【2019年最新】空港お迎え(ピックアップ)について

ストーリーシェアではバギオ・セブ島に安心・安全に留学にお越しになれるように空港の送迎サービスをご用意しております。

ご入金後に詳しいピックアップ、またはピックアップを利用しない場合の詳しい資料を
お渡しいたしますが、ウェブサイトで大まかな様子と注意事項、費用についてご説明いたします。

■目次
バギオへ留学する方へ
セブへ留学する方へ
ピックアップ費用無料の落とし穴
1.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル1
2.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル2
3.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル3
4.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル4
5.(セブ島)マクタン国際空港
料金
ピックアップサービスご利用時の注意点

manila-terminal-3

マニラとマクタン島は要注意

バギオへ留学する方へ

特にマニラ空港近辺の治安はよくありません。
タクシーの呼び込みも激しく、ついていくと値段の高いタクシーを利用させられます。
マニラの空港からの自力での移動は危険です。
(バギオはフィリピンと思えないほど治安がいいので安心してください。)
なるべくピックアップサービスをご利用くださいませ。

ピックアップサービスをご利用にならない方は空港タクシー以外のタクシーは絶対に利用しないでください。

セブ島へ留学する方へ

セブ島の空港は規模が小さく治安は良いですが、空港のあるマクタン島はとても治安が悪いです。
セブ島と違い、マクタン島は高級リゾートホテル以外は貧困層の集落が拡がっています。
ストーリーシェアはセブ島の治安のよい場所にありますのでご安心ください。

新大統領ドテアーテになってから治安はどんどん改善してきていますが、
空港近辺は今でも注意が必要です。

初めての海外、フィリピンが初めての方、英語に自信がない方はピックアップのご利用を
お薦めいたします。

ピックアップ費用無料の落とし穴

ピックアップ料金も一部の学校では無料になっている場合もありますが、それは研修費が高めに設定してあるためです。
ストーリーシェアは研修費を抑えているうえに、有料授業は全てマンツーマンなので総合的にお安くなっております。

円高で得をするフィリピン留学で唯一の学校

ストーリーシェアは、フィリピン留学で唯一フィリピンペソ(フィリピンの通貨)で研修費をいただいております。
円高の今、昨年よりも25%もお安くなっております。

学校によってはジムやプールがありますが、実際に使用される方は稀です。
ストーリーシェアでは授業のメソッド、講師の質、施設の清潔さ、食事、など英語を上達させるためだけの環境に
最も力をいれるべきだと考えています。
必要なサービスのみ適正価格でおこなっていますのでご理解いただければ幸いです。

マニラの空港 ニノイ・アキノ国際空港

マニラの空港はニノイ・アキノ国際空港 Ninoy Aquino International airportといいます。
ターミナルが4つあり、それぞれ離れています。(車で約15分~20分)

航空券を購入したら必ずこのターミナルを間違えずにお知らせください。

それぞれのターミナルでの待合せ場所をご説明いたします。

1.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル1

%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a9%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab%ef%bc%91%e5%be%85%e5%90%88%e3%81%9b%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%88%e7%95%aa%e5%8f%b7

➀税関を過ぎると最初の出口があります。出口は二つありますが、どちらをご利用になっても同じです。赤丸の出口からでます。 赤丸の出口からでます。

➁すぐに道路が目の前に広がり、横断歩道があります。この横断歩道を渡ります。

出口をでてすぐに横断歩道を渡ります。 出口をでてすぐに横断歩道を渡ります。  *横断歩道を渡って右側には高級ホテルにむかうリムジンバスの待合室があります。

➂横断歩道を渡りきったところに、二手にわかれる通路があります。

どちらに曲がっても同じ道につきます どちらに曲がっても同じ道につきます  この通路はどちらに曲がっても同じ場所にたどり着きます。

右も左もどちらも下り坂で約50メートルほどの長さになっています。
ターミナル1下り坂

坂をくだると、目の前に道路があり、先程の分かれた道と繋がっています。
ターミナル1道路

一番左端にはトレイがあります。
ターミナル1トイレ

SIMカード売り場でフィリピンのSIMカードを買えます。
詳しくはSIMカードについての項目を参照くださいませ。
SIMカード売り場

➃真ん中にDuty Free Shopが黄色い看板ででています。
こちらでお待ちください。
duty-free-shop

ここから横断歩道を渡った2階にジョリビーがあります。
ジョリビーJolibeeはフィリピンで一番有名なファーストフード店です。
1階は大勢の人達が家族や旅行者を迎えにきています。
ターミナル1道路向かい側

この横断歩道は渡らず、Duty Free Shopでお待ちください。

ターミナル1の待合せ場所の動画

 

2.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル2

荷物を受け取って出口をでて右側にむかっていく画像

荷物を受け取って出口をでて右側にむかっていく

機内預けの荷物をとり、出口をでて右に進む。

Seattle's Best Coffee の画像

Seattle’s Best Coffee

自分の飛行機に預けていた荷物(スーツケースなど)をとり出口を
でて右側に20メートルほど歩くとSeattle’s Best Coffee というカフェが外にみえます。

そのカフェでお待ちしております。

ターミナル2の支店は24時間年中無休です。
ただ毎週火曜日のみ深夜 1 am までの営業になるそうです。火曜日以外は24時間オープン。どちらにしてもかなり便利です。

ターミナル1より単純でとても簡単です。

3.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル3

%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a9%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab%ef%bc%93%e5%be%85%e5%90%88%e3%81%9b%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97

➀イミグレーションでパスポートを提出した後、通路を進むと下に降りるエスカレーターがあります。

➁エスカレーターでくだるとすぐに機内に預けた荷物をとるBaggage claim (バゲジ クレイム)がいくつもみえます。

➂Baggage claim(バゲジ クレイム)でスーツケースや自分の荷物をとると、つぎは税関のテーブルがいくつも並んでいます。

Terminal 3 税関の画像

Terminal 3 税関

Terminal3 の税関(2)の画像

飛行機内でもらった税関用のシートとパスポートを提出

未使用の電化製品などは関税がかかります。購入した際のレシートをみせるようにいわれます。

値段が安すぎると支払わなくても通してくれますが、ある程度のものだと関税をとられます。
箱の中から取り出しで、売る為の品物ではなく、自分で使っているものだとわかるようにしておけば関税はとられません。

➃税関を過ぎると、ガラス張りになった壁があり、迎えの人が大勢立ち並んでいます。

Terminal 3 税関後の画像

税関カウンターを通るとガラス張の出口がある

➄ガラス張りの出口は二手にわかれています。
Terminal3 税関後の出口左に曲がる画像

税関を通り、ガラスの壁を左に曲がる

左側出口の様子。このまままっすぐ進む画像

左側出口の様子。このまままっすぐ進む。

左に曲がってまっすぐすすむ
Terminal 3 の出口柵の画像

左側の柵にでる

柵を出た後にある看板の画像

この看板をそのまままっすぐすすむ

セブンイレブンがすぐ左手にみえてきます。

Terminal 3のセブンイレブンの画像

セブンイレブンもあります

セブンイレブンの少し先にWendy’sエェンディーズというハンバーガショップがあります。

セブンイレブンの少し先にWendy's がある画像

セブンイレブンの少し先にWendy’s がある

下の写真のようにWendy’sウェンズディーズというハンバーガーショップがあります。

待合せ場所のWendy'sの画像

ここWendy’sで待合せ

ウェンディーズでお待ちしております。

4.(マニラ)ニノイ・アキーノ空港ターミナル4

この空港はセブ・マニラ間を飛ぶエアアジアが使用する空港です。
バギオ校に来る人にはあまり関係のない空港です。
セブ校に来る人には、乗り換えで使用できますが、初心者の方には少し高度なので、
セブ行きの直行便をお薦め致します。

よく飛行機が遅延し、時には3~6時間も遅れることもあります。

5.(セブ島)マクタン国際空港

セブ空港待合せ場所

➀国際線と国内線で出口が違います。隣同士なので、近いのですが、渡る横断歩道の場所が違います。
国際線の出口をでたら左側の横断歩道を、国内線の出口をでたら右側の横断歩道を渡ります。

国際線、国内線の出口をでるとすぐに空港内の道路がある 国際線、国内線の出口をでるとすぐに空港内の道路がある

➁横断歩道

横断歩道を渡る

国際線と国内線で渡る横断歩道は違いますが、どちらも待合せ場所のDuty Free Shopに繋がっています。

➂スロープ(坂道)を上る

スロープ上っていく。

➃DutyFreeShopで待合せ

黄色のDutyFreeShop

上りきると黄色のDutyFreeShopがあります。ここでお待ちしております。

料金表

マニラのピックアップ料金

マニラでの空港ピックアップサービスは2パターンご用意しております。
空港迎えサービス:パターンA:4,500ペソ  パターンB:6,500ペソ
※土曜日到着時の前泊代込み

パターンA

フィリピン人スタッフが空港でお出迎えし、車でバスターミナルへご案内→チケットを手配し、生徒様のご乗車を確認→日本人スタッフがバギオバスターミナルでお出迎え。
日本人スタッフはターミナル内の青いベンチでお待ちしております。
(マニラ〜バギオ間のスタッフの同乗はありませんが、乗り換えなしの1本なのでご安心ください。)

パターンB

当校スタッフが空港でお出迎えし、車でバスターミナルへご案内→一緒にバスにのり、バギオ校まで同伴いたします。

セブのピックアップ料金

送り迎えともに各1,600ペソ。

当校スタッフがお迎えにあがります。タクシーで学校まで一緒にいきます。

セブ・バギオのピックアップサービス利用の注意点

バギオの場合

必ず土曜日着の便をご購入ください。
マニラからバギオまで6〜8 時間のバス移動があるため、
日曜日の便ですと校舎到着が深夜もしくは月曜早朝になり、
その日のオリエンテーションに支障が出る可能性がございます。
間違えて日曜日の便を購入され、ピックアップを希望される方は1,000ペソ追加となります。
またその際、バギオご到着後のバス停から学校までのピックアップを
ご利用いただけない場合がございますのでご了承くださいませ。

マニラからバギオまでの道中2、3回途中休憩があります。
バスの中はクラーがとてもきいていますので、羽織れるものをお忘れなく!

セブの場合

入校は日曜日07:00~24:00となっており、ピックアップの通常受付時間は日曜日08:00~22:00までとなります。
時間外のピックアップにつきましては、現地で500ペソ別途お支払いが必要です。

深夜時間帯に外国人(日本人スタッフを含む)が出歩くことは危険です。
その為、22:00以降のピックアップは追加料金をいただいております。

 

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Momoko

現役国立大学生(現在休学中) 今まで英語は大嫌いかつ全然できなかった。昨年1ヶ月のフィリピン留学をし英語のコミュニケーションの楽しさに気づくも学習システムに疑問を抱く。韓国系大手にいる時に口コミでストーリーシェアを知り衝撃をうけ、スタッフとして現在セブ校に滞在。