• 全生徒の70%が口コミ経由、英語を上達させる事を追求していたら学校になりました。

学校情報

■松本文夫 通称:ミオ

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。
その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。
ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献と企業を結び付けるビジネス設計をし、社会問題解決に挑む。

■開校の目的・動機

イギリス、NYでの留学中に殆どの日本人が英語が話せるようになっていない現状を目の当たりにした後に、圧倒的に安いフィリピン留学のマンツーマン授業+ベルリッツ等の超有名メソッドを改良した教授メソッドの組み合わせで、成果がでたので語学留学施設のプロデュースを始める。
ただ安いだけのマンツーマンでは英語が伸びない。その場しのぎの忘れていくだけの学習方法で悩む生徒を助けたい気持ちで燃えている。

メディア実績

フィリピン全国ラジオ Mind your Businessの生放送で インタビューを受けました!!
出演日:2011年9月12日
フィリピンで日本人用の英語留学ビジネスをしているということで、なぜフィリピンで始めたのか?についてインタビューを受けました。

読売新聞掲載記事
掲載日:2010年8月14日
海外で頑張る日本人ということで 取り上げられました。

朝日新聞掲載記事
掲載日:2015年10月4日
スラムから出発 フィリピンで英語学校経営

13万人の読者を持つ世界と日本をつなぐウェブメディアTABILABO
記事はこちら
掲載日:2014年11月22日
【春休みはフィリピン留学へ】失敗しない学校選び5つのポイントに姉妹校ストーリーシェアバギオ校が紹介されました。

雑誌「プライマー」掲載記事②
掲載日:2011年6月号
同じマンツーマンでも「上達の仕方が違うメソッド」という噂の学校という事で掲載されました。

雑誌「プライマー」掲載記事①
掲載日:2011年6月号
フィリピンを通した英語教材がオンライン・留学学校として広まりつつあるという事と、ストーリーシェアが日本でフィリピンを英語教育の手段として活用しはじめているというビジネスということで掲載されました。

雑誌 AERA English 2015年 Spring & Summer
朝日新聞出版社
掲載日:2015年3月26日
人気で予約待ちの語学学校としてAERA Englishに掲載されました

海外旅行インターネットラジオ 「ブラックロード」
ラジオ掲載はこちら
掲載日:2015年2月21日
第334回 海外ブラックロード!ストーリーシェアのミオさんとフィリピン留学について で代表松本文夫(ミオ)ラジオ出演しました。

海外旅行インターネットラジオ 「ブラックロード」
ラジオ掲載はこちら
掲載日:2015年3月2日
第335回 海外ブラックロード!フィリピンの深い話をしよう で代表松本文夫(ミオ)ラジオ出演しました。

バギオ校 学校概要

学校名 Storyshare Baguio City.Inc(ストーリーシェア バギオ校)
開校 2012年5月
所在地 46 Saint Theresa St. Mirador hill Baguio City the Philippines
TEL 074-422-0314(日本から掛ける場合 63-74-422-0314)
E-MAIL info@storyshare.jp
施設概要 ■ミラドール(最大20名)
1人部屋×10、2人部屋×2、3人部屋×1
■ジャスティスビレッジ(最大23名)
1人部屋×13、2人部屋×3、4人部屋×1

バギオ校 活動実績

  • 2007年ケソンシティにミオボーディングハウス開校、4つのボーディングハウスを運営
  • 2009年全てのボーディングハウスを統合し、フェアビューに移転  学校名をエデンマイルスに改名
  • 2011年フィリピンの中心部、マニラに校舎を移転、ストーリーシェアに改名
  • 2011年講師の質を保ち、より細やかなサービスが出来るように定員制採用
  • 2011年パンパンガにネポ・ボーディングハウスをプロデュース
  • 2012年セブ島、バギオ校開校。日立をはじめ、他中小企業社員海外語学研修請負開始。
  • 2014年4月からオンラインコースE.P.P.A Inc.をセブ島に創設し運営開始
  • 2014年セブ島、バギオ、オンライン英会話に集中させる為、フィリピン人ビジネスパートナーと新しい学校Ekklesia English Premier Academyを創設。マニラ校閉鎖。
  • 2014年ネポ校引っ越し先の新しい都市、物件を探しはじめる。現在リパ、ボラカイを検討中
  • 現在に至るStoryShare Baguio City Inc.、Ekklesia English Premier Academy 合せて従業員15名 講師数70名 日本人スタッフ4名

セブ校 学校概要

学校名 Ekklesia English Premire Academy Inc.
開校 2014年
所在地 #6 Green meadows Rosalina village Banawa Cebu City, the Philippines.
TEL 63-32-268-2649
E-MAIL info@storyshare.jp
施設概要 日本人スタッフ2名
■ロンドン日本語校舎(最大22名
一人部屋18部屋、二人部屋が2部屋 ボーディングティーチャーとの二人部屋が1部屋(男性限定)
■シドニー英語漬け校舎(最大17名) 一人部屋3部屋、三人部屋が4部屋

セブ校 活動実績

  • 2014年04月Ekklesia開校(セブボーディングハウスより
  • 2014年12月フィリピン留学協会(PEA) 加入

許可証

TESDA

英語学校はTESDAに認証されていなければなりません。認証された学校は、生徒の卒業状況、就職先まで定期的に報告しなければなりません。

Certification of TVET Program registration.
Mirador Beginner / intermediate / Advance
Justice Village Beginner / intermediate / Advance

移民局外国人受け入れ許可書

外国人を受け入れる為の移民局からの許可書。Special Study Permit(SSP) を取る為に必要。

全国書店&アマゾンでDVD発売中!
@StoryShareIncさんのツイート

メディア実績

フィリピン政府認定校