フィリピン留学でバギオを選んだあなたにおすすめする3つのこと

フィリピン留学でバギオを選んだあなたにおすすめする3つのことを今回、ご紹介致します。

目次
1.バギオとはどんな街?
2.バギオを選んだあなたにおすすめするコト①
3.バギオを選んだあなたにおすすめするコト②
4.バギオを選んだあなたにおすすめするコト③
5.まとめ

1.バギオとはどんな街?

バギオは、フィリピン北部ルソン島のコルディリェラ行政地域にある都市で、この地域の中心的な存在です。ベンゲット州の領域内にはあり、どこの州にも属さない独立した都市です。バギオは観光地であり、近くにあるUNESCOの世界遺産にも登録されているコルディリェーラの棚田群など、見所が豊富で多くの観光客が訪れます。面積は49km2、人口は252,386人(2000年)です。地図の中心にある大きな公園がパーナムパークで、大型ショッピングモールのSMも市街地にあり、移動はタクシーとジプニーだけで困りません。

2.バギオを選んだあなたにおすすめするコト①

ナイトマーケット

バギオ定番観光スポット”ナイトマーケット”開催時間は21時〜24時頃でセッションロードからほど近いハリソンロード上で夜間限定で開催されます。屋台でローカルフードを楽しんだり、破格で古着や雑貨を購入することができます。

3.バギオを選んだあなたにおすすめするコト②

クラフトビール

バギオの新鮮な農産物を使ったクラフトビールを飲めるバー。ビールの種類は42種類あり、その中から1日16種類を提供している。オーナーこだわりのビールは芳醇でコクがあり、一度飲めばサン・ミゲルを飲めなくなるほど魅力的だ。無料で試飲も可能。1杯200ペソ前後で高値ですが、どのビールも本格的でこだわりの美味しさです。

4.バギオを選んだあなたにおすすめするコト③

バーナム・パーク

SMバギオからセッションロードを下ったところにあるバギオに来たら行って欲しい公園”バーハムパーク”。公園内で毎朝7時から1時間、ズンバのレッスンが行われています。参加費は20ペソ。公園の中心には池があり、ボートを漕ぐことが出来ます。4~5人乗りボートは150ペソ、5~6人乗りボートは200ペソ。

5.まとめ

バギオに来たらここでしか味わえない自然の溢れたアクティビティで日々を充実させるのはいかがでしょうか?またバギオの方は人柄もよく、道に迷ったときでも優しく教えてくださる方が多いので、週末などの空いている時間を使ってバギオの観光名所をめぐりフィリピン留学を充実させてみてはいかがですか?

 

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

KoyamaYohei

フィリピン留学をバギオ、セブとダバオの3校でした後、オーストラリアへ2年間仕事をする。多くのフィリピン留学経験者を見ていて、語学学校の違いで英語の上達度が違うことに気が付く。数多くのイベントを日本国内国外問わず手掛け、ニュースメディアのQeticとイケてるセブの最新情報発信するササセブのコラムライター。自らを「世界中の情報を発信し続けるハイパーコラムニストバックパッカー」と呼んでいる。