可愛い子犬と寝泊まれる出来るフィリピン・セブ留学はストーリーシェアだけ

フィリピン留学の多様化は年々、増えていく一方で、生徒さん的には自分のやりたい事に沿った、フィリピン留学をそれぞれ選べる良い時代に突入した。フィリピン留学・ストーリーシェアのセブ グアダルーペ EOP校舎からは『可愛い子犬と寝泊まれる出来る語学留学』を提案したい。これは他にもない、フィリピン留学・ストーリーシェアだけの大特典だ。

目次
1.フィリピン語学留学・ストーリーシェア セブ グアダルーペ EOP校舎とは?
2.可愛い子犬の正体”ストーリーシェア愛犬・キューピー”とは?
3.”ストーリーシェア愛犬・キューピー”と一緒に過ごせる生活とは?
4.”ストーリーシェア愛犬・キューピー”と一緒に過ごせる対象になる方は?
5.可愛い子犬と過ごすとどんな特典があるのか?
6.まとめ

1.フィリピン語学留学・ストーリーシェア セブ グアダルーペ EOP校舎とは?

– 語学学校とゲストハウスを同じ空間で –

発展を続けるフィリピンですが、危険を感じる場所が沢山あります。その為、多くの語学学校では門限や立ち入り制限地域を設け生徒がトラブルに巻き込まれない様に安全を確保します。その結果、校舎内に留まり、現地の人達との交流も同時に制限されますが、ストーリーシェアは”語学学校とゲストハウスを同じ空間”に用意する事により多くの外国人を校内に招きます。

フィリピン留学を成功させるキーワードは2つで、「語学学校での勉強の時間」と「留学期間中に実生活が共に充実させる」事です。理由は、自分から友達を作り沢山の人と繋がる事で英語で時間を過ごす事が多くなり、結果として英語が伸びます。ゲストハウスでは同じ空間で外国人と過ごす時間が多くなり自然と会話が産まれそこから友達が出来ます。

ゲストハウスには出逢いを求めて訪れる旅人が多く訪れます。彼らの多くは旅の途中ですので時間を多く持ち、人と出逢う事を楽しみにしています。旅人のオープンマインドと過ごす時間はリラックス出来き、知らない人同士の共同生活で今までにない経験が出来ます!

2.可愛い子犬の正体”ストーリーシェア愛犬・キューピー”とは?

2014年頃からストーリーシェア セブ グアダルーペ EOP校舎で飼い始めた、ストーリーシェアのマスコットであり愛犬である”キューピー”。小型犬でサイズは大きなネズミほどだろうか。小さなしっぽを振りながら喜ぶ姿は誰が見てもとてつもなく可愛い。愛犬・キューピーは好奇心旺盛で、若い頃は何度か敷地の外に出て野犬に噛まれ大怪我をし、今では大反省したのか、あまり吠えることもなく静かで大人しく人懐こい性格になった。

基本的に、キューピーは敷地の外に出ないよう首輪をつけて管理をしている。定期的に首輪を離しストーリーシェアの敷地内の庭で走らせたりしている。そんなキューピーは生徒や先生、そして外部のゲストからも「まるで天使のようだ!」と声を揃えて言われるくらい、妖艶な魅力に詰まっている愛犬・キューピー”であった。ちなみに”愛犬・キューピー”はメスで最近、どうやら発情期のようだ。

そして言うまででもないが、必要な注射は無論打っており、週に数回、シャワーを浴びてとても清潔だ。ノミのひとつも着いておらず、常に清潔状態を保っている。

3.”ストーリーシェア愛犬・キューピー”と一緒に過ごせる生活とは?

ストーリーシェア セブ グアダルーペ EOP校舎にいる愛犬である”キューピー”だが、毎日の生活は朝飯を与えるところから始まる。調理スタッフが準備した、細かく切った人参を茹でて細かく切り刻み、それを米に混ぜたものが、キューピーのお気に入りの飯だ。以前は、キューピーにドッグフードのみ与えていたが、太りやすくなったり、体調を崩しやすくなったり、オナラが臭かったりしたので、今では調理スタッフが準備した健康を考えた特別な飯を与えている。

生徒さんの授業の邪魔にならないように、平日の日中は基本的に、ストーリーシェアの敷地内に首輪を巻かれているキューピー。犬アレルギーや、犬嫌いの人にも安心して欲しい。放し飼いになったり、リビングルームに”愛犬・キューピー”を勝手に入れることはない。

授業が終わり、夕方をすぎると生徒も先生も時間が出来るので、ここでキューピーと時間をゆっくり過ごせる。キューピーはお腹を触られることが大好きで、寝転しお腹を触ってあげよう。尻尾を振っていたら、それが喜んでいるサインだ。キューピーは飽き性なため、お腹わ触りすぎると逃げてしまうのが難点だ。一言で言うならツンデレ美女かもしれない。

4.”ストーリーシェア愛犬・キューピー”と一緒に過ごせる対象になる方は?

“ストーリーシェア愛犬・キューピー”と一緒に過ごせる対象になる方は3つ。1)ストーリーシェアの生徒である。2)ストーリーシェアの滞在中のゲストである。3)ストーリーシェアで働くスタッフ。ボーディングハウスというスタイルを取っているストーリーシェアでは、滞在している方が対象に愛犬・キューピーと一緒に過ごせるチャンスがある。飯を一日三度与えたり、シャワーを浴びせたり、部屋に連れ込んで一緒に寝ると言うことまで出来る。それぞれ自己責任で他の生徒やゲストに迷惑が掛からないよう配慮した上で、キューピー管理を管理していただいたら問題は無い。

5.可愛い子犬と過ごすとどんな特典があるのか?

「可愛い子犬と過ごすとどんな特典があるのか?」と疑問に思われがちだ。その理由は至ってシンプルで、ボーディングハウスは常に共同生活で、授業中も普段の生活も誰かと時間を常に共にしている。逆を言うと、誰かと時間を共有していないと、どこか寂しさや孤独感を感じるのが、ボーディングハウスのネガティブな面だとも言える。そこで貴方のフィリピン留学生活に愛犬・キューピーと共に過ごしたら、寂しさを感じることもなく、常に誰かと一緒に居られるという満足感を感じることが出来るだろう。

例えば、一人で寂しくて寝れないようだとか、誰も一緒に過ごしてくれない日があったとしても貴方にはキューピーが居る。まさにフィリピン留学のパラダイスとも言うことが出来るだろう。貴方にとってどのフィリピン留学が正解だったのか?もしくはこれからフィリピン留学を考えている貴方には是非、一度、い子犬と寝泊まれる出来るフィリピン・セブ留学はストーリーシェアを検討してほしい。

6.まとめ

これだけ熱く語って来たが、文章だけでは伝わりきらない、キューピーが如何に天使のような存在か、一度、フィリピン・セブ留学はストーリーシェアに見学に来てほしい。今なら、無料体験クラスを2コマ取ることも出来るのだとか。まずは迷わずに、以下の問い合わせボタンのリンクを踏んで是非、連絡をして欲しい。貴方の明るい未来は、フィリピン・セブ留学のストーリーシェアで愛犬・キューピーと共に築くことが出来る気がする。

迷うな!行けば分かるさ!貴方のお問い合わせを心より、お待ちしております。

 

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KoyamaYohei

フィリピン留学をバギオ、セブとダバオの3校でした後、オーストラリアへ2年間仕事をする。多くのフィリピン留学経験者を見ていて、語学学校の違いで英語の上達度が違うことに気が付く。数多くのイベントを日本国内国外問わず手掛け、ニュースメディアのQeticとイケてるセブの最新情報発信するササセブのコラムライター。自らを「世界中の情報を発信し続けるハイパーコラムニストバックパッカー」と呼んでいる。