ストーリーシェアの料理レシピが1週間で667回みられました。

フィリピンの食事って大丈夫?という不安がある方が沢山いらっしゃいます。そんなお悩みもストーリーシェアなら大丈夫!自慢のレシピは今も増え続けクックパッドにも掲載しております。そして今週はなんと1週間で667回も見られるようになりました。

スタッフさんががんばってストーリーシェアの食事をアップしてくれてます!

スタッフさんががんばって自慢の食事をアップしてくれてます!

韓国経営 vs 日本経営(食事編)

フィリピン留学の殆どが韓国資本で多くの日本人が外国人の学校であれば生徒の国籍比率が多様!ということで期待して留学をされます。しかし実際には学習システムや生活ルールも韓国中心に作成されているため色々なトラブルや想像と違った事もあります。

食事はその一つ。なかには学校の料理は食べられないからインスタント食品を持ってくるようにする、外食する、などで凌いでいる学校もあります。また入学後腹痛を起こす割合が高い学校もあります。

ストーリーシェアでは食事は重要視

ストーリーシェアでは食事は集中して勉強した後の唯一の楽しみであり、栄養源なので日本人の口に合うようにこだわっております。90%以上の生徒様に美味しいといわれ、一人暮らしをされている20代の方からは日本にいる時よりも健康的な生活をしていると喜ばれています。

食事は質素に基本

食事は質素に肉、魚類1品と野菜系2色とスープが定番です。そしてフィリピンにいるのでフィリピンの料理が中心です。
このフィリピン料理を日本人の口にあうようにアレンジして出す事で、フィリピン料理って美味しいんだ!と外のレストランで食べるよりも美味しいといって学校で皆さんが食事をおとりいただいております。

とはいってもホテルや留学費用高い学校ではありません

ただこだわっているといっても人により味の基準は違うことと、食事を豪華にして売りにしている学校ではありませんので、そこはホテルなどと一緒にされないようお願い致します。

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース