• 全生徒の70%が口コミ経由、英語を上達させる事を追求していたら学校になりました。

漫画家10年の女性が6週間日本語を全く使わずフィリピン留学した体験談動画インタビュー

6週間のストーリーシェアでのフィリピン留学を経て日本へ帰国した今、英語が全くの初心者だった彼女が韓国人にビックリされるほど上達したフィリピン留学についてストーリーシェアしていただきました。

名前:まゆみさん
職業:プロ漫画家
留学期間:6週間
バギオ日本語禁止校舎一日8時間コース(マンツーマン授業6時間+無料グループクラス2時間)
留学時の英語レベル:初心者
ゆっくり話してもらえば簡単な英語は理解できる。ゆっくり単語と笑顔で会話できる。

留学後の英語レベル:初中級者
ゆっくり話してもらえば日常的な英語は理解できる。ゆっくりであれば、文章で会話ができ、少し深いことが話せる。

ストーリーシェアでのフィリピン留学を経て日本へ帰国したいま

ーー帰国の際、マニラのターミナル間の移動は一人でしたが大丈夫でしたか

はい、大丈夫でした。それよりもマニラ空港での無料シャトルバス内で偶然英語がペラペラな韓国人の貿易業の社長さんと知り合い、フィリピン留学の話題で盛り上がって6週間でその英語力をつけたのは信じられないと褒めてもらうという嬉しい出来事がありました。これも学校の効果だったと思います。

ーーありがとうございます(笑)実際に韓国人しか教えたことがないフィリピン人の先生がストーリーシェアに来るとびっくりしますよ。韓国の学生さんは基本半年や一年の長期でフィリピン留学にきますが、なかなか英語が伸びない人も中にはいるので。だから6週間でそれくらい喋れるのはみんなびっくりすると思います

あっ、そうなんですか。私も半年ぐらい行きたいです(笑)でも英語が話せるとこんなに色々な人と喋れるんだって思って。もっと勉強続けようと思いました。
ーーそうですね。笑顔だけでも楽しくなれますけど、そこから深い話したいですもんね

そうなんですよー。正直英語が喋れなくても外国人の方と友達になることはできるんですけど、深い話ができないのでもっと細かいこと話したいなとか伝えたいな、ちゃんと相手のこと理解したいなって思ってました。

ストーリーシェアでした留学体験をシェア

ーーまゆみさんの6週間のフィリピン留学についてシェアしてもらいたいんですが

もちろんです。正直すごくいい体験をさせてもらったなって思います。やっぱりあのメソッド(違う教科書と違う教科書がリンクしているシステム)が素晴らしかったです。あと私はほかの学校に行ったことないので比べては言えないんですけど、個人の体感で先生のレベルがすごい高いなって思いました。

ーーその教授メソッドとは一体どんなものでしたか

えーと。CL授業(サークルランニングメソッド)とSBS授業(サイドバイサイド)がリンクしているんですね。なのでCL授業でやったことがSBS授業で出てきたり、SBS授業でやったことがあとでCL授業で詳しく説明されたりして準備(preparation)と復習(review)が授業でもできる。そこで確実に記憶に文法が定着していってすごいなって思いました。やっぱり一回やっただけだと人にもよりますが、私は覚えれないのでこのメソッドは効果的でした。

ーーストーリーシェアの先生についてはどうでしたか

フィリピンの先生はもともと母国語が英語じゃないので、母国語が英語じゃない人が英語を学ぶ大変さを理解して教えてくれる所がいいなって思いました。あとはストーリーシェアの先生はすごく根気強いです。私は英語初心者の状態で行ったんですけど、多分ストーリーシェアには初心者の生徒さんがよく来られるのか、ただ会話するだけじゃなく何度も何度も根気よく教えてくれました。そこはすごいなって思いました。

留学の心構えについて

ーー留学の心構えについて教えてください

これは留学に行く以前のことなんですけど、やっぱりなんで自分が英語を勉強したいのか身につけたいかっていう動機はしっかりさせておいたほうが、勉強できるし留学をするという決断するときに大切だなと思いました。留学するって勇気がいると思うんですよ。それなりにお金がかかりますし、知らない国に一人で行くっていうのは誰かと行く旅行とは訳が違うので、今回一人で初めて海外に行く私にとっては留学することを決めるのに勇気がいりました。でも自分がなぜ英語を勉強したいかの動機がはっきりしていれば、決断はできると思います。

ーーありがとうございます。英語の必要性についてはどう思いますか

これは私の意見なんですけど、今まで日本人が海外へ出ていかなかったのは日本国内で十分需要があったからだと思うんですよ。ただこれから日本国内の人口が減っていく事を考えると、これから生まれてくる方々はもしかしたら海外に需要を求めて海外に出ていくってこともあるかもしれないなって思うので英語教育は必要だと思います。

漫画家として10年やってきた経験のシェア

ーー漫画家の人生ってどんなものか教えてください。普通の人からしたらすごい経験だと思うんですよ

あー。でも好きなことをしているのですごく幸せです。もし本当に歌手になりたいとか漫画家になりたいっていう気持ちが強いのであれば、一度は挑戦してみていいんじゃないかなって思います。ただ漫画家になりたいけど色々心配っていうブレーキがかかるのであれば、そんな冒険はしなくていいと思います。全部自分の責任になってくるので。でももう自分は朝起きてから夜寝るまで歌っていたいとか、絵を描いていないと死んじゃうっていう人は絶対やったほうがいいと思います(笑)もうこれしかできない、これしか考えられないっていう人はその道を選んで、もしだめでも納得できるんじゃないかなと思います。

まゆみさん、ストーリーのシェアありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
松本 文夫

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース   
全国書店&アマゾンでDVD発売中!
@StoryShareIncさんのツイート

メディア実績

フィリピン政府認定校