Start this weekend
Not someday

StoryShareの週末留学
1日からのセブ留学

忙しくて時間がない、でも英語は話せるようになりたい

留学は一生に一度じゃなくて、
何度でもできる時代なんですよね。

Storyshare C.O.O 松本文夫

FEATURES

セブ留学の4つの特徴

特徴1

マンツーマン授業が
格安で学べる

生徒は自分ひとりのため、遠慮せずに疑問点や不明点を聞くこと ができます。先生も生徒が一人のため、 ひとりひとりの生徒の弱 点を考慮しながら授業が進みます。 日本では1時間あたり3,500円~9,000円の授業が セブ島ではわずか700円~1,000円で受講 が゙可能で、大変お得です。

特徴2

とにかく格安!圧倒的なコスパが
魅力的なセブ留学

欧米留学ではグループレッスン1日約4時間の授業と滞在費で 1ヵ月60万円以上(※1ドル120円のとき)ですが、 セブ留学な ら1日6時間マンツーマンレッスンに滞在費、食費などを含めて20万円以下で実現できます。 格安で英語をとにかく勉強するならセブ留学が圧倒的におすすめです。

特徴3

日本から4時間半のフライト
格安航空券は片道8,000円から

成田から最短4時間半のフライト、格安LCCの場合は最安1万円 前後。こんなにも気軽に行ける英語圏はフィリピンだけ! 時差も 日本とたった1時間のため、時差ボケもしません。 そのため、帰国した翌日には会社や学校にも無理なく行くことができます。

特徴4

ビーチでリゾート満喫!
それに物価は3分の1

世界でも屈指のビーチリゾートのセブ島は、ダイビングや様々なアクティビティも日本に比べて3分の1の価格で楽しめます。 熱帯魚やウミガメに会えるアイランドホッピング、巨大なジンベイザメなど。 その他に大型ショッピングモールやおしゃれなカフェもあり、たくさんの思い出がつくれます。

今すぐ無料お問い合わせ

CEBU STUDY ABROAD

セブ島留学って実際はどうなの?

セブ留学、フィリピン留学って話には聞くけど実際どうなの? と思っている方や、英会話教室、オンライン英会話 で上達が実感できない方。 フィリピン留学が気になってはいるけど、会社や学校を長期的に休むことができない方もたくさんいるはず。

なんと
セブ島の語学学校StoryShareでは
1日から受講できる

週末留学プラン
を始めました!!

StoryShare週末留学は
こんな方におすすめ

ABOUT

週末留学とは

1日8時間~10時間のレッスンで、1日単位からの留学が可能な週末留学。オプションで3時間~4時間の半日単位 のみの受講も可能です。 期間の短い週末留学プランでは、先生と一緒に買い物やアクティビティに行って、日常会 話を通して英語を習得することをおすすめしています。 (学校の外で発生する先生の費用に関しては生徒さんが ご負担。)先生が空港まで見送りをしてくれるため、帰国直前まで24時間英語漬けの環境を体験できます。 忙しい社会人や学生も、金曜日の夜からセブ島に来ることで、翌日土曜日は集中的に授業で英語を習得し、日曜日 は半日のみ受講して、帰国することも可能です。

週末留学の最短基本プラン

金曜日

午後

空港到着 (学校スタッフピックアップ)

2時間~4時間のマンツーマンレッスン


夕食

学校で先生、生徒と夕食


土曜日

午前8時から午後6時

8時間のマンツーマンレッスン

昼食は先生と英会話をしながら外食(移動時間含め2時間)


夕食

アヤラモールで外食。外食後お土産、買い物など先生と一緒にショッピング(2時間)

*アヤラモールはセブ島でもトップクラスの綺麗なモール。ブランド品から日常品、外資レストランに 映画館まで揃っています。また全ての職員に英語が通じるので習得した英語の実践ができます。


午後9時

学校へ戻る


日曜日

午前8時から午後12時

マンツーマンレッスン (授業1時間あたり延長1,250円)


昼食

学校で先生と生徒と一緒に昼食(希望があれば外食も可能)


空港まで見送り

先生が空港まで見送ります。

セブで楽しめる
アクティビティー

その1

施設が使い放題の
ワンデーパスで
5つ星ホテルを満喫

1万5千円
(推定8時間/講師2名)

その2

アウトドアでの
迫力満点
ガンシューティング

1万円
(推定3時間/講師1名)

その3

セブ島を一望できる
イタリアンレストランで
優雅な夕食

1万円
(推定4時間/講師1名/実費)

その4

貧困層の
セブ島最大マーケットで
ローカル体験

1万5千円
(推定8時間/講師2名)

その5

セブの刑務所名物
ダンスパフォーマンス
を見学

1万5千円
(推定8時間/講師2名)

その6

バーベキューもついた
セブ島名物の
アイランドホッピング

1万円
(推定3時間/講師1名)

その7

透明の海で
ジンベイザメと泳ぐ
(片道6時間)

1万円
(推定4時間/講師1名/実費)

その8

ヨーロピアンに人気の
ダイビングビーチ
(片道4時間)

1万5千円
(推定8時間/講師2名)

週末留学はじつは僕が自分が行きたかったからオーナーのミオさんにお願いしたプログラムなんですよ。 実際僕の周りにも興味ある人は結構いるんですけど、とにかくみんな時間がない、 あとフィリピン留学っていう実態がわからないから体験という間口を広げる絶対必要な入り口だと思うんですよね。

危険ジャーナリスト
  丸山ゴンザレス さん

気をつけよう
フィリピン留学でも
英語は伸びない!!

欧米留学のグループレッスンに比べて、フィリピン留学は
マンツーマンレッスンのため、3倍話せて3倍伸びる。
というような宣伝が多く出回っていますが

それだけでは
英語は伸びません!

欧米留学でのグループレッスンや日本の英会話教室でマンツーマンレッスンを週に1度受けることに比べると、フィリピンで集中的にマンツーマンレッスンを受けた方のほうが英語は上達します。 英語の従来の教え方は「話す」という行為の繰り返しのため、そこから生徒がどれだけ自己学習するかで英語の上達が決まってしまいます。 そのため、授業が息抜きになってしまうケースも少なくありません。

授業に正しいメソッドがないため、自己学習を徹底的に管理するスパルタ学校に入学しようと挑戦される方もいますが、 初級者や自己学習の苦手な人は机に向かったとしても、効率的に勉強ができず、時間ばかりが過ぎて結局英語が話せるようになりません。

そこでStoryShareが
おすすめするのは、
サイクルラーニング
メソッドです。

CYCLE LEARNING METHOD

効果的に最速で上達できる
サイクルラーニングメソッド

マンツーマンレッスンだけで安心せずに、きちんと自分にあった授業メソッドを受け、挫折しない英語上達を目指しましょう。 そのためには、「上達できる授業」を受けられる学校えらびが大切です。 通常のマンツーマンレッスンは生徒の英語力に合わせたトレーニングしかできないため、自己学習をしないと効果が出ません。
そこで、StoruShareはどんな方でも確実に効果を実感できるサイクルラーニングメソッドを使用します。 サイク ルラーニングメソッドは英文を繰り返し会話に落としこむことで理解しながら体感的に覚えさせます。

サイクルラーニングメソッドと
通常のマンツーマンレッスンの比較

サイクルラーニングメソッド
  • 英語が上達する体感的なトレーニング
  • クリエイティブで実践的
  • 授業で小さなサイクル、大きなサイクルで自然に復習
  • 間違いを指摘し修正し、生徒にとにかく練習させる
  • 中学英語ができていなくても伸びる
  • 授業を受けるたび確実に伸びる
vs
通常のマンツーマンレッスン
  • ただの自由会話
    (講師の話す時間9割)
  • 暗唱、教科書を読むだけ
  • 予習、復習は自己学習になる
  • 生徒の間違いを修正しない
  • 中学文法をできていないと伸びない
  • 中級者だと自己学習なしでは伸びない

授業で習ったことを着実に習得できずに、「やってるつもり」の授業になってしまうケースも少なくありません。 机に向かった長時間の勉強ができない方は、マンツーマンレッスンでフィリピン留学をしても、英語のインプットが アウトプットに追いつかず、 上達を感じられません。しかし、サイクルラーニングメソッドは短い文章を繰り返し、 授業中に同じ内容を反復するため、確実に習得することができます。

動画でさらに
詳しくみてみよう

ABOUT STORY SHARE

StoryShareって
どんな学校?

StoryShareってどんな学校だろう?卒業生の口コミ紹介が全体の生徒の7割という脅威的な数字を年間を通して叩き出しています。 生徒の定員が1校舎あたりわずか20名という超少人数限定の英語教授メソッドにこだわった学校なのです。

格安マンツーマン
教授メソッド
英語漬け

英語が絶対伸びる!

特徴1

サイクルラーニングメソッドで、
英語の基礎を徹底的に覚える

StoryShareでは、マンツーマンレッスン+フィリピン留学でもっとも進んだ最新の語学メソッド(サイクルラーニングメソッド)を使用しています。

サイクルラーニングメソッドの特徴

  • 生徒の話す(練習)時間が従来のマンツーマンの3倍
  • 従来のマンツーマンは、暗唱、丸覚えが多いのに対し、サイクルラーニングメソッドはクリエイティブで実践的。
  • 授業で小さなサイクルの復習、大きなサイクルの復習、形を変えた復習と繰り返されるので自然に上達できる。

またStoryShareのメソッドの中には自由に話す時間もあり、ただのおしゃべりになる のではなく、間違いもきちんと指摘して修正します。

暗記力や机に向かった勉強に自身がない方のために、アウトプットをベースにインプットしていくので確実に上達します。 このように英語の定着率に注目して、知識を丸暗記するだけではなく、実践的に使える英語にしていきます。

特徴2

業界初の没入法で、
24時間英語漬けで英語脳を形成

英語漬けの名前の通り、学校内の全施設はもちろん学校外でも日本語を禁止。そして学校の寮であるシェアハウスにフィリピン人講師が滞在することで24時間英語が使える環境を作っています。
English Only Policy(EOP)という、母国語禁止ルールは全ての学校にありますが、守ら れていないのが現状です。多国籍の生徒がいる語学学校を選んだのに英語が上達しい ケースはよくあります。

なぜEOPは守られないのか?

学校で一人でEOPを守っていると周りの生徒から白い目でみられてしまいます。日本人なのに英語しかはなさない、日本語を使わないとカッコつけてると思われ嫌悪感を抱かれてしまうからです。
そこでStoryShareでは完全に英語のみを話すという厳しいルールを入校前に約束してもらいます。ストイックなルールに納得された、目的の同じ真剣な生徒のみが集まるため、お互いに上達を実感できます。

学校に着いたら24時間英語漬けになれるのが大きな特徴。セブにいる間は英語を話したり聞いたりすることに集中できるから、 英語を話すことに対するハードルが自然と下がり、徐々に英語のみの生活が当たり前になっていきます。

特徴3

テラスハウス風に過ごす、
南国の留学生活

StoryShareには日本語が禁止のEOP校舎と日本語が使えるベーシック校舎の2種類があります。 どちらも寮と授業する場所が同じ場所(同じハウス内)にあり、最大25名の 極少人数限定スクールです。

大きな一軒家で英語を学ぶ

一軒の大きな富裕層の家を寮にしており、リビングルームはみんなが授業したり食事したり、会話をしたりくつろぐ場所になっています。
一軒家を使用しているため、先生と一緒に時間を過ごせるので、授業の合間の休憩時間も先生と英会話ができます。また放課後は先生と食事やお茶もできますし、休日にはお出かけも許可されています。

生徒の人数が多い学校にはないアットホームさがあり、生徒の多くはこういった授業以外の先生との会話で英語をより上達させています。 寮には先生も住込みで滞在しているため「たくさん話して早く上達したい」という方にうってつけです。

APPLICATION

週末留学募集要項

StoryShareの週末留学に興味を持っていただいた方により具体的な募集要項をお知らせします。 少しでも気になった方、応募資格に当てはまった方は、お問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。ひとりひとりのニーズに合わせて料金などを説明いたします。

募集要項

留学場所

セブ島


宿泊先

StoryShare EOP校舎またはベーシック校舎


「Story Share×週末留学」プラン

金曜日
入寮+3時間~4時間レッスン
(または先生と買い物・観光が選べます)
土曜日
8時間~10時間
3時間~4時間レッスン
日曜日
空港見送り
(または先生と買い物・半日観光)

☆木曜日や土曜日にくる方も歓迎です。お気軽にご相談ください。


ご用意いただくもの(本人負担)

往復航空運賃、渡航手続取扱料金、空港施設使用料、空港税、出入国税、燃油サーチャージ、海外旅行保険料、査証(ビザ)代は無料、 アクティビティ参加費、自宅から空港までの交通費など個人的費用はすべて本人負担となります。

応募資格

  •    セブ留学に興味があり、英語を学ぶ意欲があり、異文化体験や観光に興味のある方
  •    国際感覚を養い、視野や自己スキルを広めたい方
  •    インスタグラムやツイッター、フェイスブックなど、何らかのSNSをしている方
  •    渡航時に年齢16歳以上の方
  •    パスポート残存有効期間6ヵ月以上の方
  •    帰国後の体験談レポートのご提出、顔写真やプロフィールの公開が可能な方
           (レポート記事として掲載します)
CopyRight©2017 StoryShare AllRightReserved.