【ジョイバス】を使ってマニラからバギオへ

今回は、マニラからバギオまでの【ジョイバス】のオンライン予約と乗車方法について紹介していきます。

まず海外において、慣れない土地での長距離バスほど不安なものはないですよね。
そこで今回紹介するジョイバスのデラックスバスはノンストップ(休憩なし)でマニラからバギオへ行くため、確実にビクトリーライナーより早く着きます。
しかし本数が少ないが上に、全席予約なためチケットの事前手配がなかなか困難です。ですがオンライン予約ができれば、最短5時間でバギオまで行くことができます。
(※以前にビクトリーライナーの利用方法については紹介しました。こちらを参照にしてください。)

目次

  1. 1.オンライン予約の方法
  2. 2.マニラのバスターミナルからバギオまで

1.オンライン予約の方法

まずはオンラインでの予約の方法について紹介していきます。

①初めに、ジョイバス(Genesis)のオンライン予約を扱うPinoyTravelのサイトを開き、画像のようにパサイ発バギオ行きを選び日付を入力し検索します。
予約は乗車日の3日前になるとできなくなるので、早めにしましょう。 (このサイトは英語表記なので、分かり易く日本語で説明していきます。)

※出発地と目的地の選択

②日付を検索したら、次は発車時間の選択です。

オンラインの出発時刻表

1:30am 11:00am
3:00am 13:00pm
3:30am 16:00pm
7:30am 18:00pm
9:00am 19:30pm

デラックスバスは基本5~6時間の720~730ペソ(+手数料80~90ペソ)の820ペソです。
(2016年11月現在:約2000円)

バギオに到着したい時間から逆算して、発車時間を選んでください。
自分はお昼過ぎにバギオへ到着したかったので、7:30am発のバスにしました。

※発車時刻の選択

③予約画面を進めていき、E-mailアドレスの入力をします。この際、フィリピンの携帯番号の入力欄がありますがなくても大丈夫です。
※Eメールアドレスの入力

④しばらくすると、入力したアドレス宛に日程の確認メールがくるので確認し、次に支払い方法の選択をします。海外送金が必要な銀行デポジットかクレジットカード又はPaypalでの支払いなので、自分はPaypalを選択しました。

※支払い方法の選択

⑤支払いに必要ならばPaypalにクレジットカードの情報を登録し、進めていくと支払いが完了しこのような予約完了の画面になります。

※支払い完了画面

これでネットでのジョイバス(Genesis)デラックスの予約完了です。
あとは確認メールで送られてきたチケット情報のページを事前にプリントしておけば大丈夫です。

2.マニラのバスターミナルからバギオまで

マニラのバスターミナルからバギオまで予約したジョイバス(Genesis)での行き方を紹介します。

まず、事前にプリントしたチケットを持ってマニラのパサイバスターミナルへ行きます。入り口横にはマクドナルドがあります。(時間に余裕をもって、遅くとも45分前には乗車口に行きましょう)出発の30分前から乗車可能です。

※ジョイバス(Genesis)のパサイバスターミナル入口

入り口を進んでいくとジョイバスのオフィスがあり、その前にバスが停まっています。

※ジョイバスのオフィス

※発車時刻表

時刻表と自分の予約した時刻を再度ドライバーに確認してもらい乗車します。
が、しかしここで問題発生です。上の現地の時刻表の写真に予約した時刻(7:30am)の記載がありません。
ドライバーに聞くと、7:30amの便はマニラのもう一つのバスターミナル・クバオから8:30am出発だと言われました。
そうです。オンラインの出発時刻と現地の出発時刻が違っていたのです。

現地の出発時刻

18:00pm23:30pm

1:30am 3:00am
3:30am 7:30am
5:30am 11:00pm
9:00am 16:00pm
13:00pm 19:30pm

自分はなんとかドライバーにお願いしてパサイを7:00amに出発するノーマルバスに乗せてもらい、クバオで8:30amに出発するデラックスバスに乗り換えることができました。ですが、たまたま運が良かっただけです。なので上記の赤い時刻の便は選ばず、それ以外の時刻で予約してください。

20161107_003439357_ios※クバオのバスターミナル

※左のバスに乗り換えました

車内は全席予約の三列シートになっていて乗車券、水とお菓子がもらえます。ノンストップでバギオまで行くため、トイレもあります。(ぺーパーがないため、ポケットティッシュ等を持参してください。)そして車内は冷房がすごくきいているので、ブランケットはもらえますが上着は必須です。

※車内の様子

※乗車券

※水とお菓子

※デラックスバスにはトイレがあります

クバオのバスターミナルを出発して約4時間30分、パサイでのトラブルも含めて計5時間30分でバギオのバスターミナルへ着きました。
途中にトラブルはありましたが、やはりジョイバスは早かったです。

・バスターミナルから当校までの行き方はピックアップ、もしくはこちらの記事を参照してください。
・バギオからマニラまでの行き方・帰りのバスについてはこちらを参照してください。

ストーリーシェアの簡単な無料見積もりはこちらから可能です。
あなたの目標、予算、期間に応じて最適な留学プランを提案させていただきます。どんなご相談でも、ご連絡くださいませ。
↓↓↓↓↓↓

無料お見積り・お問い合わせ

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Koki Ito

大学を卒業後、世界一周の旅へ出る。東南アジア周遊中にコミュニケーションのツールとして英語の大切さに気付き、旅の途中でフィリピン留学に挑戦。ストーリーシェア・セブ校で二か月勉強し、帰国後、接客業で外国人のお客様の対応もできるようになる。現在はインターンスタッフとしてバギオ校に滞在。ここではフィリピン留学について有益な情報を発信していきます。