バギオ(ジャスティスEOP)校周辺情報

フィリピン留学やバギオ留学をお考えの方、留学前・入校後で現地の情報をもっと知りたい方のために今回はストーリーシェア・バギオ(ジャスティスEOP)校の周辺情報について紹介していきます。

12067784_720057914767308_1684482227_n

まずバギオ(ジャスティスEOP)校はマニラからジョイバスやビクトリーライナーのバスを使ってバギオまで来ます。バギオのバスターミナルからは、タクシーで約10分で行けます。運転手さんには
・「Please go to Justice Village」
ジャスティスビレッジへ行ってください
より丁寧な言い方
・「Could you go to Justice Village, please?」
ジャスティスビレッジへいってもらえませんか?と伝えれば大丈夫です。

※初海外の人などやタクシーなどが不安な方にはピックアップサービスをご利用いただくことを推奨しております。

こちらの記事も参照下さい:
・バギオとは?バギオ留学への準備について
・ピックアップサービスについて
・フィリピンのタクシーの乗り方について
・【まとめ】バギオとセブの違いと特色 
・マニラからバギオへの行き方・バギオバスターミナルから校舎までの行き方
・【ジョイバス】を使ってマニラからバギオへの行き方
・バギオからマニラへの帰りのバス・ジョイバス(空港直行便)について

バギオ(ジャスティスEOP)校の周辺情報

それではバギオ(ジャスティスEOP)校の周辺情報について紹介していきます。

  1. (1)セブンイレブン

コンビニエンスストア定番のセブンイレブンが徒歩10分の所にあります。行き方は学校前のマルコスハイウェイという道路に出て、右に曲がり、バギオ市内方面へ向かって約15分ほど歩いていくと道路沿い右側に出てきます。隣には青の看板でBDOというフィリピンの銀行があり、向かいにはピザハットがあります。日曜日や祝日など食事が出ない時などに生徒さん達に重宝されています。

【住所】7Eleven, Balsigan Rd,Marcos Highway, Baguio, Benguet, フィリピン
【営業時間】24h
【定休日】無休/但し店舗により異なる
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (2)バギオSMショッピングモール

SMというショッピングモールが徒歩約30分、ジプニー約20分8.5ペソ(約20円)、タクシー約10分60ペソ(約150円)の所にあります。SMとはフィリピン各地に50店舗以上展開している大型ショッピングモールです。日本でいうイオンモールを想像してもらえると幸いです。

バギオSMモールには日用品が揃うスーパーの他、両替所、映画館、アパレルショップ、薬局、デパートメント、本屋、お土産物屋、フードコートなどがあるため、週末になれば留学生はもちろん現地の人々も利用し賑わうショッピングモールです。
20161130_071647263_ios

【住所】SM City Baguio Luneta Hill Upper Session Road, Baguio City
【電話番号】074-6197-630(デパートメントストア)
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】無休/但し店舗により異なる
【駐車場】有り
【ホームページ】http://www.facebook.com/smcitybaguio
【Wifi】無料Wi-FiがSMの中ではとんでいます。しかしアクセスする人数が多すぎてスピードはとても遅いので空港で買ったSIMカードで1日だけ使い放題のWi-Fiなど使った方が便利です。
こちらの記事を参照ください。
・フィリピンのプリペイドSIMカードについて
・【フィリピンバギオ・SMモール】で日用品を購入しよう
・レギュラータクシーの乗り方について
・ジプニー(Jeepney)でSMモールへ行く方法

  1. (3)サリサリストア

サリサリストアとはフィリピンの庶民向けのコンビニのようなお店の事で、バギオ(ジャスティスEOP)校の前の坂を上がった徒歩3分の所にあります。フィリピン全土の至るところにサリサリストアはあり、フィリピン留学をする際には必ず見かけるお店です。
日本でいう、昔ながらのたばこ屋さんや近所の何でも売っている八百屋さんなどを想像してもらえると分かり易いと思います。日用品が切れてしまったとき、すぐ買いに行けるのがこのサリサリストアです。


【住所】Justice Village Road, Marcos Highway,Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】無し
【営業時間】6:00~22:00
【定休日】無休/但し店舗により異なる
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し
(こちらの記事を参照ください。)
・フィリピンのコンビニ・サリサリストアとは?

  1. (4)ランドリーROBES

ROBESというランドリーが徒歩約15分の所にあります。行き方は学校前のマルコスハイウェイという道路に出て、右に曲がり、バギオ市内方面へ向かって約15分ほど歩いていくと道路沿い右側に出てきます。上記で紹介したセブンイレブンの手前にあり、外観が青なので見つけやすいと思います。衣類等を平日に出せば2日、土日祝日を挟めば3日程で受け取りが可能です。
衣類は1キロ単位で計算されます。

【衣類】
・洗濯,乾燥&折りたたみ 28ペソ(約70円)
・洗濯,乾燥&折りたたみ 30ペソ(約75円)
(ジーンズ,ジャケット)
・洗濯,乾燥&アイロン  40ペソ(約100円)
【その他】
・ハンド,フェイスタオル 28ペソ(約70円)
・ベットシーツ,枕カバー 28ペソ(約70円)
・ブランケット      40ペソ(約100円)
・羽毛布団        55ペソ(約140円)

※自分は以前パーカー,白トレーナー,下スウェットを出して1.5㎏で42ペソ(約105円)でした。
色落ちやどんな形で返ってくるのか心配でしたが、色落ちはなく、きちんと畳まれた状態で袋に包装され返ってきたのでその点では心配ないと思います。ですがここはフィリピンですので日本のように’’絶対’’はありません。どうしても心配な方は、お気に入りの衣類などは避けた方がいいかもしれません。



【住所】18 Marcos Highway, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】(074)443-8411
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】無休
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (5)BDO銀行

学校から徒歩15分、上記で紹介したセブンイレブンの横にあります。青い看板なので比較的分かりやすく、ATMもあるためお金を引き出したい時に便利です。しかしフィリピンのATMでは一回に引き出せる上限金額の設定が低いです。日本の銀行のATMでは仮に一回に引き出せる上限金額が50万~100万に対し、このBDO銀行のATMでは上限金額が一回の引き出しで最大15000ペソ(約3万5千円)までです。(銀行によっては10000ペソのATMもあります)そして1日三回までの引き出しで20000ペソ(約4万5千円)までしか引き出しができませんので使用する際は注意が必要です。

【住所】Ben Palispis Hwy, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】(074)442-2889
【営業時間】月~金 8:30-17:30
【定休日】土日 ATMは24時間
【駐車場】有り
【ホームページ】https://www.bdo.com.ph/jp/home
【Wifi】無し
(こちらの記事を参照ください。)
フィリピン・バギオのATMの使用方法について

  1. (6)タイマッサージNUAT THAI

東南アジア諸国ではよく見かけるタイマッサージNUAT THAIがセブンイレブン、BDO銀行の二件お隣あります。タイ式ボディマッサージ1時間300ペソ約750円(ジェル350ペソ約900円)、タイ式フットマッサージ1時間300ペソ約750円その他何種類かの施術が受けれます。生徒さんも普段の息抜きでたまに行かれています。週末の夜になるとお店も混むので、事前の予約が必要です。学校の固定電話からも電話予約ができます。基本腕のいい整体師が多いそうですが、技術は人によりけりだそうです。勉強で少し行き詰った時などにリラックスしに行くのもいいです。

20161214_140403000_ios

【住所】Ecco Building 2,Marcos Highway, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 74 442 1161
【営業時間】月~日 12:00-24:00
【定休日】無休/但し店舗により異なる
【駐車場】有り
【ホームページ】https://www.facebook.com/nuatthaibaguio/
【Wifi】有り

*マッサージ店NUAT THAIのより詳しい記事はこちらから!
【2018年最新】バギオのおすすめマッサージ店~NUAT THAI(ヌアッタイ)~

  1. (7)日本食レストラン茶屋CHAYA

茶屋は学校から徒歩20分、タクシー約5分のレガルダ通りにあり、日本人が経営する本格日本食レストランです。メニューも豊富で、お刺身盛り合わせ500ペソ約1300円やちらし丼350ペソ約800円、天丼天300ペソ約750円、すき焼き390ペソ約1000円などが食べられます。店内は、木を多く用いた落ち着いたデザインでスタッフのサービスの質や気配りも素晴らしいです。値段はこそ少し張りますが、バギオ市内の幅広い国籍の生徒さんから支持を受けていて、フィリピン人の富裕層も家族で訪れているのをよく見かけます。美味しいお味噌汁や魚料理、日本酒が恋しくなったら、茶屋を訪れてみてください。そして茶屋はグスト・ハウスも経営しており、一人1500ペソ程度で泊まることが出来きます(朝食付き)。部屋数は多くないですが、ホテルに泊まるよりはかなり安く泊まることが出来ます。

【住所】72 Legarda Road, Baguio City, フィリピン
【電話番号】(074)424-4726/0915 905 4820/0918 356 7376
【Mail】greenchayabaguio@gmail.com
【営業時間】月~日 11:00-21:00
【定休日】フィリピン祝日
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】有り

  1. (8)パブリックマーケットPublic Market

バギオの中心部、バギオ大学の近くにパブリックマーケットがあります。地元の人から観光客までたくさんの人で賑わっており、バギオを代表する果物である「イチゴ」はもちろん、新鮮な高原野菜や鮮魚、お土産に切り花とフィリピンの東西南北の特産物がここには揃っています。パスポートなどがなくても両替ができるお店があり、レートはSMモールより少しいいです。ですがここはローカルな市場には変わりませんから、両替する際は周りに注意してください。バギオに慣れてきたら、パブリックマ-ケットへ行きましょう。
(こちらの動画を参照ください)
・パブリックマーケットに行ってきました
・試食会しました’’パブリックマーケット編’’


【住所】Rajah Soliman St, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 918 697 9818
【営業時間】月~日8:00-18:00
【定休日】店舗によリ異なる
【駐車場】無し
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (9)バーナムパークBurnham Park

バーナムパークはバギオ市街にある大きな公園で市民の憩いの場でもあります。ボートが浮いている池の周囲が中心で、多くの人がくつろいでいたり、池のボートで楽しんでいたり、自転車を利用して遊んでいたりしています。早朝6時から無料でズンバのレッスンも受けれて公園内には露店もあり、夜でも人が多くいます。バギオの定番スポットの一つなので休日などベンチなどでのんびりするのも良いでしょう。

【住所】Jose Abad Santos Dr, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 921 491 4865
【営業時間】24h
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (10)ナイトマーケット

ナイトマーケットはハリソンロード通りで毎日夜間のみ開催されるマーケットのことです。セッションロードというメイン通りから近く、セカンドハンドの服が10ペソ(約25円)から、そして雑貨や屋台でフィリピン料理を楽しむことができます。バギオは朝晩肌寒いことがあるのでここで上着などを激安で手に入れている生徒さんも以前いらっしゃいました。ナイトマーケットもバギオの定番スポットの一つなのでバギオに足を運ばれた際には絶対に行ってほしい場所です。
20161109_144242641_ios



【住所】Harrison Rd, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】無し
【営業時間】月~日21:00-24:00
【定休日】無し
【駐車場】無し
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (11)グッド・テイストGood taste

グッド・テイストは地元で人気の大衆レストランです。日本でいうファミレスといった感じでしょうか。バーナムパークの近くでボリュームがすごく多く、値段もお手頃な価格なのでコスパが大変良いです。24時間営業で休日になれば常にたくさんのお客さんで繁盛しています。メニューではフィリピン料理バターチキンとビーフパンシット(焼きそばに似たもの)がお勧めです。量が多いので休日など生徒さん何人かで行かれてシェアしながら食べるのもお勧めです。



【住所】Carino St, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 977 330 3053
【営業時間】24h
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】Good-Shepherd
【Wifi】無し

  1. (12)グッドシェパード・バギオGood Shepherd Baguio

グッド・シェパード修道院が運営する創業1952年のお土産物店で学校からタクシーで約15分で行けます。進学が困難な子女に手に職をつけさせ、自らの力で進学できるようにとの想いから誕生したみたいです。 手作業で作り上げる「ストロベリー・ジャム」130ペソ約340円や、紫芋に似た味わいのウベをベースにバターをたっぷり練りこんだ「ウベ・ジャム」140ペソ約350円などが人気です。ほかの場所でグッドシェパード製品を買うより安く買えるため、生徒さん達がよく買いに行かれてます。

【住所】Good Shepherd Compound, 15 Gibraltar Rd, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】074-442-3865
【営業時間】月~日8:00~17:00
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (13)マウンテン・グロウ・ナチュラル・フードMountain Grow natural food

マウンテン・グロウ・ナチュラル・フードはセッションロードからすぐの高台にあるバギオ大聖堂の敷地内にあるオーガニックショップです。運営はカトリックのシスターたちで生徒さんの間ではシスターズショップと呼ばれています。オーガニック農家が直接持ち込んでいる野菜の他に、グッドシェパードのジャムやワインなどの加工品、はちみつ、サプリメントなど多彩なオーガニック商品がそろっています。毎週末になると生徒さんの誰かしらが買い物に行っています。オーガニック商品をお手頃な値段で買えるのもバギオの魅力の一つなので、スタッフおすすめの場所です。


【住所】Mount Mary, Cathedral Loop, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】092-1571-9428
【営業時間】月~日7:00-18:00
【定休日】無し
【駐車場】有り(フィリピン大聖堂)
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (14)ダイソーJAPAN HOME CENTER

日本のダイソーがバギオ市内に一店舗だけあります。セッションロードから近いアバナオスクエア(Abanao Suquare)というショッピングモールの4階に入っています。基本商品は88ペソ(約220円)からで100円ではありませんが、商品の質も良く簡単には壊れません。また品揃えも良く、日本のお菓子や醤油・豚骨のインスタント麺も安く買えたりするので気になる方は一度行かれることをお勧めします。

【住所】Abanao corner Zandueta Sts., Baguio City 2600, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 74 619 1397
【営業時間】月~日9:00-20:00
【定休日】月曜日
【駐車場】有り
【ホームページ】無し
【Wifi】無し

  1. (15)カフェ・バイ・ザ・ルインズCafé by the Ruins

カフェ・バイ・ザ・ルインズはバーナムパークの近くにあるカフェです。オーガニック・フレッシュをコンセプトにしていて、ローカル料理や新鮮な野菜をふんだんに使ったヨーロッパ料理、店内で焼き上げる手作りのパンなどが食べれます。店内は店名通りに「Ruins(廃墟)」を利用した店内で雰囲気の良く、地元の方もバギオのカフェといえばここ!というほどお洒落なカフェです。焼きたてのシナモンパンが75ペソ(約200円)マンゴーシェイクが120ペソ(約300円)料理は一皿200ペソ(約500円)から食べれて、生徒さんいわく特にコーヒーとデザートが美味しいみたいです。

【住所】25 Shuntug Rd, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 74 442 4010
【営業時間】月~日7:00-21:00
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】https://www.facebook.com/Cafe-By-The-Ruins-38813861009/
【Wifi】有り

  1. (16)オー・マイ・グライOh My Gulay

オー・マイ・グライもバギオでは人気のカフェの一つで、セッションロード沿いの建物5階にあります。店内は東南アジア南国の地にありそうな隠れ家のような雰囲気で緑がたくさんあふれています。メニューは新鮮なオーガニック野菜を中心としたメニューが食べられ、ベジタリアンには嬉しいレストランです。自然とアートに囲まれたこのお店でコーヒー65ペソ(約160円)オーマイグライライス140ペソ(約350円)オーマイグライサラダ120ペソ(約300円)から食べれます。

【住所】Oh My Gulay,Session Rd, Baguio, Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 939 912 7266
【営業時間】火~日11:00-20:30
【定休日】月曜日
【駐車場】有り
【ホームページ】なし

【Wifi】有り

  1. (17)パンケーキハウスPANCAKE HOUSE

パンケーキハウスは、バギオ(ジャスティス)校から徒歩20分、タクシー5分のマルコスハイウェイ通りにあります。フィリピンのみならず、国内外に100以上のフランチャイズを持っている有名なパンケーキ屋さんです。バギオにも他のパンケーキ屋さんはありますが、このパンケーキハウスが学校からも近く、一番美味しいのでお勧めです。

メニューはパンケーキ、フィリピン料理、サラダ、パスタ、ハンバーガー、パフェにドリンク類と種類が豊富でメニューを見たら悩んでしまうほどです。やはりお勧めはパンケーキで上に生クリーム、生地はふわふわというよりかは、モチっとしていてメープルシロップによく絡んでやみつきになる美味しさです。女性にはお皿に溢れんばかりの野菜が盛り付けられたタコサラダ、ほかにもコーヒーやカプチーノも美味しいですので週末などにいかがでしょうか。

【住所】Kisad Rd, Brgy. Kisad, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 74 446 1285
【営業時間】月~日7:30-21:00
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】pancakehouse.com.ph
【Wifi】有り

  1. (18)韓国料理レストランURBAN SOUL RESTRANT

韓国料理アーバンソウルは、バギオ(ジャスティス)校から徒歩15分のマルコスハイウェイ通り、上記で紹介したタイマッサージNUAT THAIの同じ建物の三階にあります。24時間営業で値段も1オーダー89ペソ(約220円)からあり、ドリンクも種類が豊富でお酒も安く飲むことができます。味付けはどちらかというと万人受けするマイルドな辛さなので、辛いのが苦手な自分でも美味しくいただきました。当校代表ミオさんおススメは、野菜と牛肉or豚肉を炒めたStir Fried BeefかStir Fried porkです。一緒についてくるキムチと一緒に食べるとより美味しくなるそうです。サイドメニューだと餃子に似たDumplingと巻き寿司のKimbap、トッポギRice Cakeがおススメです。

また店内には韓国の伝統衣装チマチョゴリ(女性専用)を試着できるスペースや韓国式のビリヤードも楽しむことができるので、韓流好きの方にとっては魅力的なお店です。学校からも近く、コスパも良いお店なのでぜひ休日などに一度行ってみてはどうでしょうか。

【住所】ECCO Building, Marcos Highway, Brgy. Balsigan, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】0917 946 1489/+63 905 261 4095
【営業時間】24h
【定休日】無し
【駐車場】有り
【ホームページ】Urban-Seoul-Restaurant
【Wifi】有り

  1. (19)ビーンズ・トークBeans Talk Bistro

多くの若者でにぎわうビーンズ・トークBeans Talkは、バギオの中心地セッションロードの中ほどに店を構えています。バギオ(ジャスティス)校からタクシーで15分で行けて、周辺はSMモールや多くのお店があります。お店の外観が分かりやすく、立地が良いのでショッピングの小休憩や待ち合わせの場所などにもってこいのカフェです。

主にデザートやコーヒー、フレッシュジュースを提供していて日本のスーパードライやドクターペッパーなども取り扱っています(コーヒー一杯50ペソ約125円から飲めます)。Wifiはありますが、店内が混んでいると繋がりにくいのでカフェで仕事やパソコンなどを使いたい人には、あまりお勧めしません。

【住所】MTP Bldg., No. 45 Session Road Corner Mabini St., Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
【電話番号】+63 74 422 3637
【営業時間】月~木・日7:00am-10:00pm/金土7:00am-12:00pm
【定休日】なし
【駐車場】なし
【ホームページ】Beans-Talk-Bistro
【Wifi】有り

まとめ


バギオの街どうでしたか??気になる場所ばかりじゃないですか?
きっとフィリピン留学前やフィリピン留学をお考えの方の中にはフィリピン・バギオってどこ?セブ島は知っているけど、バギオなんて知らない。という方は多いはず。実際に自分もバギオに来るまではそう思っていましたから。でもこうしてバギオに来て過ごしてみて、バギオという街を徐々に知っていくとすごく素敵な町なんだなと気付いてきます。バギオの気候や治安、人柄(マニラやセブの人とは違う)の良さは、フィリピン留学、勉強をするうえでとても重要なポイントではないでしょうか。そんな中でストーリーシェア・バギオ(ジャスティスEOP)校は立地条件がよく、市内へのアクセスも容易で学校周辺には魅力的なお店ばかりです。ぜひバギオへ足をお運びなられた際は、バギオならではの文化を堪能していってください。バギオはきっと貴方をバギオの虜にするでしょう。

ストーリーシェアの簡単な無料見積もりはこちらから可能です。
あなたの目標、予算、期間に応じて最適な留学プランを提案させていただきます。どんなご相談でも、ご連絡くださいませ。
↓↓↓↓↓↓
・簡単無料見積もり、留学までの流れについて

 

ストーリーシェアは口コミNo.1!

ストーリーシェア独自の「CLメソッド」で
本当に身になる語学留学を!
まずはお気軽にお問い合わせください。

オンライン授業はこちらから!

ストーリーシェアでは対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しております。
ご自宅からお手軽に授業を受けられます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Koki Ito

大学を卒業後、世界一周の旅へ出る。東南アジア周遊中にコミュニケーションのツールとして英語の大切さに気付き、旅の途中でフィリピン留学に挑戦。ストーリーシェア・セブ校で二か月勉強し、帰国後、接客業で外国人のお客様の対応もできるようになる。現在はインターンスタッフとしてバギオ校に滞在。ここではフィリピン留学について有益な情報を発信していきます。