「瞬間英作文トレーニング」をやればスピーキング力が伸びるって本当!?英語コーチ目線で語ります!(教材67ページの例文解説付き)

みなさんこんにちは!
英会話レッスンと英語コーチングに燃えているMioです!

今回は、

英語学習者の多くの人は1度は聞いたことはある、
もしくは取り組んだことのある教材の「瞬間英作文トレーニング」について話したいと思います。

まずは、タイトルにもある

「瞬間英作文トレーニングをやればスピーキング力が伸びるのか?」

という問いにお答えしましょう。


結論を言いますと、「半分正解、半分間違い」です。

瞬間英作文トレーニングでスピーキング力が伸びない理由

実際、私も特に英語初学者にはこの教材を取り組むことを薦めているのですが、
スピーキング力がぐんぐん伸びる方と、
イマイチ伸びに苦しんでいる方が見えます。

その理由は、勉強方法にあります。

伸び悩んでいる人に共通することは
「教材に出てくる文章の丸暗記に取り組んでいる」点です。

正しい方法で使えば伸びるが、間違った方法で使うとほぼ意味のない学習になってしまうため、

「瞬間英作文トレーニングをやれば話せるようになる」は「半分正解、半分間違い」というわけです。

勉強方法をつらつらとつづってもいいのですが、
それだと退屈でイマイチピンとこない話になってしまいますので、
実際に教材に出てくる1つの例文を見ながら、正しい思考プロセスを紹介していきます。

How do I use this? の日本語訳は?

この英文の意味は「これはどのように使うのですか?」となります。 では、

なぜこの日本語訳になるのか説明できますか?

日本語訳を答えることができるけど、なんでそうなるか説明ができない方は
おそらく「How do I use this? = これはどのように使うのですか?」
と頭の中で記憶し、丸暗記勉強法になっている恐れがあります。

この記事の続きも是非読んで勉強方法を見直してみてくださいね♪

How do I use this? への思考アプローチ方法

まず、文頭の “How” は「どのように、どうやって」という意味です。

次に日本語訳を分解してみましょう。
「私はこれを使います。」➡ I use this.

これを疑問文にすると「私はこれを使いますか?」なので、
“Do I use this?” となります。

この二つを合体させると、
“How do I use this?”
となり、
「これをどのように使いますか?」となるわけです。

ちなみに「これを私はどう使いますか?」は
「これはどのように使えますか?」と意訳してます。

はい、この意訳と英文法の理解がとても大事です。

ここを理解しながら進めると英語がみるみる話せるようになるので楽しくなってきます。

【さらに探求】よく聞く「意訳」って何?

意訳について話したついでに、
How do you use this? と主語の I を You に変えたパターンのお話もしましょう。

How do you use this?
直訳すると 「あなたはこれをどう使いますか?」 となります。

これでも日本語に違和感はないのですが、

実はこのyouは話してる相手の1人だけをさしているわけではなく、
一般的な「みんな」という概念を示していると考えるのがベターでしょう。

意訳に変えると「これどうやって使うの?」となります。

日本語では主語は省略されてますがむりやりつけると、
「これ人々はどうやって使いますか?」となります。

英語は日本語と異なり、主語を省略しない場合が多くあります。

ですので、一語一句を完璧に直訳しようとすると、
単純な文章のはずなのに逆にこんがらがってしまうことが初学者にはよく起こります。

押さえておきたいポイント

ですので100%直訳しようとするのではなく、
ちょっとブロークンでもOKなので意訳してみることにもチャレンジしてみるといいと思います。

ただブロークンが慣れてきたら正しい文法で言う練習をしないと
1年2年勉強してても深い話ができない無駄な勉強時間になってしまうのでその点もお忘れなく。

何事もバランスが重要ということですね。

終わりに

How do I use this? のたった1文からでもこんなにも学べる点がある。

これが英語の面白さでハマるポイントだと思います。

最後に一つだけ。

初学者に言えることというと、
わからないことで頭を悩ませすぎてしまうことがあることです。

僕も質問があったときにその疑問の原因をヒアリングすると、
そもそも知識を知らなかったケースがたくさんあります。


そもそも学んだことがないことを「なんでなんだろう?」と考え込んでも答えは出てきませんし、時間がもったいないです。

なのでわからないところは質問してすぐにスッキリ解決させましょう!

英語コーチングを頼ってください。

それが上達の早道です。
そのために英語コーチングのプロがいます。

その道のプロから習うのがあなたの時間を有効化し、
結果経済的にもより豊かになります。
  • 英語を話せるようになりたい
  • 英語を聞けるようになりたい
  • 試験対策をしたい、etc…

あなたの英語のお悩みをお気軽にご相談ください。
英語コーチング体験セッションのお問い合わせもお待ちしております。🔻

お問い合わせ

Line ID: mio.storyshare

StoryShare公式LINE: @iqc9618f (@を含む)

E-mail: info@storyshare.jp

Twitter: StoryShareInc

お好きな方法でご連絡ください!
Mioもしくは優しいスタッフが対応いたします。

LINE@留学相談
受付中!

LINE@からストーリーシェアの
お問い合わせ担当者へ
無料で留学相談していただけます!
些細な疑問でも
気兼ねなくご相談ください!
Add friend

オンライン授業は
こちらから!

ストーリーシェアでは
対面の授業に加えて
オンライン授業も提供しています。
ご自宅からお手軽に
授業を受けられます!

ABOUTこの記事をかいた人

松本 文夫

大学卒業後、予備校で5年間勤務。人気指導員として最年少課長に昇進。 その後俳優を目指しながらイギリス、アメリカ留学の経験を経て、フィリピン留学に辿り着く。 ベルリッツでのカリスマ日本語ネイティブ講師として活躍後、さらに質の高い語学メソッドを構築し、現在のサイクルラーニングメソッド、リンキングシステムを開発。学校成長と共に、ソーシャルエンタープライズに近い形で社会貢献の志と個人の夢、生きる幸せをバランスよく保てるライフスタイルを実践、提供できるようになりたいと願う。 41歳からバイオリンもはじめました。  資格:乗馬障害2級  エコビレッジデザインコース