フィリピンではじめての超本気IT留学

英語 × IT で、
あなたの未来が無限に広がる。

新しい留学のかたち。

IT留学とはのセクションへ

英語とITスキルのかけ算から
生まれる無限の可能性

21世紀の必須ビジネススキルであるITスキル。今、世界中では猛スピードでビジネスのIT化が進んでいます。その中でプログラミング言語は英語と同じように、世界の共通言語へとなりつつあります。東南アジアを中心に優秀なITエンジニアが育成されている中、私たちは世界で活躍できる人材として働けるのでしょうか? 今、私たちに必要なのは世界で通用する英語力とITスキル。その力を同時に身に付けることができるのが、フィリピンでは初めてとなるこのブートキャンプです。 コーディング業界で需要が高い、最先端の技術を効率よく習得できるキャンプは既にアメリカ、オーストラリアでは大勢の初心者が参加し、多数の企業に採用されています。居心地の良いコワーキングスペースで集中的に英語とITスキルを学ぶことで、世界中から求められる人材を育成します。
英語xIT=?

今までの英語 × IT留学の問題点

留学期間だけで英語とIT、本当に身に付くの?
留学中に学んだスキルは、就職時に使えるの?

ITと英語を同時に習得できる留学は、結果を就職に直接活かすことができる効率的な留学です。それにも関わらず、上記のような不安の声を聞きます。しかし、当校のブートキャンプでは27週間集中的に学習するだけでなく、日本人が少ない環境で、他国の生徒やフィリピン人と共にITスキルを学びます。それにより、生徒同士で英語を使って会話をすることで、ITと英語をお互いに学び、成長し合える環境を作りあげます。
English Communication & IT

Fast Coding Boot Campでは卒業後を見据えて
安定した収入を得られるように、多数の知識と技術を学びます。
また、実践的なインターンを通じて、培った技術を実力に変えます。

6つの特徴

結果を意識した
密度の濃いカリキュラムで
徹底的にITスキルと英語を伸ばす

日本人の少ない環境

フィリピン人や日本人以外の留学生とともにITスキルを学ぶことができる環境で、ITと英語を実践的に伸ばせます。生徒同士のコミュニケーションも多く、成長スピードが早いのが特徴です。

インプットとアウトプットの一貫した流れ

確実なスキルを身に付けられるよう、アウトプットを意識したカリキュラムを用意しています。対話やプレゼンテーションも多く、ビジネスで使える言葉も同時に身に付けられます。

生徒同士が互いに
成長し合える空間と
コミュニティづくり

人が集まるコワーキングスペース

ブートキャンプが行われるコワーキングスペースには、IT技術者が多く集まる開発者コミュニティが併設されています。気軽に交流ができるため、新たな発見や出会いが多くあります。

繋がりを意識した空間づくり

授業中も対話を大切にし、不明な点はいつでも気軽に相談ができます。講師だけではなく、生徒同士でも問題を発見し、解決できる繋がりの強さも、魅力のひとつです。

IT業界の今を
知ることができるイベントに
積極的に参加できる環境

履歴書に記載できるイベントが多数開催

コワーキングスペースでは、ハッカソンやテックイベントが多数開催されます。英語で行われる海外のイベントに参加することでエンジニアとして大きなプラスになります。

ひらけた環境での出会い

学校内の人間関係に限らず、外部での出会いが多いのも当校のブートキャンプの特徴です。IT業界に興味がある人が集まるため、就職に活かせるチャンスもたくさんあります。

IT業界で、もっとも需要が高い
Ruby on Railsをはじめとした、
多数の言語を学習

需要のある人材になるための言語を学ぶ

現在IT業界で最も需要があり、高収入が得られるRuby on Railsを徹底的に学ぶことができます。受講者からも人気のあるこの言語は、今後最も必要とされるITスキルの一つです。

多数の言語を使いこなせる俯瞰する力を身に付ける

スマートフォンのアプリケーションや、WEBサービスなど目的にあった言語を使いこなすために、プログラミングの基礎からアプリ開発、データベースの構築などを幅広く習得します。

オーストラリアの
業界トップ100のIT企業にて
ITスキルと英語を実践的に活かす

海外の企業でインターン

コースの最後の1ヶ月は、オーストラリアのトップ100に入るテックカンパニーでインターンをします。今まで学習したスキルと英語を使い、実践で自分の力に変えます。

遠隔から参加ができる

遠隔から参加が可能なインターンのため、PCを持っていれば世界中どこからでも参加できます。

治安が良くてお得
フィリピンの避暑地バギオで
リラックスしながら学ぶ

安心で過ごしやすい環境で集中的に学ぶ

フィリピン北部に位置しているバギオは1年を通して涼しく過ごしやすい気候です。ホームレスや物乞いがセブやマニラに比べて少なく、治安が良いのが特徴です。

留学費用もお得になる

バギオ留学はセブ留学に比べて費用が安く、欧米留学と比べると約50パーセントもお得です。日本からの格安航空便も頻繁に運行されており、今注目を集めている地域です。

お問い合わせはこちら

カリキュラムのご紹介

需要が大きい技術と知識を中心に学習し、IT業界へ転進しやすい土台をつくります。そうすることで、就職後も円滑にエンジニアとしてのキャリアを積むことができます。技術力だけではなく、広い範囲で活躍できるフルスタックエンジニアを育てるために、問題を早期発見し、柔軟に解決できる思考力、最新言語を横断的に使用できる応用力を鍛えます。
即戦力であるフルスタックITエンジニアの育成

即戦力である
フルスタックITエンジニアの育成

フルスタックエンジニアを目指すために、現在業界で最も需要があり、得られる年収も高いと言われている言語、Ruby on Railsを筆頭に、プログラミングの基礎となるHTMLとCSSからJava Scriptまで重要言語を学習します。各言語の役割や特徴を理解したうえで、実践で活かせる力を身に付けます。
APIsを用いたアプリケーションの連携で効率的に開発

APIsを用いたアプリケーションの
連携で効率的に開発

既に普及しているサービスと、自社のアプリケーションやサービスを連携させ、自社サービスの価値を高めたり、効率的に開発ができるAPI。APIの公開、連携、利用によって新しい価値を生み出す考えが業界内でも広がっています。当校では、効率よく開発するスキルと知識を学習します。
スマートフォン用アプリケーションの開発を学ぶ

スマートフォン用
アプリケーションの開発を学ぶ

オリジナルアプリ開発を目指し、スマートフォン市場で80%以上のシェアを誇るAndroid対応のアプリ開発のスキル、IOSアプリ開発のスキルの基礎を学習します。UI / UXなどのデザイン的な視点も含めて学ぶことで、技術だけではなくデザインスキルも培うことができます。
論理的思考、クリティカル・シンキングの構築

論理的思考、
クリティカル・シンキングの構築

プログラミングスキルだけではなく、自分の言葉で自分の制作したアプリやWEBサービスをプレゼンテーションする力、デザインをロジカルに考えることができる力を鍛えます。講師へのプレゼンテーションなどで適切な言葉を使うことで、ビジネスで通用する人材に育てます。

その他のカリキュラム一覧

お問い合わせはこちら

キャリアサポート

オーストラリア国内で評価が高いコードファクトリーアカデミー ビビックスアカデミーと提携し、最先端のテクノロジー教育を学習できます。IT業界へのネットワーク、パートナーも豊富なため、常に変動する業界の中でも、需要のあるカリキュラムを提供することができます。IT業界への繋がりを正しく持つことで、常に最先端の技術を学ぶことを可能にしています。

講師の紹介

TRENT SHIELDS

TRENT SHIELDS

Educator
頭脳明晰でプロフェッショナル。Woolworthsの企業設計部門で、ビジネスビジョンや企業戦略などを専門に関わりました。多くのプログラミング言語を使いこなし、多角的な視点でプロジェクトを進行することができます。
JASON BRUNO

JASON BRUNO

Educator
グラフィックデザイン、システム構築、サーバーオペレーションと横断的な経歴が10年以上あります。それだけではなく、情報マネジメントやオートメーションなどの現代テクノロジーの分野でも経験が豊富な万能プログラマーです。
 

講師からのスペシャルムービーが届いています!

ブートキャンプのご紹介

ブートキャンプのご紹介
フィリピン北部のルソン島にある、バギオ。一年中過ごしやすい気温の避暑地であるバギオにて、集中的に英語とITスキルを学ぶことができます。落ち着きのあるお洒落なコワーキングスペースが自慢です。

開催場所

フィリピン ルソン島 バギオ

開始日

2017年6月より開始

期間

週27時間 (6ヶ月3週間)

全体のスケジュール

ブートキャンプは全27週間(6ヶ月3週間)を予定しています。5週間を1タームとして、4ターム繰り返すことで段階的に技術を身に付けます。1ターム終了ごとに1 週間の休憩を設けます。4ターム終了後には、オーストラリアの企業で1ヶ月のインターンシップを行い、実践力を鍛えます。
英語が不安な方、マンツーマン授業で語学力を高めたい方は、27週間のブートキャンプの前に、ご自身のレベルに合わせた語学留学期間を追加することができます。 全体のスケジュール

1日のスケジュール

朝の1時間は、前日の復習やつまづいた点を講師と再度確認します。朝一番に不明点を解決し、午前の授業に備えます。午前中はレクチャー形式で新たなスキルを習得し、午後は実践的に手を動かすことで、インプットとアウトプットの一貫したカリキュラムにより、効率よく学習できます。
1日のスケジュール
講師と会話をしてメンターシップを行います。前日の復習や不明点を朝一番に解決します。
レクチャー形式で新しいトピックやスキルを学習します。生徒の理解度に合わせて進行するため、疑問点があった場合は、すぐに質問できます。
午後の時間は、午前中に学んだスキルを使い、実践的に作業します。午前中につまづいた部分や不明点などは講師が徹底的にサポートし、理解力を高め、自分の力に落とし込みます。スキルチェックも同時に行うため、確実に上達を実感できます。
従来の宿題は授業後に自室で行いますが、当校のブートキャンプでは、講師がいる場で行うので即座に質問ができます。
この圧倒的なサポート時間の長さ
スキルの上達スピード、習熟度の高さの秘密です。
お問い合わせはこちら

留学料金

27週間(6ヶ月3週間)のブートキャンプの前に語学留学期間を追加できます。ご自身の英語レベルによって留学期間、受講授業数をお選びいただけます。滞在部屋についても1人部屋から安価な4人部屋までご用意しています。留学の目的に合わせて自分流の留学プランを組み立てられます。当校がおすすめするプランは下記のとおりです。その他の期間やお部屋、ご要望やご相談はお問い合わせよりご連絡ください。もちろんブートキャンプのみの入学も可能です。
英語リフレッシュコース、英語集中コース
初心者向け(6ヶ月+27週間)じっくり6ヶ月コース。This is a pen からの1からの英語を学びたい初心者の方
中級者向け(4ヶ月+27週間)ベーシック4ヶ月コース。英単語数4,000以上の語彙力、中学生程度の文法がわかる方
上級者向け(2ヶ月+27週間)集中2ヶ月コース。英単語数6,000以上の語彙力、大学受験で英語を特訓された方
上級者向け(27週間)Fast Coding Bootcamp 語彙力に自身があり、IT留学コースのみを受講したい方
※マンツーマン授業を一時間追加する場合、追加費用が発生致します。 ※学校がお休みの日も追加料金でマンツーマン授業を受講できます(現地予約・現地支払)。 ※上記料金以外に観光ビザ延長料金、SSP取得料金、ACRI-CARD取得料金、水・共益料金、電気料金、教材料金、施設保証料金等が別途発生致します。

他校のITコースと比べてみると・・・?

受講期間に対して留学料金が高いのがIT留学の現状です。しかし、当校のファストコーディング ブートキャンプは、長期集中滞在型により、無駄なく学習ができるため、留学料金も安価に抑えることが可能になりました。
他校A システムエンジニア育成コース200,000円(20万円)(1週間)
お問い合わせはこちら

募集・残席状況

2017年6月第1期スタートします!
現在の応募状況:フィリピン人17名、アメリカ人1名、韓国人1名、日本人1名

残席残り2名のみ!

第1期の定員数は残りわずか2名のみとなっております。お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。スタッフが詳細についてご連絡を差し上げます。
第1期好評のため、9月スタート第2期募集開始します!
定員数:22名、開始日:9月未定
第2期の受講者の募集を開始しました。少人数制で多国籍な環境の中で、ともにITと英語を学びたい方を募集します。ご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
定員わずか!

学び、そして働く。
スキルをそのまま活かせる
大変お得なスカラシップ生を募集しています。

現在、留学料金が30%割引になる大変お得なスカラシップ生を募集しています。卒業後には1年間ブートキャンプの講師として働くことができるため、習得したスキルをそのまま活かせます。給与待遇等は応相談。募集人数が極めて少ないため、気になる方、詳しい情報を知りたい方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら

英語もITスキルも初心者だけど、
どのように習得できるの?

英語初心者の方は、はじめに英語の授業を受講していただきます。まずはマンツーマン授業で英語力を身に付け、コミュニケーションが取れるようになってから、ITスキルを学びます。段階的に力をつけることで無理なく、英語もITスキルも習得することができます。着実に成果を出すためには、ひとつひとつを丁寧に学ぶ必要があります。
英語もITスキルも初心者だけど、どのように習得できるの?

それでも、不安だらけのフィリピン留学・・・。

治安は大丈夫なの?
就職・転職に繋がる力は、本当に身に付くの?
そもそも、なぜフィリピンでブートキャンプなの?
ブートキャンプに参加できる資格は?

第1 フィリピンの中でも
穏やかな地域の
バキオだから安心

バギオは教育都市として知られており、フィリピンを代表する大学が多くあります。富裕層が多く暮らしている地域で、ホームレスや物乞いが少ないことでも有名です。

第2 確実に就職に
繋がる力が
身に付きます

実績ある講師のもとで、ITスキルを学べます。卒業後はジュニアエンジニアとして高い確率で働くことができます。初年度最大月収約38万円を得ることが可能です。

第3 フィリピンだから
ブートキャンプの
意味があるんです

欧米留学の約半分の金額で留学ができるフィリピン留学は、大変お得で効率的な留学方法です。特にバギオは避暑地で涼しいため、日本人が暮らしやすい環境の中で学習ができます。

第4 英語を使うことで
効率的にITスキルを
学びます

日常会話程度のコミュニケーションが取れる方を対象としており、スカイプで面接を行い、判断いたします。英語初心者の方は、まずはじめに英語の授業のみを受講していただきます。