インターンシップ in バギオ。Miyabiの4ヶ月

2016年11月18日から2017年3月9日までインターンスタッフとしてストーリーシェアで英語を学びながらお仕事を手伝ってくれたMiyabiが卒業します。
インターン制度についてインタビューに答えてくれました。

ストーリーシェアのインターン制度とは?

フィリピンにある語学学校での日常的な業務と決められた時間数の英語の授業や滞在費用をエクスチェンジ(交換)してストーリーシェアに滞在する制度です。実際にスタッフとして業務に携わりながら生徒の皆様と共に学校内で生活して頂くので想像以上に大変な事もたくさんあります。

インターンに依頼する仕事内容

1,問い合わせメール対応、確認
2,スタッフ、学校マニュアル更新
3,フィリピン人スタッフとマネージャーの連携
4,生徒の相談役、生活サポート
5,買い物、フィリピン人スタッフのサポート
6,ピックアップサービス
7,体験者受け入れ
8,報告、レポート
9,週1回音声インタビュー、ブログ,SNSアップ
10,毎日30分ミィーティングに参加(もっとあるかもしれません)
11,時折あるチームビルディングやアクティビティーの参加
12,会社の状況によっては個人の用事を行えない可能性あり

インターンへの待遇。

■インターンの場合:ビザ費用自己負担
■給与なし
■学校滞在費無料(個人の部屋の電気代自己負担、多人数部屋の場合は頭数で割る、一番安い部屋)
■空き講師がいた場合の受講(8時間受けてもオッケー!)(新人講師優先)
■無料グループクラス参加
■先生の空きがあればオンラインレッスン受講可
■空いてる先生と受講も可能。

インターン制度を利用するメリットとは?

タダで英語が学べる。

ストーリーシェアは語学学校ですのでインターン制度を利用すると無料で英語を学ぶことが出来ます。2時間の個人レッスンと2時間のナイトクラスへの参加は最低限の優遇として保証されますし、業務以外の時間を利用し、より多くの授業を受講したい場合はその姿勢を精一杯サポートします。※生徒数などの状況による。

海外で働く経験が出来る。

ストーリーシェアで働く従業員の大半はフィリピン人です。もちろん、言語環境は英語。学んだ英語を実践で使う環境が日々あります。私達は、インターンの存在なしに学校運営が出来ない事を強く理解しています。もし、英語に全く自信がない場合でもその発言を待ち、共に働ける時間を大切にします。

可能性は自分で決めることができる。

通常、それぞれの校舎に1人ずつインターン生が配属されます。それぞれの滞在期間は様々ですが期間中、インターン生自身が主役となり校内での業務に対応します。次のインターン生へ繋ぐマニュアルの制作から、ストーリーシェアで英語を学びたいと考える方との出逢いの創出まで自分次第で仕事の幅はどんどんと広がります。

インターン制度は大変な事もたくさん。

インターン生の滞在費は生徒からもらう授業料で成り立っている。

誰かがインターン生のために寄付をしてくれている訳ではありません。ストーリーシェアで英語を学びたいと考える生徒がいるからインターン制度を行うことが出来ます。その為、依頼する業務を滞りなく終える事を最低限として、自ら考え行動に起こす事を望みます。
慣れない環境に苦しむのはインターン生だけではなく生徒も同じです。限度はありますが、不安な気持ちに寄り添い共に英語学習の喜びを分かち合うインターン生の存在は生徒の生活サポートとして大きな価値があります。

働く環境はフィリピン。

インターン制度に参加する多くの人は日本で生まれ日本で育っています。言うまでもありませんが日本語もネイティブです。ただ、インターン先のストーリーシェアはフィリピンにある語学学校です。常識も仕組みもフィリピンで機能する事を目的に作られているので日本での経験や常識はあまり役に立ちません。
新たな環境を楽しみ、ポジティブに日々を過ごすことが求められます。

滞在先は語学学校校舎内。

ストーリーシェアは語学学校と寮が一体になった施設です。その為、インターン生の滞在先も校内となり常に生徒と共に時間を過ごします。もしあなたが生徒として訪れた語学学校のインターン生が不機嫌で生活のサポートもあまり前向きに対応していただけなければどう感じますか?正規スタッフと異なる事を理解していても、だからといってそれが良い想い出になる事はありません。
より良い学校の雰囲気は、インターン生が自ら生み出すものです。

もし、インターンに参加したいと感じたら。

ストーリーシェアのインターン制度は、年齢や性別、国籍、英語のレベルなどの制約を設けていません。参加したいと思ったあなたが私達のインターン制度対象者です。過去には、60歳以上の男性(インタビューはこちらから)もインターン制度に参加してくださいました。 僕たちは誰の可能性も否定しません。校内において誰よりもフィリピン生活を楽しみ、自身の英語の向上に精一杯努力出来る方、また、その経験を次のインターン生へしっかりとつなぐ事ができる方、喜びをもってフィリピンで英語を学びたいと考える人達へ自分の経験をシェア出来る方と共に過ごせる事を楽しみにしています。

Mioからインターン制度希望者へメッセージ

皆やりたい事は違います。あなたが僕と同じ夢を持つことが求めている訳ではありません。
私がしてほしいのは(したいのは)、皆がそれぞれやりたいことをし、笑顔(たまに泣いたり怒ったり)とワクワク感でいつも過ごし、周りと良い関係を保ち、自分にも周りにも良い影響を与えお互い成長する事です。 今回ストーリーシェアはたまたまフィリピンにある語学学校と言うだけの話です。
ストーリーシェアがゲストハウスであっても、病院であっても、郵便局であっても、
IT会社や投資会社であっても同じです。 「英語学習を無料でするために、4時間だけバイト感覚で働く。それ以上はできるだけしたくない。時間がかかることはしたくない。」と考えている方はストーリーシェアだけでなく今後どの会社にいっても、どの道に進んでも時間の切り売りになってしまいます。学べる内容、深さが浅く今後の人生を繋ぐドットになりません。キャリアは働いた会社の数や同じ会社に勤めた年数や仕事の種類の多さではありません。キャリアは自分をある一定期間継続的に没頭させた時にうまれます。
ストーリーシェアでインターンをする方には人生を豊かにし、周りと自分をより幸せにする原則を学び
今後の人生に活かして頂ければと願っております。

インターン制度希望者の受け入れを行っています。

ストーリーシェアではインターン制度参加希望者の受け入れを随時行っています。
もし、興味をお持ち頂ける方がいらっしゃいましたら下記よりご連絡頂ければ参加可能時期や詳細についてお答えします。 インターン制度についてのお問い合わせはこちら。 ※こちらの記事はスタッフが記載しています。

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース