、しかもセブ留学だと

「セブはリゾート地です」

と言っておきながら街中で汚く空気悪く暑いのと違います。
綺麗なビーチに行くには語学学校のあるセブシティーから片道バスで5時間かかります。

海辺に学校があるマクタン島も泳げる海ではありません。
綺麗な泳げる海には5つ星の一泊5万円のホテルに滞在するか、施設利用券1万5千円払わないといけないため歩いて気軽にいける理想のリゾート留学とは異ります。


安心してください。今回私たちが始める石垣でやるリゾート留学は本当にリゾート地であり、リゾートホテルです。

しかも新築、今作ってます

石垣島のリゾートビラの建設始まったとこの画像
石垣島のリゾートビラの建設始まったところです
重機もきて本格的に始まってる画像
重機もきて本格的に始まってます
デザインから全てオリジナルです。先日家具の搬入が始まり、家具も全て新品です。
石垣島のホテルの家具搬入するところの画像
石垣島のホテルに置かれる家具が東京から届いたところ
石垣島のホテルの家具搬入するところの画像2
家具も全て新品。ギッシリです。

ホテル徒歩1分でプライベートビーチみたいな。。。

観光客がいない秘密のシークレットビーチがホテルの目の前の画像
小さな森を抜けると観光客がいない秘密のシークレットビーチがホテルの目の前
観光客も他にほぼいない、完全プライベートに近いビーチ、天然のシークレットビーチが徒歩1分です。
ホテルの目の前の小さな森を30秒で抜けると、オーシャンビュー広がっています。魚も採れます。
他に観光客も来ないからプライベート感満載な画像
他に観光客も来ないからプライベート感満載
ブルーの海が大きく広がっている画像
ブルーの海が大きく広がっています
ホテルの目の前の海の中の画像
海の中はサンゴが広がっています。
読書をするも良し、お連れの方と共有するもよし、ヨガをするも良し、英語講師と英会話をするも良し、英語のレッスンもビーチで受講することも可能です。


石垣での理想のリゾート留学です。

夜空はこんな感じ

ホテルのすぐ前のビーチから見える夜空の画像
ホテル前のシークレットビーチから見える夜空
天の川が見えちゃってる画像
天の川が見えちゃってます
ロマンチックな夜空に心を癒されます。喧騒の日常を忘れ、心身ともにリセットするプライスレスな大自然の恵み。

心もマインドも車と同じでメンテナンスをしないと生産的な仕事はできません。

ホテルの完成予定図はこれ

石垣島のホテルの完成図の画
石垣島のホテルの完成図
ビラになってて、2組様のみ滞在できます。2組なので完全にプライベートで自分だけのゆっくりとした時間をお楽しみいただけます。
キッチンとリビングとベッドルームの画像
キッチンとリビングとベッドルームがついてます
フィリピン留学とは比べ物にならないゆったりさ。。。カップル様やご家族でもご利用できます。親子三代で英語留学もできますね。
目の前には青い空とプールの画像
目の前には青い空とプールで眺めもリゾート

プールも作ります

ホテルのプール建設もうすぐ完成の画像
ホテルのプールもうすぐ完成。芝生も植えられました。
リゾートホテルといえばプール。ビラで2組しかないのにプールも2つ。完全プライベート貸切プールです。ご家族やカップル、大切な人とお楽しみください。

繁忙期はホテルとして。その宿泊費は?

まだ決まってませんが、繁忙期の石垣島の同じ感じのホテルが古くても一泊10万円。 こちらのホテルBlue Ocean Resortは新築で一泊10万円位に設定を考えてます。なにもない小さなコテージでも繁忙期は5万円で島全土で満室になるそうですのでご興味のある方はお早めにお問合せを。

宿泊費+留学費用は?

留学費用は繁忙期を避けた11月12月1月2月3月になります。
一泊10万円の滞在費とプライベートな英語授業やプログラムがついて、
1週間で1組様3名様まで50万円というホテルだけの滞在を同じ費用です。  

しかも1人でも3人でも同じ金額なので、3人の場合セブ島の親子留学とほぼお値段は変わらないかもしれません。

最初はお試しプロモ料金をやると思うので是非

まずはテストランをかねて2020年の1月2月には破格の値段で始めると思います。おそらく半額。

この金額は1組様の料金になるので、フィリピン留学のように1人いくらという計算ではありません。つまり3人で留学する場合フィリピン留学では単純に費用は3倍です。

そうすると3人一組で留学するとフィリピン留学より一人当たりのコストはむしろ安くなってしまいます。

ご興味のある方はお気軽にお問合せよりメッセージをください。

お問合せ

何か色々知りたいことがあればウェブサイトの問合せか、ラインですぐに知れますのでお気軽に。相談も無料です。

石垣島のホテルの完成図の画

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース